こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今は結婚する気がないという年下の彼

今は結婚する気がないと言う彼との今後について意見をお聞かせ下さい。
私20代後半(社会人3年目)
彼20代半ば(社会人1年目)
交際歴:1年半。彼の就職を機に遠距離に。今はお互い実家です。
デートは、最近彼が忙しいため月1回程私が会いに行っています(苦でありません)。
結婚を意識せず付き合い始めましたが、遠距離になることを機に意識し出しました。離れる前に彼も「絶対短期間で遠距離終わらせるから、結婚の話もしていこう」等と言ってくれていました。
しかし、彼の勤める業界は年度末が激務になるそうで、最近は毎日のように終電、時には夜中タクシーで帰ってくることも。休日出勤も付き合いで出て行く機会も多いです。これから更に多忙になるようで、来年度まで会えないかもとのことです。
彼に余裕がないそんな中、私の結婚願望が再び溢れ出してしまいました。「ちゃんと俺から(プロポーズの言葉を)言うから」と。でもまたある時は、私との結婚は「今は何も考えてない」と。一番は経済的・精神的余裕がない。でも私の性格的な所で引っかかるところもあるようです。何度も結婚の話題を出したこと、問い詰めるように聞いてしまいました。
彼に余裕がなくなる→素っ気ない態度や、別れたら?とか結婚無理とかの発言が多くなる→私が不安になる→問い詰める→更に彼を追い詰める、というような悪循環になっている気がします。働き始めの頃にもこのような感じになりました。

なるべく早く結婚して近くに居たいですが、現実的に今は難しいのも分かっています。年齢的な焦りもあり、確約がほしいというのが本心ですが…
待つことが苦手なので、何か行動していきたいのですが、悪循環の断ち切り方や彼への接し方、不安への対処法等、ご意見を頂ければと思います。よろしくお願いいたします。長文読んで頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-04 21:31:12

QNo.9106132

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

待つ事が苦手。
その言葉に尽きるよね?
彼は、
貴方の待てない感じが嫌(扱い難い)
ハッキリ言えば、
以前言っていた事と、
今の彼が考えている事は微妙に違う。
それが社会人1年目の真実。
最低3年は、
貴方との将来云々は考えられない。
そして考えたくない。
考える事は今の彼にとっては「背負う」事だから。
遠距離になるタイミング。
そこでは彼も彼なりにこれからを考える機会を得た。
自分の就職を機に付き合い方が変わる。
当然貴方目線では、
自分の都合では無く彼の都合に合わせる。
そういう形になる。
本当は、
遠距離にしても、就職にしても・・・
やってみないと分からないというのが本音だった。
それでも、
基本は(やってみないと)分からないけれど、
とりあえずの青写真位あっても良いんじゃないか?と。
彼にも、
変化に対する不安や寂しさもあったから。
就職して遠距離になる際には、
一応この遠距離はなるべく短期間で終わらせたい。
そして、
終わらせた後にはそれなりに将来も考えたい。
そんな青写真を貴方に伝えてくれた。
彼は、
その青写真を一つの「目途」として伝えた。
貴方はそれを、
目途というよりも「確約」に近いものとして捉えた。
そこから微妙にボタンの掛け違いが生まれている。
目途はあくまで目途なんだよ。
変更の余地あり。
その時その時の自分として書き換え可能。
確約ってそうでは無いじゃない?
変えられたら困るんだよ。
変わらないから確約な訳でしょ?
気付いたら貴方は、
彼の発言を確約のように胸に抱き出した。
確約だからこそ、
その確約が今も有効なのか?
今の私たちの間にも確かなものはあるのか?
遠距離(新スタイル)になって以来、
貴方は彼に対して「探す」作業が増えてしまった。
ある程度探したくなる貴方の気持ちは彼も分かる。
でも、
いつも探されている感じは少し多いんだよね?
貴方の必死さは、
今彼側に探せる状態なのかどうか?
今の彼に探す作業を求める必要があるのかどうか?
その部分への配慮を蔑ろにしてしまう。
そして、
つい「自分」が上回ってしまう時がある。
だからこそ、
彼とぶつかる時があるんだよ。
今の俺に確からしさなんて探しても無理だよ。
彼自身がいっぱいいっぱいの時に限って、
貴方はそんな彼とバッティングするように聞いてくる。
貴方側からすれば、
彼のゆとりが無い感じって、
自分が求める確約が見つけ難い状態(に見える)
だからその彼の中に必死に探しに行くんだよ。
藪をかき分けるように。
でも、
その作業自体が、
貴方に「も」ゆとりが無い証拠だったりする。
今の彼には確からしさんて探せない。
彼自身が、
自分を支える事に精一杯だから。
だったら、
私たちの未来云々はひとまず脇に置いて。
今の私たちが分かち合える範囲を大事にしていこう。
彼の安定無くして私の未来は無いんだ。
今は、
今としての付き合い方を大事にしていこう。
そういう時間(機会)も実は、
長い目で見たら確からしさに繋がる時間なんだ。
貴方はそう思えない人なんだよ。
それが待てない人の特徴でもある。
視野が狭い。
彼からしても、
扱い難いなとは感じている貴方の一面。
離れてみて強く感じた一面。
本当に俺(彼)と付き合いたいのか?
それとも、
自分(貴方)が思ったように付き合いたいのか?
貴方は彼から見て、
後者の部分が強い時がある。
思ったように~を持ち込まれても、
こっち(彼側)にもこっちの考えがあるんだ。
「自分」を持ち込む貴方に対して、
彼も彼で貴方に抵抗するような発言をしてしまう。
貴方がさせてしまっている部分もある。
確からしさを必要「以上」に欲しがる分、
確からしさなんて無い(今は何も考えられない)!
彼に極端な言葉を選ばせてしまう。
それは本当に悪循環だよね?
思ったようにならなくて当たり前。
それが「二人」の関係なんだよ。
一人じゃない以上、
貴方の思ったようにならなくて当たり前なんだよ。
でも、
貴方には貴方の思ったような(欲しい)世界がある。
⇒早く結婚して、彼の傍で落ち着きたい。
それを貴方は、
「一人」で触りたくなってしまう。
一人で触りたいなら、
貴方が求める世界は僕以外との関係に見つけるべきだ。
今の貴方の悪循環が続くと・・・
彼は本気で待てない貴方の為に別れを持ち出してくる。
彼は、
貴方と「早く」一緒になりたいとは思っていないから。
早さよりも確からしさ。
確約という意味では無くて、
精神的ゆとり、金銭的ゆとり、
仕事に慣れていく事で見渡せる世界の拡がり。
そういう部分をしっかり携えた状態で、
ようやく貴方との未来への目途にも向き合える。
早さって彼の中では主要テーマでは無い。
年下で社会人1年目の今の彼にはね?
遠距離前に伝えていた、
短期間云々は既に書き換わっている。
仕事を始める前に考える事と、
実際に始まった後に考える事はやっぱり違う。
今の彼の考えこそ、
彼にとっては地に足が付いたものなんだよ。
貴方は以前の、
遠距離をする前の彼の態度や言葉。
そこに確約のような目付をしてしまっている。
その分、
今の彼の等身大さえやや規約違反のような、
そんな捉え方になっているんだ、という事。
こうして書き込んでみたからこそ、
お互いの「違い」に対しても冷静に向き合ってみる事。
「二人」の関係である以上、
どちらか「だけ」では成り立たない。
ゆっくりと深呼吸を。
彼とこれからも付き合いたいなら。
自分とは違う世界を有する年下の彼にも理解を。
受け止める相手あってこそ「活きた」お付き合い。
忘れずにね☆

投稿日時 - 2016-01-04 22:12:11

お礼

コメント下さり、ありがとうございます。以前よりblazin様の回答を拝見しており、今回コメント頂けて嬉しいです。

私の1年半をまるで見てきたかのような的確なコメントで、驚きました。

猪突猛進が過ぎ、本来の望みは彼とこれからも仲良く歩んでいくことだったはずなのに、いつの間にか目的が早く結婚することにすり替わっていたように思います。

また、一年前の彼の言葉を確約と捉え、今の彼の等身大は規約違反にさえ感じるであるという所はまさにその通りでした。規約違反がないか確認ばかりしていたと思います。私の不安を解消するために。一年前の彼の言葉を支えにしすぎて、すがりすぎて、今・現実を見つめることができませんでした。彼の等身大を受け止めることができませんでした。
変わらず誠実に向き合ってくれていたことには変わりないのに。私のモノサシではかりすぎていました。
確約を目途に私の中で書き換えていくこと、書き換わった事実を、彼の等身大を理解し感覚としてしっかり受け入れていく作業はなかなか大変だと思いますが、冷静に丁寧に取り組んでいこうと思います。
そうする事で、彼が余裕のないときに追い詰めたり共倒れするのでなく、支えたり悪影響及ぼさすにいられるのではないかと思いました。
長期的に見ること、一旦立ち止まること、苦手なことを直すことは難しいから得意な行動でフォローしようと考えていましたが、それ以前の所がスッポリ抜けていたようです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-05 02:59:08

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

社会人1年目ならそんなもんですね。周囲の同世代男子で結婚しているのなんて、デキ婚しちゃったやつくらいだし、先輩だってまだ遊んでいる盛り。やれキャバクラ行った、フーゾク行った、クラブで出会った女と盛り上がってホテルに行った、そんな話が周囲にゴロゴロしているんですから女遊び夜遊びオールNGになる結婚なんて「まだまだ自由を奪われたくない」って思うのは当然のことですよ。
男の尻に火が付くのは、30歳を過ぎてからです。周囲の同世代の友達を遊びに誘おうとしても「かみさんが・・・」「子供が・・・」ってなってからようやくそうなるのです。だから私はいつもここでは「女性と男性の結婚に対する意識のギャップは5歳差がある」と回答しています。彼の今の年齢から5歳差し引いてください。その年齢のとき自分が結婚に対してどう考えていたかが、だいたい今の彼の結婚に対する認識です。

だから結婚したくて結婚したくてしょうがないなら、はっきりいうけど年下の男の子と付き合ってたらダメ。年上で周囲からも「もうぼちぼち身を固めろ」とプレッシャーをかけられてる世代を狙わないとダメですよ。世間の夫婦の多くが奥さんより夫が何歳か年上なのは、だいたいそのくらいで精神年齢のバランスがとれるってことなのです。

投稿日時 - 2016-01-05 14:07:42

お礼

周りが結婚しないと、
意識しにくいですよね。私もそうでした。
マイナス5歳、とても分かりやすい例えでした。確かにその頃の私は結婚のけの字もなかったですね…。

友人にも、他の人も見てみたら?と言われますし、確かに年下と既に結婚している同級生って見かけないかもしれません…。
結婚、早くしたいのか、彼としたいのか。今は彼としたいと思っていますが、何年先までなら待てるか分かりません。その辺りも考えておくべきですね。ありがとうございました!

投稿日時 - 2016-01-05 19:56:25

つまりあなたのお悩みは早く結婚がしたいのでしょうか?
以下それを前提にして回答しますね。

あなたが感じているように結婚話が悪循環になり、その確約が手に入っていないのならば、あなたが幸せになる→彼からプロポーズ→結婚の過程になるように、今の関わり方の逆をなさってみられてはいかがでしょうか?

これからの人生を共に過ごすパートナーです。お互いが心地いい存在でいられますように。

投稿日時 - 2016-01-05 13:57:29

お礼

コメント下さり、ありがとうございます。

結婚は自立した2人がするもの、と言いますし、自分一人の力でも生活を充実させしっかり成り立たせないとダメですね。
幸せを感じられる余裕を持たせるように意識します。

また居心地がいいと感じてもらえるように考えて行動しようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-05 19:50:11

お互いが社会人なのでしょ?
具体的に結婚したとして、どっちに棲むの?
仕事は?同居は?風習は?
友達がいない土地で彼氏ラブだけで余裕持てるんでしょうか?
追い詰められたら問い詰めたりしてしまうんでしょ?
それはどうやって解消するんです?あてありますか?
それは彼氏が納得してくれるような解消法でしょうか?

問い詰めてしまうことではなく、「自分が大変なときに、理解を示してはくれないんだな」と言うのが
彼の言い分なのでは。
これから仕事がもっと忙しくなり家庭を持ったときに
これ以上貴女に苦労をかけて寂しくさせてしまうこともあるかもしれないのに
今これでどうしよう?とは思われてると思います。
あと、貴女ばかりが会いにいってる片寄りも気になります。
苦になるならないではなく、お互いが同じくらいの負担を請け負うこと、しなくていいんですか?

とりあえず、年度末忙しいならそこまではまってあげるしかないでしょう。
労るならともかく、責めてしまうならなおさら。

彼氏がどれだけ大変か、を想像してみてはどうでしょう?
待つことが苦手で行動したいとかいてありますが、
待つこともできるようになるよう、
精神的な訓練もしてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2016-01-04 22:06:53

お礼

回答して下さり、感謝いたします。

現実的に結婚するとすれば、彼の方に私が行きます。彼の実家と会社に距離があるので、彼の会社のある辺りに2人で住もうとなっていました。将来的や同居や風習については話し合いできていません。

そこに引っ越したとしても、友人は少しはいますし、新たな友人を作ることも可能かと思います。
ただ、子どもができたときに頼る人がいないという不安は大きいです。彼も忙しくなかなか家にいられないと思うので…。そんな時にまた今のような行動を繰り返してしまいそうです。
その解決策がうまく見つけられていません。これまでは、人と会う、趣味を作って楽しむ、運動するなどの方法を試してみましたが、やはり自分自身でコントロールする術を身につけないと難しいと感じていました。

実は「自分が大変なときに、理解を示してはくれないんだな」ということを何度か言わせてしまったことがあります。usiko00さんが書いて下さった通りのこと、彼は考えていると思います。でもusiko00さんの言葉を読むまで、そのような彼視点で考えられてなかったことにハッと気付きました。

デートの偏りですが冬になるまでは彼と交互に行き来していました。今は大変な中時間を作ってもらってるので、休む時間を少しでも取ってもらいたいです。今はデート代を向こうが多く出してくれていて、そこでバランスが取れているかな?と思います。春になったらまた来てくれるそうです(^^)

年度末の仕事を終えるまで、待つことにします。彼が自分のことに集中できるような待ち方で。その間が訓練の絶好のチャンス&タイミングだと思うので、相手の状況を想像すること、思いやることを意識しながら自分の生活も充実させたいと思います!
本当にありがとうございました。usiko00さんのお陰で"具体的に"何を考えるべきかが少し見えてきました。

投稿日時 - 2016-01-04 23:38:11

彼は社会人1年目ということは新人だな。それなら今は仕事にまい進すべきだね。新人から3年の期間でどれだけ社会人としてやっていけるかの基礎(経験)を積むことが30代以降にその道でやっていけるかの指標になる。いまの時代、ブラック企業だとこの貴重な期間に経験をすることすらできない。昭和時代はどの企業も社員教育ってのをしっかりやっていたが、いまもそれができる企業はほんの一握りでしかない。
だれだて最初から社会に通用する実力があるはずがないから、人生のどこかで基礎(経験)を積む期間が必要だ。彼は今がその時期なんだよ。
そんな彼の成長を君は邪魔する気かい?

結婚願望をあふれ出すのは勝手だが、それって自分のことしか考えていないよな。
自分だけの都合で彼の人生を邪魔してはいけないよ。新人なら精神的に余裕がなくなるなんてのは当たり前だ。君のほうが社会人人生が長いんだから、彼を包み込むようなことが何故できないんだ?いい加減にしなよ。

そんなに待てないのなら別れるしかないよ。彼に合うのは彼の成長を見守り、癒すことのできる女性だよ。

投稿日時 - 2016-01-04 21:46:41

お礼

回答して下さり、感謝いたします。

そうですね。初めのスタートダッシュが切れるかどうか非常に大事だと思いますし、私自身も1年目は特に休日や連休であろうと先輩や上司に少しでも近づこうと勉強していました。あの感覚が彼にもあること、時間的余裕=精神的余裕でないことも忘れ、配慮を怠っていました。
相手がいることなのに、本当に私視点でしか捉えられてなかったです。
思えば、彼は前々からhelpを出してきてくれていました。本当にしんどいこと、それを私に理解してほしいこと。
でも私はそれをスルーして、自分の知りたいことばかりにアンテナを立てていたと思います。

何故私は相手を思いやれないのでしょうか。結局自分しか可愛くないのだろうか…相手を信じていないのか…?それが分かればより対処できそうな気がします。

彼に合うのは成長を見守ることや癒しを与えられる存在、まさしくです。今までそれを与えるどころか求めてばかりでしたが、これからは与えられる存在へ
焦るべきは結婚ではなく、人としての未熟さだと思うことが出来ました。それは私にとって大きな意味があると思います。本当に心から感謝いたします。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-04 23:05:04

あなたにオススメの質問