こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どうして日本人は憲法を持とうとしないのか?

憲法は具体的でないとダメだ。拡大解釈という手品を使うと、間逆のことさえ可能になるからでもある。憲法は、基本が自国民の権利を守るために定めるものであるが、日本人は強い安心感の持ち主なので、憲法などには興味がないらしい。

日本の世の中は悪意に満ちている。刑事事件を取って見ても、オレオレ詐欺もなくならないし、自分のためだけの殺人・放火・窃盗・保険金目当てのあれこれなど、性善説をくつがえす事態が毎日繰り返されているのに、自分を守る憲法は、どうでもいいらしい。

どうして日本人は憲法改正に後ろ向きなのか?1回ぐらいは変えてみるべき、と思う私に、誰か教えてください。
https://www.youtube.com/watch?v=yPASbmq0JCM

投稿日時 - 2015-12-19 00:28:11

QNo.9097953

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>どうして日本人は憲法改正に後ろ向きなのか?1回ぐらいは変えてみるべき、と思う私に、誰か教えてください。

本来であれば、自衛隊という戦力を保有した時点でもう、拡大過ぎる解釈でしょう。
本音を言えば、何を今更、騒いでいるのか?と思うのですが。。。
そうそう、誤解が無いようお願い致しますが、戦争は嫌いなので、進んで他国に侵略はして欲しくありませんが、現状、竹島が奪われても守れない何も出来ない憲法なんでしょ!
すると、今の憲法のままでは沖縄を奪われても守ることすら出来ないかもしれませんね。。。

人間って、一度、やっちゃったら、また、やっちゃうものなんです。
拡大解釈も所詮同じでしょう。
新しい憲法を作ったところで同じかもしれません。

でも、憲法改正を本気でやらない日本人の本音は、意外?と
『政治に興味が無いから』
『政治家を信用していないから』
『面倒だから』
『改正してもしなくても何も変わらないと思っているから』
というような単純な理由かもしれませんね。

そう、何か変わってたかもしれないのにね~。
あのとき『大阪都』になってれば。。。

投稿日時 - 2015-12-19 13:25:30

お礼

次回は大阪都構想が実現することを祈願しています・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:09:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

〉憲法は具体的でないとダメだ。

憲法は国の基本法です。ですので、抽象的に書いてあって良いのです。
下位法である法律の方を、憲法の規定に従って具体的に立法して行けばいいのです。
民法は拡大解釈、類推解釈が可能ですが、刑法は縮小解釈でなければなりません。
各法律の性質によって、類推・拡大・縮小解釈ができるもの、出来ないものと分かれます

日本国憲法が立案された当初は日本には自衛権すらないと、国会答弁されています。GHQ案を翻訳した私のお師匠さん含めたチーム全員もそういう認識で翻訳しました。
その後、日本が独立する事を意識し始めた頃合から9条があっても自衛権はあります、と政府見解が変遷していっています。

〉憲法は、基本が自国民の権利を守るために定めるものであるが、

憲法はそもそも国家権力を縛りつけるためのものであり、以って、国民の権利・自由が保障されているものです。

〉拡大解釈という手品を使うと、間逆のことさえ可能になるからでもある。

これにけしからん、という人達の民意に応えるため、憲法で内閣不信任決議案を提出する方法や次の選挙で時の内閣に不信任を突きつける方法が保障されています。
民意を重視する事が民主主義では重要だからです

〉日本人は強い安心感の持ち主なので、憲法などには興味がないらしい。

大昔からの日本の国風特有の「お上に任せていれば間違いない」という認識なのでしょう。
明治維新の時もそうでしたしね。
基本、コンサバティブ(保守的な)な性向の日本人は重大な外的要因がない限り、大きな変革を好まないのでしょう((1)明治維新は列強の脅威があったので体制を変革せざるを得なかった。(2)現憲法は第2次世界大戦で負けて無理矢理押し付けられた。(1)(2)ともに結果として国民生活が豊かになったので大半の国民はとても満足している。敢えて変革をしようとの意思がない)

〉性善説をくつがえす事態が毎日繰り返されているのに、

まさか自分が被害者になる訳がない、と考えているんでしょう。それだけ日本は平和だとの証左なのかもしれません

〉どうして日本人は憲法改正に後ろ向きなのか?1回ぐらいは変えてみるべき、

憲法改正には国会の発議で両院の総議員の3分の2以上の賛成が必要だからでしょう(96条)
それに最近まで、改憲を発言することさえ憚れるような雰囲気でしたし。

投稿日時 - 2015-12-19 22:56:50

お礼

憲法は国民の自衛のためのものでもありますから、その時々によって国民自らが変更可能にすべきです。議員の3分の2って、詐欺師だらけの国会のメンバーに期待できないです。イコール国民が愚かなだけなのかもしれませんが・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 02:50:13

ANo.8



日本の憲法の話なら、一度大きく変わってますよ。

投稿日時 - 2015-12-19 17:04:15

お礼

どの件かは知りませんが、そんなこともあったのでしょう、国民によるものではないとは思いますが・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:26:10

憲法は大ざっぱで充分だし、それによってそのときの政権がいろんな法律を機動的に作れるので有利になります。
ただし、これには重要な条件があります。政党、政治家を選ぶときに、公平性があることですかね。
与党野党の切り替えが公平になっていれば、大前提の憲法はいらないくらいです。しかし日本の場合
小選挙区制、一人区を導入し、与党絶対有利の制度、プラス主要マスコミの言論統制型をとっていると現在のように
いわゆる独裁政権化になるため、ハイリスクを覚悟しなければなりません。

投稿日時 - 2015-12-19 17:04:06

お礼

そういう事態を回避するために、憲法の具体化が必要と私は思っています・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:24:14

ANo.6

"憲法は具体的でないとダメだ"
   ↑
憲法はあらゆる法の頂点にたち、かつ基底となる
法律ですので、抽象的になるのは宿命です。


”拡大解釈という手品を使うと、間逆のことさえ可能になるからでもある。”
    ↑
拡大解釈では真逆になりません。
類推解釈だと真逆にすることも可能です。


”憲法は、基本が自国民の権利を守るために定めるものであるが” 
     ↑
憲法は、国家権力から国民を守る為の法です。
これを近代的意味の憲法、といいます。


”日本人は強い安心感の持ち主なので、憲法などには興味がないらしい。”
     ↑
欧米は、国家と国民を対立的にみますので、国家権力から
国民を守る、という憲法を重視するのです。
これに対して、日本は国家と国民は協力関係にあるとみる
傾向が強いので、国家権力から国民を守る、という意義が
薄いのです。
だから、25さんのように、憲法の意義について誤解する
人が出てくるのです。


”日本の世の中は悪意に満ちている” 
    ↑
それは相対的なもので、他の国と比べれば、日本は
性善説であり、善意に満ちています。
中国などは、下手に親切にすると、疑われます。


”刑事事件を取って見ても、オレオレ詐欺もなくならないし、
自分のためだけの殺人・放火・窃盗・保険金目当てのあれこれなど、
性善説をくつがえす事態が毎日繰り返されているのに、
自分を守る憲法は、どうでもいいらしい。”
     ↑
外国に比べれば、日本は犯罪がとても少ない国ですよ。
そんなことは先刻承知でしょうが。
それに憲法は国家権力から国民を護るのが目的です。
国家でない、犯罪者から国民を守るものではありません。
それは刑法の役割です。


”どうして日本人は憲法改正に後ろ向きなのか?”
    ↑
米国に飼い慣らされてしまったからです。
米国の追随していれば安心だろうと、無知にも思い込んだ
からです

米国など信用できません。
米国はかつて、中国と手を組み、国連から台湾を追い出した
前科者です。
それまでは、台湾が常任理事国でした。

投稿日時 - 2015-12-19 16:33:50

お礼

まあ私はそのようなことは言っていませんが、伝わらないのであれば仕方ありません。べつに、先頭立って謡うつもりもありませんので・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:19:26

ANo.5

日本には、「日本国憲法」と呼べるようなものはありません。

明治時代に、欽定憲法が制定されましたが、それが機能せず、その後、「役に立たないものを創っても、しようがない」として、憲法不在のまま、今に至ります。
韓国が日本を統治し始めた頃、「いくら野蛮で未開の国だからといって、憲法がなくては、不便だろう」と憐れんで、韓国主導で立派な憲法が制定されました。
しかし、日本人には、宇宙一と言われる韓国人が起案・制定した憲法を理解する能力がなく、青瓦台の韓国政府要路は、「糞土の牆(しょう)は杇(ぬ)るべからず」と、手を引いてしまいました。
惜しかったですね。

投稿日時 - 2015-12-19 13:43:37

お礼

まあそんなことばかり言わず、一度焼肉屋でパチンコの話でもしましょうよ・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:35:55

ANo.3

日本人が後ろ向きなのではなく国会議員の皆さんが後ろ向きなだけです。
ある国会議員が憲法改正を訴えても多くの国会議員が反対し実現しないのです。

投稿日時 - 2015-12-19 10:40:14

お礼

馬鹿を集めて多数決をしても、馬鹿な結果しか得られませんね・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:32:50

ANo.2

改憲賛成ですが、なぜ改憲されないのかを書いてみます。
憲法は日本の基本となる法律で、法律を作る際のよりどころになるようなもの。
人間に例えると憲法は性格で、性格が悪ければ犯罪も侵すし、性格が良ければボランティアしたり。
国民は現在の日本の性格に満足している(性格を変えたくない)ので、改憲に反対。

自分を守る憲法ではなく国を守る憲法ですよ。国を守れて初めて国民が守れる。お間違えなく。
・国を守るために国民はどうあるべきか。
・国は国民を守る。
・国を守るために戦う。

戦争法案反対は平和ボケの象徴。原因はアメリカに守ってもらっているから。
平和的外交をしようとしている政府がすでにおかしいですよね、お互いの国益は相反することが多いので裏で脅し合いや取引しないときれいにまとまらないよね。

投稿日時 - 2015-12-19 09:24:48

お礼

憲法は国を守るためのものではないですね。あくまで自分および自分の家族の延長としての国です。自分の集合体が国を構成しています・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:31:17

ANo.1

憲法を変えて
「オレオレ詐欺もなくならないし、自分のためだけの殺人・放火・窃盗・保険金目当ての
あれこれ」がなくなりますか?交通ルールのように刑を重くしたら幾分減ると思います。
これらはすべて刑法に書かれていますので逮捕して処分(罰金や刑務所)できます。
やらなければならないことは
脱法行為をすべて刑法に書くことです。
警察に行っても、「法律がないから逮捕できない」事例はたくさんあります。

投稿日時 - 2015-12-19 02:27:09

お礼

刑法の改正は簡単ですが、憲法は敷居が高すぎます。刑法犯罪を減らすためではなく、日本を独立国家とするための憲法改正が必要かと思うしだいです・・・
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-12-20 03:14:24

あなたにオススメの質問