こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

流産手術直後の激痛に痛止めが効かなかったのですが

ソウハ手術(流産または中絶)経験者のかたにお尋ねします。

私は数ヶ月前に、初めての妊娠でケイリュウ流産と診断され、子宮内容物除去術を受けました。手術は分娩室で、全身麻酔で行われましたが、あまりの緊張のためか、かすかに意識があり医者の話声が遠くに聞こえているような状態でした。

そして手術直後からものすごい激痛が!(生理痛を強烈にしたような痛み)。普通、手術は眠っている間に終わって、手術後も2時間位は目が覚めないと思っていたのでショックでした。そのまま分娩台の上で寝かされていたので、ただただうめいていました。やっと看護婦さんがきたので訴えましたが「痛み止め入っているから」と言われただけでした。どうやら手術の最後に座薬を入れられていたようなのですが・・・もし、便秘だと座薬って全然効かないのでしょうか?手術前に今朝はお通じがあったかの質問とか、浣腸とか一切ナシでした。でもこんなに痛い思いをするのなら、浣腸があったほうが良かったと思いました。私は手術の日、便秘がひどいという自覚症状は無かったのですが、手術後と次の日の点滴後にけっこう便が出た(!)ので、手術の時はけっこう溜めてたんだな~だから座薬が効かなかったのかなと思いました。

普通、手術前にお通じの有無を質問したり、浣腸はないのでしょうか?それから、私の場合、子宮口を開く前処置が無かったのですが、必ずしもラミナリアを使うとは限らないのですか?

ちなみに1泊入院しましたが、手術後と次の日の内診は、手術をした分娩室でしたが当然、仕切りカーテンも無いし、看護婦が無神経に物を取りに入ってくるので嫌な思いをしました。小さな個人病院だと、そんなものなんでしょうか?

投稿日時 - 2004-06-30 12:02:59

QNo.909837

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本の場合、こういう手術(業界用語でD&Cとかアウスとかよばれます)はよくそのあたりの開業医で気軽にやってますけど、結構エエ加減なもんです。

麻酔っていっても、ナンの知識もない産科医が、経験に基づいてやってるだけだし、かつ息が止まると怖いもんだから、ホンのちょっとしか使わない。息が止まって何もできないと死亡することもあるし。さらに、使うクスリも鎮痛作用のないクスリしか使わないので、手術中は地獄の苦しみを味わう人もいます。プロの麻酔科医はそういうクスリだけではやらないもん。D&Cは短いとはいえ、ちゃんとした麻酔をしてもらいたいですよねえ。

肛門もそうだが、人間の体にある穴をむりやり広げるというのは激痛を伴うモノなのだ。子宮の入り口も同じ。だから、眠るクスリだけで手術しようなんていうのは、睡眠中にむりやりおさえつけてやっているのとそんなに変わらない。

坐薬というのは、要するに市販のセデスやバファリンと同じ。こんな薬いくらのんでも手術はできないので、お医者さんがだす坐薬といってもあんまり過度の期待はできない。また、お医者によってはだす量が少なすぎる場合もある。そもそも日本のクスリの教科書にかいてある投与量は、アメリカの半分だったりする。

D&Cといってもナメないで、ちゃんとした麻酔の先生がいるところでやってもらった方がいいです。一般に開業医の方が親身に話しをきいてくれるので、つい雰囲気に流されてしまいがちだが、それなりの処置を受ける場合はそれなりの規模の病院でしてもらう方がいいです。アウスで死んじゃう人もいるのだ。出産も同じ。

投稿日時 - 2004-07-01 11:30:56

お礼

詳しい説明ありがとうございます。専門的なことが聞けてよかったです。今回の手術に限らず、ここで出産した人の話など聞いているといい加減さが目立ちます。遠くても納得できる病院を探そうかと思います。

投稿日時 - 2004-07-01 12:19:01

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

回答No.2の者です。
書き忘れていたので付け足しします。
「坐薬は、入ったのであれば効く」ということについて、
質問者さんの痛みが取れなかったことに触れるのを忘れていました。すみません。
前述したように、入れた坐薬は効きます。
ただ、質問者さんの場合、意識の無いうちに坐薬が入っているので、
痛みが感知されるころには、坐薬挿入からどれくらいの時間が経っているかがわかりません。
考えられることとしては、
「時間が経って効き目が切れた」
「用量が足りていなかった」ことが考えられます。
まさかとは思いますが、「入れ忘れた」なんてことも…、もちろん可能性はあります。低いですけど。

投稿日時 - 2004-06-30 18:28:19

お礼

ご丁寧に追加回答ありがとうございます。手術中に座薬が入って、手術終了時に固定された足をおろされるところから意識がはっきりしました。痛みが襲ってきたのは10分後くらいからです。私も座薬は「入っていたのであれば効く」と思っていたのですが、全然効きませんでした。まさか「入れ忘れた」・・・あり得るかも!

投稿日時 - 2004-07-01 12:16:31

ANo.3

専門家ではなく、経験者ですので参考程度にお読み下さい。何か一つでも参考になれば幸いと思い書かせていただきます。

私も稽留流産での手術を経験しました。
私の場合は痛み止めの坐薬は使いませんでしたので(おそらく点滴での痛み止め投与だったのだと思います)、便通についての質問はなかったと記憶していますが、もしかすると手術前に「トイレはお済みですか」くらいの軽い質問はされていたような気もします。
思っていたほどの術後の痛みはなかったのですが、麻酔が合わなかったらしく、術中からなんとなく意識があり、術中の混沌とした意識の中で手術自体が痛くて泣き叫んでいた嫌な記憶があります。あまりに嫌な思いをしたので、すっかり妊娠恐怖症になってしまいました。
私も日帰り手術でした。これについては病院ごとに方針は違うとは思いますが・・・。

さて、便秘だと坐薬が効かないか、ということについてですが、調べてみると坐薬は直腸で効果が出るものだそうです(参考URL上)。
腸内にたまった便は、直腸に到達すると便意を感じるようになっています(便意を無視する生活を続けた結果直腸に便があっても便意を感じなくなる便秘を「直腸性便秘」と言うそうですが、そのパターンですか?)。手術前に便意が特別なかったとすると直腸に便がたまっている状態ではないと推測され、すなわち「坐薬が効かない状態」とは思えませんが、いかがでしょう(参考URL下)。この点素人の推測でしかありませんので、とりあえず参考URLをよくご覧になってみて下さい。
もしこの点お医者さんにお聞きになる機会がしばらくなくてここで質問してみたい、となると、流産手術とは切り離して、「便秘で坐薬が効かないことがあるか」という旨の質問をなさるといいと思います。

自分の身体に関する事、疑問や心配はお医者さんに質問して、納得した上で診察や手術が受けられる、というのが理想ですよね。配慮の無さも患者さんからそういった点の指摘を受けていないせいかも知れません。何においても受身にならず、自分から質問攻めにするくらいのつもりで受診なさったほうがよろしいかと思います。
ちなみに私はもうあんな嫌な思いをした病院には行きたくないので病院を変えました。今かかりつけにしている婦人科の先生は話しやすく、くだらないかと思うような質問にもきちっと答えてくれる先生です。おばあさんになるまで診てもらおうと思っています。
何はともあれ、お身体お大事になさって下さい。

参考URL:http://www.robasan.com/pha_gairon4.html,http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000376.html

投稿日時 - 2004-06-30 18:17:11

お礼

詳しい説明ありがとうございます!URTは開けませんでした・・残念。手術日の朝は「家を出る前に出しておきたいけど、出ないな」という感じで手術直前も便意はないがオナラが出そう、という感じでした(恥)「手術自体が痛かった」そうで、私より大変な目にあわれたのですね。私も妊娠恐怖症になってしまいそうでしたが、貴女様のほうがもっと深刻のようです。お互いに頑張りましょう。

投稿日時 - 2004-07-01 12:10:36

ANo.2

心中お察しします。
私は9週でした。日帰りでしたよ。
私の場合、麻酔が切れ掛かっている時に幻覚をみるなど、
ずいぶん怖い思いをしました。
いつの間にか叫んでいて、すぐに看護師さんが来てくれました。
私も質問者さんと同じく、術後に激痛がありました。
でも、そのことを看護師さんに告げると、
「じゃ、痛み止め入れますね」といって、
そのときに坐薬を入れられました。
質問者さんの場合は予め坐薬が入っていたんですよね。
色々だなー、と思いました。

ちなみに術前の便の確認は、うちもなかったですよ。
浣腸もなし。
肛門直前で便が止まっていない限り坐薬は効きます。
坐薬はとっても溶けやすいので、坐薬が入ったのであれば、溶けて粘膜から吸収されています。
坐薬の形をしたまま体内を回るわけではないので大丈夫です。

病院の対応については、個人病院も大きなところも、
医師の心がけ次第です。
私が手術を受けた病院でも、術前に大きなため息(面倒くさそう)と共に医師が入室してきたり、
術後の診断書を書いてもらっている時に、隣で新米ママさんの授乳指導を行っていたりしました。
男性の医師に心遣いを望むのは無理な話なのでしょうか。
そうではないことを祈りますが…。

お互いつらい経験をしましたが、次の機会を待ちましょう。
次は病院も変えることをお勧めします。
私は次回を夢見て病院の評判調査にいそしんでおります。

投稿日時 - 2004-06-30 18:14:43

お礼

回答ありがとうございます。日帰り手術のかたが多いようですね・・・。私は1泊入院して何回も点滴がありました。病院の態度や体制に不信感が色々ありましたので違う病院にしたいと思いながらも自分で行ける範囲にここ1件しかないので(田舎なもので・・・)悩みます。

投稿日時 - 2004-07-01 12:01:50

ANo.1

人によって違うのかもしれませんが私は2回流産の手術をしています。2回とも終わったあとは子宮が収縮するような痛みはありましたがそんな激痛はなかったです。
1泊の入院ということは結構赤ちゃんが大きくなってからの手術だったのでしょうか?私は両方とも10週未満だったので日帰りでしたが・・
私は手術の4時間ほど前に痛み止めの座薬と子宮口を広げるラミナリアをいれました。お通じの質問などもされませんでした・・でもちょっとその病院、もっと患者の気持ち考えてほしいですね。あまり答えになってないみたいですみません。お体お大事に

投稿日時 - 2004-06-30 12:26:01

補足

手術の時は8週位にあたりますが、6週の段階くらいから成長は止まっていたようです。というか、胎のうだけがわずかに大きくなっていて、胎児が出現しないという状態でした。

投稿日時 - 2004-06-30 12:39:29

お礼

早速のお返事ありがとうございます。tomokonbuさんは手術前に座薬があったのですね。
2回も経験されているとのことで、大変でしたね・・・実は私も繰り返さないか心配なんです。

投稿日時 - 2004-06-30 12:58:17

あなたにオススメの質問