こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

建築のことについて

「建具枠詰めモルタル」 とは何ですか?
普通のモルタルと何か違いがあるのですか。

投稿日時 - 2015-12-18 11:46:58

QNo.9097630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の建物に
鋼製建具やアルミ製建具、ステンレス製建具を取り付ける為には
コンクリートに打ち込んだアンカーに建具枠を溶接しますが
当然そこにはコンクリートの隙間があいています。
建具を溶接で固定した後に
モルタルを専用の道具を使い枠とコンクリートの間に注入します。
建具枠下端は注入できないので
予め建具枠を取り付ける前に建具を天地逆さまにして
モルタルを詰めておきます。
これらのことを枠詰めモルタルといいます。
外部のサッシには防水モルタルを使います。
通常、積算では数量の単位はメートルです。

投稿日時 - 2015-12-18 14:21:08

お礼

回答ありがとうございます。
とても助かりました。

投稿日時 - 2015-12-18 15:14:56

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

簡単に言うと、
モルタルはセメントと砂と水を混ぜたものです。
ただし、使用する場所によって調合比率が変わります。
また、目的によって添加剤を入れます。
モルタルとしては普通ですが、配合はそれぞれ違います。

投稿日時 - 2015-12-18 12:02:49

お礼

回答ありがとうございます。
大体のことがわかりましたありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-18 15:16:30

あなたにオススメの質問