こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

無届け介護ハウス(老人ホーム)について

NHKで無届け介護ハウスの番組をやっていました。行政としては無届けの施設に対して個室化やスプリンクラーなどの不満があるようです。

しかし利用者からすれば一番大事なのは、虐待が行われていないかとか最低限そちらの方が大事です。いくらいいビルでも広い部屋でも読んでもスタッフが来てくれないとか、暴力を振るう介護スタッフとかでは仕方がありません。事実全国の特別養護老人ホームや精神病院は認知症高齢者を睡眠薬漬けで眠らせてベッドに縛り付けるだけです。やってることは虐待と何ら変わりがありません。

スプリンクラーも個室もいいですが、では届け出のある介護施設は虐待がないことをどのように監視しているのでしょうか。無届けと比べて監視の目が行き届いているのでしょうか?
そのために行政は何をしているのか教えてください。具体的に何がどう違うのか知りたいところです。
薬で寝かせてベッドに固定しているとか、お漏らししてもほったらかしとか、そういう虐待がされていない事が一番大事だと思いますが、届け出されることでそれがどれだけ減らせるのか、減らすためにどういった施策がされているのか教えてください。

そんなのやってる人の資質によるので監視なんてできるわけないし、さらに行政の公務員なんかにもっとできるわけないでしょう。番組でもやってましたが岐阜県の例で7600万円も補助金出して建物だけバカでかいの作って職員を集められないからベッド空きっぱなしとか言うバカな施設を作りまくる無能な行政職員ごときに現場の事がわかるわけないと思います。
無届けだって届け出していたっていい人はいい人だしずるい奴はずるい。届け出させてスプリンクラーや個室化だけ言ってても仕方がないと誰もが思ったことでしょう。

実際に特養の送迎の運転手から聞きました。昼間は起こして起こしておかなければいけない高齢者も寝かせてしまっていると。ナースが楽をするためだと。でもナースが人数が多いので発言力が強く、何も言えないと。特養なんて所詮そんなものです。貧困ビジネスになっているところも問題ですが、特養だって堂々と虐待しているのであって問題です。届け出でどうなるものでもありません。

特養へ行くといつも寝かしておくからすぐに認知機能が落ちる。移るとすぐに骨折したりして本当に寝たきりになったりしたなんて人を何人も知っています。自分は介護職員ではありませんが、家族を介護施設に通わせていて毎日迎えに行きますし、すると親がトイレにこもっていたりご飯に時間がかかったりするので1時間くらい待つこともしょっちゅうです。何年も通っていると他の通所者の多くやその家族とも知り合いで、他の通所者が病院や他の介護施設から来たり、特養やグループホームへ行ったり、その後どうなったとかいう話も全部聞きます。特養へ行って本当によかったなんて話は一つも聞きません。別に特養をけなしたいのではなく、介護の最高峰の特養ですらこれですから役所への届け出によって役所が何をしてくれるのか問い詰めたいです。

投稿日時 - 2015-12-06 22:23:46

QNo.9091709

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

監視なんかして居ませんよ
被害者からの通報でわかるだけです

机の上で書類と内容を照らし合わせて居るだけです
特養個室でないところもありますし
特養が最高の場所ということはないですよ
特養でも職員がよくないことも多い
清潔感がないことも多い
高いお金出して介護施設の方が清潔で
食事内容もいいことも多い

あくまでそれは需要と供給なんです
役所とか国なんて本当は何も考えて居ないんですよ
そう思いませんか?

投稿日時 - 2015-12-07 00:44:31

お礼

お付き合いありがとうございます。おっしゃる通りです。現場の事もわからずにただスプリンクラーだの個室だの喚いているだけで大企業並みの給料を払ってればそりゃ国の財政は赤字になるはずです。無能な公務員は旧社会保険庁だけではないという事です。

投稿日時 - 2015-12-07 20:40:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

シニア男性です。
NHKの6日(日)報道番組の件ですね。

特養だと月8万円でも入所可能です。
一般には月15万円ですが。
そもそも多くが殺倒し入れない。

民間版の「介護付有料老人ホーム」だと
月25万円前後が必要です。
これだと一部の人しか入れない。

であれば「在宅」。
でも介護保険では1日のサービスは
3時間までの制限。
これ以上必要なら家族が退職する、などの
問題がでます。
そもそも高齢一人世帯が急増。高齢二人世帯
も老齢化すると一人暮らしに同等。

そこで「かあさんの家」や「小規模多機能型
居宅」が意味を持つわけです。
    かあさんの家
   http://www.npo-hhm.jp/past/mother/index.htm
    小規模多機能型居宅
   http://www.shokibo-takino.com/kaigo/what.html

かあさんの家は日本財団が1県1ヶ所目標に助成しています。
小規模は現在約3千施設です。かあさんの家相当になる可能性が
ありますのでこの十年十倍程度の増加が望まれますが、どこまで
準備されましょうか。

これらは40歳以上の介護保険料を払う市民、徴収しサービスを
提供する役所がともに解決を目指す課題だと思います。
このなかに「無届老人ホーム」の課題がある、のだと思います。
いかがでしょうか。

投稿日時 - 2015-12-07 00:04:26

お礼

ご回答ありがとうございます。うちも小規模多機能を利用しています。うちの通っているところだけがよいのか他もよいのかは知りませんが、小規模多機能はとてもよくできていると思います。どこかで小規模多機能がうまく機能していないなどの意見があるようですが、おかしな話だと思います。そもそも小規模多機能は小規模業者が運営しているので知名度が低いし営業力が弱い。そこで人数が集まりにくいことがあるのだろうと思います。
そもそもケアプラザには地方の大きな医療法人が運営を委託されているところもあり、そういうところは楽で儲かる年寄りを自分の介護事業で受け入れて、とても大変な人は他のところへ振り向けていたりします。このケアプラザを一部の医療法人に牛耳らせるのは良くないと思います。

投稿日時 - 2015-12-07 20:49:11

あなたにオススメの質問