こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

jpgファイルが壊れて開きません!

デジカメで家族を撮影した写真をCD-Rに焼きました。CDから写真(jpgファイル)を開こうと思ってもエラーメッセージが表示して開きません。jpgファイルをダブルクリックすると「表示できませんでした。原因:適切なグラフィックインポータが見つかりませんでした」と表示。またフォトショップで開くと「開くことが出来ません。不明または無効なJPEGマーカーが見つかりました」と表示されます。このjpgファイルを開くことは出来ないのでしょうか?何か他のソフトを使うと開くことができるのでしょうか?なぜこうなるのか?何が原因なのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2004-07-01 11:57:58

QNo.910985

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

残念な状況ですね。直接的な回答でなくて申し訳ないのですが、データが破損してしまった状態ですね。いろんなソフトなどを使ってみて、万一開くことができたらPrintScreenで現状保存するぐらいなのでしょうか。どなたか詳しい方がいるといいですね。

CD-Rに焼く際にエラーが出てしまったのだと思います。
その原因としてはCD-Rメディアの質がわるかったというのが第一に考えられます。それを踏まえた上でなのですが、焼付け速度による影響があるかとも思います。CD-Rドライブがどのくらいの速度に対応しているか、そしてCD-Rメディアも同様です。高速ではエラーが生じやすいのですが、高速の場合は処理方法が異なっていたりしますので、逆に高速対応のCD-Rメディアを低速で焼こうとしてもエラーが出やすくなることもあるようですよ。

投稿日時 - 2004-07-01 12:20:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

CD-Rのソフトがうまく焼けなかったのだと思います。InternetExplorerが比較的破損に強いのでInternetExplorerで閲覧してください。そこでファイル名を変更して保存すればほかのソフトでも見られるようになります。

画像ソフトの実力によるので色々なソフトを試してみてください。

投稿日時 - 2004-07-26 12:43:54

ANo.3

》何か他のソフトを使うと開くことができるのでしょうか?

 ディスクのクラスタ単位で拾い出せればなんとかなるのかもしれませんが、私はあいにく不案内です。

》何が原因なのでしょうか?

 CD-Rも書き込み可能なDVDも、耐久性が低いです。フロッピーディスクなんかよりもずっと弱いです。理由は、記録方式がレーザー光線による色素変化に頼っているからです。試しに、直射日光に当るところに一日置いておけば、ほとんど読めなくなります。

 ですから、大事なデータはCD-Rに保存してはいけません。もし保存するなら、MOにしたらいいでしょう。これならまだマシです。

投稿日時 - 2004-07-01 12:28:20

ANo.2

以下を参考に、別のアプリケーションで開くことを試してみてください。開けたら速攻でファイル名を変更し再保存しましょう。興味があるならバイナリレベルで内容を比較してください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/help/board/Messages/log/20029/Messages/387460.html

投稿日時 - 2004-07-01 12:24:41

あなたにオススメの質問