こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生きていきづらいのは虐待のせいか自分の甘えか

母親に悪いことをしたら制裁や罰として体罰を受けてきましたが、その程度が妥当だったかどうか分かりません。
全て躾のために下されてきた罰です。虐待になるのか、躾だから正当なのか

ものすごく生きていきづらいので原因を考えていますが、母の体罰のせいなのか、甘ったれた自分が悪いのかわからないのです。ご意見ください。

以下我が家の罰則の内容。箇条書きも含めます


3歳頃
【罰の内容】ゴムピンという、ゴムで手の甲を弾くこと、頭を叩くこと、
【原因】言うことを聞かない、お片付けしない

幼稚園
【罰】お尻を叩く、お灸を据えると脅す、嫌いなぬいぐるみを体に縛り付ける、長時間『◯◯と◯◯(どちらも罰)どちらがいいか選べ』等と選ばされる、父親の前でもお尻を丸出しにしろと言われ叩かれる、玄関に出される
罰にビンタが加わったのもこの時です。

【原因】おもちゃを片付けない、言うことを聞かない、やったことをやってないと言う程度の嘘をつく

自慰を覚えるのが私は異様に早く、外陰部を触って達していましたが、それがバレると父親の前で言いふらされ叱られる。
父親の前でお尻を叩くから自分でパンツを脱ぐよう言われましたが、恥ずかしくて本当に惨めでした。


小学生
【罰】幼稚園のころは説教のあと〆に体罰でしたが、小学生になってからは体罰されながらの説教でした。
【原因】片付けをしない、家庭学習としてやっていた教材をせずに遊んだ、など

宿題があっても家庭学習は日曜以外休みなし。
家庭学習を終わらせてから遊びにいくことになっていた。
国語と算数のみ。好きな理科と社会はバカでも覚えられる教科としてしなくて良いとされた
天才を作る教材だというドリル。小1から挿し絵なし。
満点を取るまで外に出られない

友達と遊ぶことの事実上の不可能
・近所のお友だちと遊び、お人形の服の貸しっこをしたりすると、『あなたの持ち物が羨ましいからその子の粗末なものと取り替えさせられた、返してこい』と言われる
・友達の家にいくと機嫌が悪くなる。
・お菓子をもらったりすることを許さない。何を食べたか報告義務あり。母親の許可のないような駄菓子を食べた場合叱られ、2度と遊んではないけないとなる

どうしても仲のいい友達とは遊びたかったため、一年に1~2回は友達の家に行きましたが、友達の家は自転車で30分かかるため、着いて10分しか遊ばずに帰りました。
家が遠いからとお願いしても門限は5分として変わりません。


小2~
この頃から叱られると数時間におよぶ

【罰】体罰しながらの説教。ビンタ、往復ビンタ、針金ハンガーや孫の手で叩かれる
家から追い出される。時間は主に夜。片付けなかったゴミなどを持たされることもある

帰ってくるなと言われるので飢えを満たそうと、持っている紙のゴミを食べたりしました。
近所のクラスメイトに見つかったりしました。
夜に通行人の男性に保護されたこともありますが、何故帰ってきたのかと言われ、他の罰を受けることになりました。
それ以来、よその人に『どうしたの?』と聞かれても『いいんです』と言って逃げていました。
もので叩かれたとき
みみず腫になった太もものままスカートを履いて登校し、先生に見つかったこともあります
また罰とは違うときに、くるくるドライヤーのブラシ部分をとって、熱くなった金属部分を足に故意につけられたこともあります。あとで何故したのか聞くと、やってみたかったからと笑っていました。

【体罰以外】
母親が私をおろすつもりだったことを話す。
父と結婚してもうまくいかないことは分かっていたが、心音を聞いて可愛くなり生むことを決意し結婚した
自分の人生が責任重大だと知る

・医者になれと言われる
教会の英語合宿などに参加するよう言われる
周りの子を貶め、私が天才であると言われる。周りの子がやっている習い事や流行っている持ち物から完全に遠ざけられる


小4~
歯科矯正が始まり、叱られる材料が増える
【叱られる原因追加】
ヘッドギアをつける時間を守らなかった、装置をきちんとかけなかった、歯磨きができていないと歯科医に指摘されたなど
【罰追加】
合皮ポーチで殴られる、(歯磨きができていないとき)家族の前でバイキンマン、バクテリアなどと囃し立てられる

歯科矯正の装置で全員ではないですが全校全学年から『銀歯姉ちゃん』といじめを受けていたことがあります。いきなり蹴られる、赤ちゃんの頭ほどもある石を頭にぶつけられるなどでしたが、親に言うと
『親がお金をかけて美人にしてくれてるんだと言え』と言われ、気丈に振る舞うよう言われました。

・母親が働き始め、躾の内容もきつくなる
【理由】
片付けができていない、テストの点数、
【罰】
『ヤキ』と呼ばれる摂関になる。ビンタ、蹴り、罵倒、引き出しや漫画を投げつける

父のセクシーコミックをこっそり見ていたことがばれたときは、上記の『ヤキ』が入ったあと、同居の祖母や従兄弟兄弟、叔母、妹など、普段関わる家族全員に『いやらしい本を読んでいた』とばらされました。
家族でご飯を食べるのも嫌なくらい恥ずかしかったですが、部屋に引きこもることも許されませんでした


小6から中3までは離婚のため母親が出ていき、比較的のびのびと過ごす

しかし、中学で母親が帰ってきたときは、母親は彼氏ができていて、多少子供の必要なものなどに無関心になっていて、着る服などは小学校のときのものをずっと着ていたりしており、服が欲しいと言うと嫌な顔をされるので、
誠に恥ずかしい話ですが、万引きをしてしまいました。
それで数回目につかまりましたが、
母親に知れると『ヤキ』なので、父親に連絡を頼みましたが、父親は遠くにいたので母に連絡がいくことになりました。
母親は最初父に連絡をしたことに落胆し、
『お父さんを頼るならお父さんのところにいけばよかったのに』と言っていましたが、
担任が熱血で、母とよく話してくれて、ヤキは免れました。


塾に行きたかったが家庭教師をつけられる

・高校、反抗期
高校は母親の進める高校にはいかず、公立いちのバカ高校にわざわざ入る
母の言うとおりが嫌に
高校は遠かったのですが、母に定期代を御願いするといつも嫌な顔をされました。

・バイトを始める
バイト先で、6歳年上の大学生と付き合うことになりました。
その大学生は、学費、生活費を全て自分で賄っていたので、バイトをいくつも掛け持ちしており、夜しか逢うことができませんでした。
バイト帰りにドライブに誘われ、その帰りに関係しました。
初恋、初の彼氏でした。

門限を過ぎてキスマークを見つけた母親は逆上し、今までで一番の『ヤキ』を入れました。
みぞおちや腹にひざ蹴り、顔面をグーで何発も殴打、防御は禁止。
あばずれ、尻軽など罵倒
ぼこぼこにされたあと、彼氏の電話番号を聞かれました。
教えると母親は彼に『何時まで娘をつれ回しているんだ!』
と彼に電話で言いました。
彼は遅くなったことは謝ったようですが、私から母のことを聞いていたため、『もう少し娘さんの事を理解してあげてください、信用してやってください』と母に言ったそうです。
母はそれを、彼氏が私を自由に犯すために門限をゆるくしろと言ったと脳内変換
『じゃあてめえは娘に何かあったら責任とれんのか、すねかじりの学生の分際で』といい、言葉を考えて少し黙った彼氏に『ほうら見ろ、お前は結局娘を好きなようにしたかっただけだ、2度と娘に近付くな!』
といい電話をガチャ切りし、
『お前は遊ばれたんだよ!ハッ!惨めだねえ~』と、便器ちゃんみたいなことをニヤニヤして言いました。
ここではじめて母親に反撃しましたが、
祖母に静止され、報復されおしまいです。
一矢報いたくても母の前では体が思うように動きませんでした

次の日、目玉は両方内出血で真っ赤で顔の形は変わっており、身体中アザだらけで口の中は切れてビラビラしていました。
それでも登校せよと言われました。
彼氏は真面目に付き合っていて、母に認めてもらおうと、母に会いに行く、お前も母にきちんと話せと言いますが、母に話にいっても、『あの男の事なら聞かない』と言われました。
家の前で車のなかで彼氏と話していても、門限が過ぎると閉め出され、しかたなしに彼氏の家に身をよせて、次の日に帰るとまた殴打
なぜかクリスマスに旅行にいくのは許してくれましたが・・・
彼氏が就職で遠距離になってしまい、母親の元に残されて電話もままならない生活に疲れてしまい、彼は結婚を考えてくれていたみたいですが、別れました。

しかしその後に付き合った彼氏は母の気に入るイケメンの同級生でした。
門限を過ぎてもオーケー、性行為も黙認というか公認でした。



全て、母は私のためだったと言っています。
社会性を身に付けるために、一家に1人は恐怖を与える人間がいないといけないと。

ですが私は社会性に乏しい子供でした。
少しでも危害を加えられたら手を出す子供で、母親の目がないときはルールを守らない子供でした。
私にいじめられたことがあると言う女の子が何人もいました。
通信簿には6年間『協調性がない』と書かれていました。


みなさんはどれくらいの制裁や罰がありましたか?
また、上記は妥当ですか?

母と絶縁しても、頭のなかで母親にしつけられた私が楽に生きることを許しません。
私が甘えているのかもわかりません。

頻度なども合わせてご意見お聞かせください。

長文になり恐縮です

投稿日時 - 2016-01-15 13:01:36

QNo.9111640

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(17)

ANo.17

>ただ、いちいち旦那に基準をおいても、全て旦那基準に動かれてたら重いだろうなと思っただけです

世の中を見まわしてみて。
人々をまとめたりルールを作ったり統制したり・・その中心は、男性が多いでしょう。
男性に、それを好む性質が多く含まれているから、だから男性を主とする体制が生まれたし。

旦那さんは、自分がyanyan9926さんの基準になるのは嬉しいと感じると思います。
しかも、暴君の資質は無さそう。

ただ、全てでなくてもいいと思うし、ちょっとだけでも、ちょっとずつだけでも
いいと思うし、旦那基準分と自分基準分を作ってもいいし。
そういうふうにyanyan9926さん都合でやっても受け入れてくれそうな、
とても素敵な旦那さんみたいだから。

そのうち、yanyan9926さんの気持ちが落ち着いてきたら、
旦那さんの弱いところも見えてくるはず。そのとき、
yanyan9926さんは支えたいから、支えようとするでしょ。
いろんな支え方があるけど、とにかく大切なもの、
yanyan9926さんと旦那さんの間には、愛と思いやりがあるから大丈夫。


>私には対等な仲間意識というのが芽生えたことがないんです。
お情けで加えてもらっている
パシりでも汚れキャラでも足でもなって役に立たないと、その場にいちゃいけない、そんな感じです。
貧乏人が貴族を見るような気持ちに近いです。

yanyan9926さんが育った環境での家族?構成(仲間であるべき)人数が多かったから。
そしてその人たちから、蔑視されているのではと感じてしまう待遇を受けていたから。

その人たちも、お母さんが怖かったのかな。
お母さんに虐待されてるyanyan9926さんの酷い状態が自分に置き換わるかも知れないのが恐怖で、口も手出しもできなく、普通に接することもできなかったのかも。よくあることではありますけどネ。

yanyan9926さんのその意識は後付けのものだということを認識できたら、
少しずつでも、周りの人たちを認識前とは違う目で見られるようになるので。
特に旦那さんとお子さんとを見るようにするのが王道かなと思います。
そうこうしているうちに、休眠に追い込まれていた本来のyanyan9926さんの意識が目を覚まして、yanyan9926さん自身と今のご家族に、無意識にでも育てられていくと思います。

投稿日時 - 2016-01-18 03:55:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-18 07:37:18

ANo.16

>旦那をボーダーラインにすると、旦那が重くてたまらないですよね。

えっ?yanyan9926さんが言ってたボーダーライン(境界線)が、もしかして、受け皿って意味に変わっちゃった?

普通の人が受け止められる重さじゃないから、yanyan9926さんを愛してても
さすがに無理ですヨネ。

>何故自分で消化しなければいけなかったかどうかに、旦那の不理解があります。

全てを理解してもらうことで、自分のその時の感情が開放できるのだと思うけど、
感情を開放したいのだと無意識下で欲しているのだと思うけど、
全てを理解して貰えるというのは、・・全人類にとってもそれは得られないもの
だし、だけど、幸福感を得るためにそこまでの理解は必要ではないです。
人の特性に、幸福な錯覚というものがあります。幸福な誤解とか、幸福な思い込みとか。
理解は相手の一部分だけで、あとは錯覚や誤解や思い込みで、幸福な愛が生まれ、
育んでいけるんです。

>どこか、遠いところ、私の手の届かないところの人、それが旦那であり義実家の人達や親戚でありママ友達です。

遠いけど、近くで積極的に攻撃してはこない人。そんな気持ちない安全な人。

>旦那には分からないのです。
どこかニュースやドラマの中の話なのでしょう。
もしくは私は今生きていますから、現実味がない。
どこか気持ちの流れが、私と違う。

分からなくてもいいから。気持ちの流れも、違うのはしょうがないです。
ただ、防波堤になって貰えれば。
全てを分かることほどは難しくないはずだから。
だけど、とても難しいことかもしれない。
そして、なって貰えれば、とてもとても有難い行為。

>これらは経験している人も少なくない
>そして私に『よくあることだ』と教えてくれます。

すごく下手な慰めかた~。でも、理解できないのに寄り添って慰めようとしてくれてるんですネ。

旦那は母に昔されたことを話したら、流していました。

もし、旦那さんが深刻に受け止めたら、夫婦で泥沼に足を取られてしまうかも。
夫婦でその泥沼から脱出するまでの期間のお子さんたちへの影響が心配。

>母に確認したり、

無理。普通の人は簡単に騙される。

>仲を取り持とうとされたこともありました。

全てを把握できたと思っちゃわれたんですねきっと。
男性の行為としては尊敬できるけど。
でも、誰がやろうと、不可能。

>私の言うことを信じてくれないこともありました。

経験も無く、見たことも聞いたことも初めてで、
狡猾で巧妙な人の言葉に免疫が無い人はそちらを簡単に信じてしまうから、
親さんのほうを信じてしまった時期もあったんですね。

>私はその言葉を聞いて『ああ、大したことないんだ、私が悪いんだ』と思い、言葉を胸の奥にしまいました

罠にはまって洗脳され状態の人の言うことは、それは流すべき言葉だと思います。

>母と絶縁してから私が過去のことを話すと、旦那は母に苛立ちをおぼえます。
ですが、大丈夫だと言ってくれることはありません。大丈夫だと言って欲しいんだと伝えると、苛立ち紛れにまるで台詞で返ってきます。味方をしてくれているのは分かります

素晴らしい愛を手にしているように見えます。

>周りの家族に言い触らされて、旦那にも私のこんなところが悪い、あんなところも悪いと吹き込まれて、子供や旦那に無視されて、世界で1人ぼっちになってしまうんじゃないかと思う。

私の親が、私の周りの人たちにやってきたこと、まさにそのままほどの酷似です。

>すると旦那に昔の体罰を話すこと自体悪いことなんではないか、と思ってしまいます。

悪いことではないけど、普通の人には衝撃が強すぎて、受け止め理解し咀嚼して・・
に、時間がかかるんです。かなり。

>下の回答者様も言っているとおり、私は母が力ずくで押さえつけないとダメな人間だったかもわからないのです。

ほかの回答を読んでないので分からないのですが、
そんなこと書いている人がいたんですか。
その人自身に多少問題ありかも。なんて思ってしまった。

>苦痛と感じていいのかも分かりません

されたことに対しては分からない。それはそれでいいとして、
されていない現在は、親の行為とは関係ないのだから、
その親の行為と関係ない現在のyanyan9926さんの今の心に関しては、ご自分が感じてるままを肯定できるでしょう。

投稿日時 - 2016-01-17 19:56:06

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-17 23:39:35

ANo.15

>旦那をボーダーラインにすると、旦那が重くてたまらないですよね。

えっ?yanyan9926さんが言ってたボーダーライン(境界線)が、もしかして、受け皿って意味に変わっちゃった?

普通の人が受け止められる重さじゃないから、yanyan9926さんを愛してても
さすがに無理ですヨネ。

>何故自分で消化しなければいけなかったかどうかに、旦那の不理解があります。

全てを理解してもらうことで、自分のその時の感情が開放できるのだと思うけど、
感情を開放したいのだと無意識下で欲しているのだと思うけど、
全てを理解して貰えるというのは、・・全人類にとってもそれは得られないもの
だし、だけど、幸福感を得るためにそこまでの理解は必要ではないです。
人の特性に、幸福な錯覚というものがあります。幸福な誤解とか、幸福な思い込みとか。
理解は相手の一部分だけで、あとは錯覚や誤解や思い込みで、幸福な愛が生まれ、
育んでいけるんです。

>どこか、遠いところ、私の手の届かないところの人、それが旦那であり義実家の人達や親戚でありママ友達です。

遠いけど、近くで積極的に攻撃してはこない人。そんな気持ちない安全な人。

>旦那には分からないのです。
どこかニュースやドラマの中の話なのでしょう。
もしくは私は今生きていますから、現実味がない。
どこか気持ちの流れが、私と違う。

分からなくてもいいから。気持ちの流れも、違うのはしょうがないです。
ただ、防波堤になって貰えれば。
全てを分かることほどは難しくないはずだから。
だけど、とても難しいことかもしれない。
そして、なって貰えれば、とてもとても有難い行為。

>これらは経験している人も少なくない
>そして私に『よくあることだ』と教えてくれます。

すごく下手な慰めかた~。でも、理解できないのに寄り添って慰めようとしてくれてるんですネ。

旦那は母に昔されたことを話したら、流していました。

もし、旦那さんが深刻に受け止めたら、夫婦で泥沼に足を取られてしまうかも。
夫婦でその泥沼から脱出するまでの期間のお子さんたちへの影響が心配。

>母に確認したり、

無理。普通の人は簡単に騙される。

>仲を取り持とうとされたこともありました。

全てを把握できたと思っちゃわれたんですねきっと。
男性の行為としては尊敬できるけど。
でも、誰がやろうと、不可能。

>私の言うことを信じてくれないこともありました。

経験も無く、見たことも聞いたことも初めてで、
狡猾で巧妙な人の言葉に免疫が無い人はそちらを簡単に信じてしまうから、
親さんのほうを信じてしまった時期もあったんですね。

>私はその言葉を聞いて『ああ、大したことないんだ、私が悪いんだ』と思い、言葉を胸の奥にしまいました

罠にはまって洗脳され状態の人の言うことは、それは流すべき言葉だと思います。

>母と絶縁してから私が過去のことを話すと、旦那は母に苛立ちをおぼえます。
ですが、大丈夫だと言ってくれることはありません。大丈夫だと言って欲しいんだと伝えると、苛立ち紛れにまるで台詞で返ってきます。味方をしてくれているのは分かります

素晴らしい愛を手にしているように見えます。

>周りの家族に言い触らされて、旦那にも私のこんなところが悪い、あんなところも悪いと吹き込まれて、子供や旦那に無視されて、世界で1人ぼっちになってしまうんじゃないかと思う。

私の親が、私の周りの人たちにやってきたこと、まさにそのままほどの酷似です。

>すると旦那に昔の体罰を話すこと自体悪いことなんではないか、と思ってしまいます。

悪いことではないけど、普通の人には衝撃が強すぎて、受け止め理解し咀嚼して・・
に、時間がかかるんです。かなり。

>下の回答者様も言っているとおり、私は母が力ずくで押さえつけないとダメな人間だったかもわからないのです。

ほかの回答を読んでないので分からないのですが、
そんなこと書いている人がいたんですか。
その人自身に多少問題ありかも。なんて思ってしまった。

>苦痛と感じていいのかも分かりません

されたことに対しては分からない。それはそれでいいとして、
されていない現在は、親の行為とは関係ないのだから、
その親の行為と関係ない現在のyanyan9926さんの今の心はご自分が感じてるままを肯定できるでしょう。

投稿日時 - 2016-01-17 19:54:46

お礼

何度もすみません。
私の話にそんなに付き合っていただかなくてもいいですよ

ただ、いちいち旦那に基準をおいても、全て旦那基準に動かれてたら重いだろうなと思っただけです

あまり同意をしてもらえる感情ではないんですが、
私には対等な仲間意識というのが芽生えたことがないんです。
お情けで加えてもらっている
パシりでも汚れキャラでも足でもなって役に立たないと、その場にいちゃいけない、そんな感じです。
貧乏人が貴族を見るような気持ちに近いです。

とにもかくにも、
妥当じゃないかもしれないなということは分かりました。

投稿日時 - 2016-01-17 23:39:10

ANo.14

>欲しがる痛がる嫌がる、辛い気持ちを共有するというのは、
『これ以上のことがあったらしていい』のボーダーラインがないと堂々とできないです。

ボーダーラインは、旦那さんにしてみれば。ただし、旦那さんのラインの位置は
yanyan9926さんが動かすことができる。

例えば服。旦那さんが外見にこだわるところがあれば、
あなたの妻らしくしたいから~(ハート)〇〇が欲しいわ~(ハート)
的な方法で。

痛いとき、旦那さんが経験したのと同じことで痛いときは心置きなく、
痛い~エ~~ンと泣きつく。共感し易いから受け入れてくれると思います。
そうやっていって、共感の機会と時間が多く積もってくると、自分が経験してないことで痛がっても心配な気持ちを持ってくれるようになります。

虐待での辛い気持ちは、幸せな育ちの人には理解は不可能なので、言うと反発してくるものですよね。
反発したり馬鹿にしたりしない分、yanyan9926さんのことを受け入れてくれていることの表れだと思います。
普通の環境における普通のたくさんの人が経験する原因からくる辛さだったら、
その中の、旦那さんの経験されたものに限っては
旦那さんの前で辛いと言うと、旦那さんからの共感は得られると思うので、
それによって、満足感や幸福感を得られ易いと思います。


>虐待の定義すら曖昧で分かりづらいです

私はですが、それを受けたことで人として苦しい状態にあるかが定義だと思います。

投稿日時 - 2016-01-17 13:38:44

お礼

ありがとうございます。
旦那をボーダーラインにすると、旦那が重くてたまらないですよね。

何故自分で消化しなければいけなかったかどうかに、旦那の不理解があります。

どこか、遠いところ、私の手の届かないところの人、それが旦那であり義実家の人達や親戚でありママ友達です。

旦那には分からないのです。
どこかニュースやドラマの中の話なのでしょう。
もしくは私は今生きていますから、現実味がない。
どこか気持ちの流れが、私と違う。

親にビンタされたことがある
蹴られたことがある
殴られたことがある
追い出されたことがある

これらは経験している人も少なくない

そして私に『よくあることだ』と教えてくれます。
旦那は母に昔されたことを話したら、流していました。
母に確認したり、仲を取り持とうとされたこともありました。私の言うことを信じてくれないこともありました。
私はその言葉を聞いて『ああ、大したことないんだ、私が悪いんだ』と思い、言葉を胸の奥にしまいました

母と絶縁してから私が過去のことを話すと、旦那は母に苛立ちをおぼえます。
ですが、大丈夫だと言ってくれることはありません。大丈夫だと言って欲しいんだと伝えると、苛立ち紛れにまるで台詞で返ってきます。味方をしてくれているのは分かります
もう母をとりなしに行くことは不可能なのに、母に何か言いに行ってしまって、母に『あんたの躾の為にやったのにそうやって悪者扱いして』と言われて、周りの家族に言い触らされて、旦那にも私のこんなところが悪い、あんなところも悪いと吹き込まれて、子供や旦那に無視されて、世界で1人ぼっちになってしまうんじゃないかと思う。
すると旦那に昔の体罰を話すこと自体悪いことなんではないか、と思ってしまいます。

下の回答者様も言っているとおり、私は母が力ずくで押さえつけないとダメな人間だったかもわからないのです。

苦痛と感じていいのかも分かりません

投稿日時 - 2016-01-17 17:06:37

ANo.13

>目の前に欲しいものがあったときにそれを欲しがっていいのか

私はそんな悩みはしたことないかも。
他人たちは、欲しがらない偉い子ですねと言い、
親は、そうなのよホホホと満足げに笑ってましたネ。

下着すら1度しか買ってもらってないかも。
yanyan9926さんには分かって貰えると思うけど、
親が聞く気が無いというか、気付く気すら無いというか、与えたくなさそうというか・・
言える状態じゃないから言う気が失せていたというか・・
かといって、お金の自由も与えられてなかったから・・・・・

その感じが全ての人に対して及んだのかな。誰にも「欲しい」と言いたいとか頼みたいとか、いまだに思ったことが無いです。
べつに、自立してからは、自分で買えるし。
だからかな?そのことで悩んだことはたぶんないかも。

>痛みを覚えたときに痛がっていいのか

それも、私が痛いと言うときって、他との関りにおいて支障が生じる場合に、
納得して貰うことで支障を軽くしたり回避するためですね。
または、医師に状態を出来るだけ正確に伝えるため。
痛いから痛いと訴えたことは無いかも。
癖かな。

>嫌なことがあったときにそれを拒否していいのか

それは、拒否することで自分を守ることになる。ということを知りました。
自分を守ることで、自分が守りたい生命体たちを守ることが出来る。
ので、拒否は重要だと思っています。


>辛いことがあっても、自分よりも辛い思いをしてきた人が居れば、自分はまだまだ我慢が足りないと思います。

辛いっていうのは、いろいろな人に訴えたことがあります。
同じ経験をしてない人に伝えるのはかなり困難なのは知りました。
でも、あの人の暴言だけでも録音して聞かせたら、他に何の説明も添える必要が無かった。
あの頃、ビデオカメラを持っていたら、隠して録画しておきたかった。


>自分の経験がなんだったのか、甘んじて受けなければいけないものだったのか、悲しんでいいのかのボーダーラインが欲しかったのです。
それ以外、判別する方法がないのです

回答になってなくて申し訳ないです。
でも、そうですね、もしかしたら、
yanyan9926さんのボーダーラインをどこに置くかは
yanyan9926自身が決められる状態になるということからがスタートかも。

投稿日時 - 2016-01-17 05:15:26

お礼

欲しいものを欲しいと言っていいのかどうかとかは、今のことです。

洋服は中3の時に小学生のときのものを使っていました。買ってくれると言われたときは、とにかく黙ってイエスマンになり買ってもらわないと何もなかったと思います。着ていくのも恥ずかしい母好みのものが増えました

今結婚して育児していますので、自分の稼ぎがないので買い物しづらい。
自分の稼ぎがあったときは嬉しくて流行りものをたくさん買いました。それも妹に搾取されてしまってましたが

欲しがる痛がる嫌がる、辛い気持ちを共有するというのは、
『これ以上のことがあったらしていい』のボーダーラインがないと堂々とできないです。
『痛がり』と笑われてきたんで。
昨日も過去のことを思いきって旦那に吐き出してみたら途中で寝られてしまい、話さなければ良かった、旦那に重いことを聞かせたと思っています。

ボーダーラインをみつけられたらいいなと思いますが、虐待の定義すら曖昧で分かりづらいです

投稿日時 - 2016-01-17 10:30:38

ANo.12

>『あんな出来損ないになってしまった』と、私の存在を全否定しているように聞こえました。

ここまでの経験は、ほぼ、同じです。
自分は母を愛していたから苦しんだと思っていたのですが、
yanyan9926さんの補足とかを読んで、違ってたのかなと思ってきました。
そうですね、自らの愛ではなかったということは分かりました。

母によって、私の世界には母しか居ない状態にされていたので、
愛の対象が母しかいなかった・・し、
母から、母しか自分をちゃんと導ける人はいないと洗脳されていたし

愛ではなかったのかなぁ。愛している愛していたと思っていたけど。
もう今では何の感情も無くて、居る場所は知っているけど、もう関心も無いので。

そういえば、あの人が、体調が悪いとか騒ぎ立てていたとき、
心配する感情なんてぜんぜん生まれなかった。
なぜかな。私が心配されたことなかったし、どうしようもない状態でも病院連れて行くの拒否られてたからかな。


ご質問にちゃんと回答してなかったみたいですいません。
妥当とは思えないです。

・・
ブロックされてなくてホッとしました。
ありがとうございます。失礼を再三ごめんなさい。

投稿日時 - 2016-01-16 20:11:38

お礼

ありがとうございます。
ブロックをしないだけです、言いたいことだけ言って卑怯にブロックする真似はしません。

あなたがお母様を愛されていたのならそれはそれでいいですし、それが平和ならそれでいいと思います。

私はただ、
目の前に欲しいものがあったときにそれを欲しがっていいのか
痛みを覚えたときに痛がっていいのか
嫌なことがあったときにそれを拒否していいのか

そういったことが全く分からないだけです。

大した理由もなくものを『欲しい』という気持ちだけで欲しがれないし
痛い時に痛がれば、周りに心配をかけるし
辛いことがあっても、自分よりも辛い思いをしてきた人が居れば、自分はまだまだ我慢が足りないと思います。

なので、
自分の経験がなんだったのか、甘んじて受けなければいけないものだったのか、悲しんでいいのかのボーダーラインが欲しかったのです。
それ以外、判別する方法がないのです

投稿日時 - 2016-01-16 21:08:17

ANo.11

まず、クズどうこうではありません。

捉われると向き合う

では違うと言うことです。

過去に引きずられ色々な人に相談し親を白黒問うのではなく

過去のことから、抜け出している自分は今後、どうするべきか?

を考えるべきと言うことです。

実際、親のやり方はどうあれ、あなたは、正しいことをしてきたのでしょうか?
誰かと比べて自分は不幸と認識して、何になるんですか?

親を問うより、まず、自分を問うべきでは?
親の体罰は、間違いなのは当然ですが、それを説いて裁判でも起こしたいのでしょうか?

それであなた心の持ちようが変わったとして、自分自身の性格や生活って変わりますか?

きっと変わらないと思いますけどね。

問うべきことは親ではなく自分です。

親のやったことなんて理解するべきことですか?
間違いであり理解してはいけないことなのでは?

それを考えでも考えるだけ苦しむだけだと思いますよ。

私は、友人の家で色々話して帰った後、友人が自殺したことがありますが、その友人のことをずっと問い続けても、10数年経っても未だに答えは出ません。友人や誰かに聞いても、消化は出来ません。
自分を責めても、何も答え出ません。
数年は、思い出すと涙が止まらなくなりました。

でも、自分自身の生活や行動に関してだけを良く考えてやりたいことや、やるべきことを勧めて行くこと、自分自身の人生だけを考えることにより、段々とその過去の記憶が薄まり、どうしようもないことだったと思い。ほとんど思い出さなくなってます。

忘れることはない記憶ですが、今ではそれに捉われず普通に過ごしてます。

投稿日時 - 2016-01-16 13:17:24

補足

私が悪かったと思います
暇な主婦のしたことです。お許しください。
お目汚し大変申し訳ございませんでした。

確かに何にもならない質問です。何の価値もありませんでした。
目の前のやるべきことだけを行い、良い人間になれるよう努力して参ります。

この度は本当に申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2016-01-16 13:28:29

お礼

ありがとうございました。
母と同じことを言うということは、やはり私がまちがえていますね

投稿日時 - 2016-01-16 13:22:03

ANo.10

じゃあ何故、自分の感情を殺してまでも、
その原因行為を肯定したいの?

投稿日時 - 2016-01-16 03:34:40

補足

過去の回答であなたも親を捨てていると書いていましたね

申し訳ありません

でも、誰しも親を愛していると思わないで欲しいです。

私は【親を敬い、しつけられて感謝すべき】と強烈にインプットされているに過ぎません。
そこには【お前のため】が頑固に絡み付いています
【他の子も言わないだけで同じような事をされている】
【叩かれて育たなかった子はろくな子にならない】
【周りはみんなバカである】
【叩いた親の方が痛いのだ】
なども。

親に歯向かうことは悪とされてきました。
『痛いやめて』と言うことすら眉をひそめられてきたし、人生の半分以上、母が絶対正義だったのです。誰も母親の折檻を止めませんでした。
高校生まで外出禁止などの軟禁が当たり前にあり、
他の家の価値観に深く触れるチャンスはありませんでした。

母親が家を空けると、誰にも邪魔されない空間で自分の布団に潜り込んだようにほっとしました。
世界が急に希望に満ちあふれて、たった数時間でも『何をしようか、今日は何ができるか』とチャレンジ精神が沸いたものです。


ある時母は祖母の前で『育て方を間違った』と泣いていました。
それまでは、母がかっこいいねというクラスの男の子を好きになり、母が文句を言わないクラスの友達と遊ぶことをしてきました。
人生で母以外に唯一はじめて選んだ自分の好きな人との事を貫きたかった時です。
自分の思いを貫くために、アバズレや便器ちゃんなどの言葉による精神攻撃や家族の無視、ベルトで顔を叩く、殴る、蹴るなどの肉体攻撃等にもがんばって抵抗していた時期です。私がはじめて勇気を出して自己主張していたときでした。
ですがそれは『あんな出来損ないになってしまった』と、私の存在を全否定しているように聞こえました。そして私に涙によって罪悪感を植え付けるには十分でした。あれで私は負けたんだと思います。
『お母さんは悪くないよ』と言い、そこから全ての反抗をやめてしまいました。

そこからまた、母の許容する選択だけを踏む人生でした。
それでも平和は訪れなかった。
私の配偶者や子供にまで毒が及んできたので、切りました


母親が大好きで愛して信頼していたか?

違うと思います。
小さい子供や未成年では、母親がなければ生きていけない。それに【母親を嫌う】ということが強制的にタブーにされてきただけです。
愛さなければ制裁が待っていただけです。

あなたが親御さんをどう思っていたかは存じませんが
我が家のは愛ではないと思います
愛して欲しいんじゃなく、そっとしておいてくれがいつも正しかったです。

投稿日時 - 2016-01-16 12:15:05

お礼

肯定したいってなんですか?
どこを読んだらそう見えるのですか?
どこに母を愛してると書いてるのですか?
思い込みで言ってるのですか?
それとも何か揺さぶりをかけて本音を出させようとしてるのですか?
何故回答じゃない逆質問をしてくるのですか?

本当に私が母を愛してるように読み取れるなら、
あなたには分からないと思いますので、申し訳ありませんが回答をご遠慮ください。
子は当たり前に母親を愛し、
お腹を痛めて産んだ我が子が可愛くない親など居ないとナチュラルに思えてしまう人には分からないと思います。

私が母にされたことが忘れられないのは、生まれてすぐ触れた価値観や環境がそれだったから、それだけです。

私のされたことは妥当だったか否かの質問をしているだけです。
私の母への感情は何ですか?なんて質問はしていない。知ったような事を言わないでください。

投稿日時 - 2016-01-16 11:00:16

ANo.9

お母さまを肯定したいんですネ。
自分を愛するより深く愛しているんですね。
愛されたい。愛された感じが無いので、渇望が心の底にある。
あれは自分への愛なんだと思いたい。思い込みたい。
みんな!肯定してくれっ!
私は母に愛されていたんだと。。

・・・
違ってても違ってなくても、ここまで穿ったら失礼ですよね。ごめんなさい。。。

投稿日時 - 2016-01-16 01:25:01

お礼

回答感謝しますが
母を愛してなんかいません。

投稿日時 - 2016-01-16 01:49:08

ANo.8

度が過ぎると言えば度が過ぎると思います。
トラウマになっているくらいなので、妥当ではないと思います。

怖い人がいようがいないが、あなたの行動も改善はされていなく、ルールを守るような人間には育ってないので効果のない躾だと思います。あなたのためにはなっていないでしょう。

なので、DVだと思います。
躾の方法は、失敗だったでしょう。

けど、あなたもあなたで、それを理由にするのは言い訳に過ぎないでしょう。
そもそも楽になんか人生は、歩めるものではありせん。
それは貧乏でも金持ちでもです。

その躾があろうがなかろうが、あなたの人生
変わらないと思います。
むしろそう思った方が良いでしょう。

反抗しても、甘ったれても、あなたが書いてあるような行動をあなたは取ると思います。

そもそも勉強好きな人間じゃないし、ヤキを入れられても自由に恋愛してきています。でも、親から逃げられたのだから、もうあれこれ過去のことほじらなくても良い気がします。

後は、これからどう行動するか考えるだけです。

私はトラウマが生れるようや厳しい体罰は、受けたことありませんが、実家にいる時、トイレの隣に自分の部屋があって、いつも夜中に家族の誰かがトイレに行きドアを強く閉めるので、起こされてショートスリパーになってしまい、1人で暮らしていても夜中に大きな音を聞き起きてしまうような習慣が身についてしまってます。

けど、それを誰かの責任しても自分自身は改善されないから、食事から、枕、布団、生活習慣を変えるよう努力してます。

誰かの責任にしたとたん、努力しなくなるのでそこはちょっと甘えになってしまうと思いますよ。

もちろんあなたの親の躾は、良くはないと思います。

けど、その過去を掘り下げて何になるのでしょうか?
今、やっと取り戻せる時間が出来て幸せなのでは?

頭の中によぎる記憶がありますが、これからそれをどう取り戻したら良いのか?考えた方が、この先の人生違うと思います。

その記憶で一杯なら、もっとそれより素敵な思い出や記憶を新しくたくさん作るよう行動したら良いだけでは?

例えば、勉強しなかったなら、それをするのも1つの手で、新しいことをたくさん覚えて活用すれば良いと思います。

ふとそういうことばかり思い出すのは、それ以上の深い思い出がないだけなのと暇なんじゃないですかね。

その過去を思い出して、捉われるか、バネにもっと行動するか、は、あなた次第です。

投稿日時 - 2016-01-15 21:35:20

お礼

ありがとうございます。

つまり、私は殴られようがクズだった=殴られても仕方がないクズだった
という解釈でよいですか?

思い返して別に変わることはありません。
あなたの有難い回答の通り、されてしまったことは変わりませんし、
これからの事の言い訳にはなりません。


ですが、
【家族がトイレに行く物音で起きた】
と、
【恐ろしい声色で名前を呼ばれ、体罰をするために誰かが部屋に入ってきて目覚めた】
では、あまりにも違いませんか?


何事にも【消化】が必要なのです。
新しい栄養を取り込むには、体の中から排泄物を出さなくてはいけません。
長くからだにウ◯コをためておくと、腸が腐り落ちてしまうし、悪臭は周りにも振り撒かれるでしょう。
腸内が排泄物でパンパンなのに、『栄養をとるために新しいものを食べろ』と言われているに等しいのです、いきなり前を向けと言われることは。

なぜあれが身に起こったかを理解し飲み込まないといけないのです。

私がクズだった、誰の家でも当たり前に行われていた躾だったというなら、私だけカワイソウになるのはおかしい、明日から気を引き締めて更に自分に厳しく生きていきますし、絶縁だと啖呵を切った母に土下座をしなくてはいけません。

しかしこれが不当なものなら、
自己肯定を自分でし直し、受けてきた価値観を一新して生きていかなければいけません。

なのでお伺いしたのです

投稿日時 - 2016-01-15 23:44:17

再度回答します。
思った事が伝わらなかったようなので。。。
文章がヘタですかね。すみません。

陳腐な話を聞いてくださりありがとうございました。
私よりずっと辛い目にあっている人がいるのですね
それなのに、騒ぎ立てて、お気に触るようなことはありませんでしたか?
それにもう終わったことですね

>気に障る事はないですよ。お気遣いありがとうございます。
それから、あなたの書かれてる内容は陳腐ではないと思いますよ?
人の人生ですからね。
あなたは誰かの生い立ちを聞いて陳腐だと思いますか?
なぜ陳腐だなんて自虐的に思ってしまうのでしょう?
それから私はあなたより辛い目にあったとも思っていません。
右の頬を一度叩かれた人がいて、痛く悲しい想いをしても
隣りに、右の頬を斬りつけられた人がしたら
前者は、辛いといえないのでしょうか?
辛い事悲しい事はありのままに自己の感じたままに思っていいのです。
誰かと比べて自分はたいしたことないと思う必要などないのです。
大いに悲しんでいいのです。

本当に辛い目に合った人は、あなたのように強いです
私はただのグズで、いいわけをしながら引きこもるニートと同じようなものなのかも知れません。
>私は強くもなんともありません。
生き辛さを全て生い立ちのせいにしてい生きてきましたよ。
そうすると楽ですからね。

虐待かどうかなんて、自分の解釈では判断できないです。
全てに正当な理由がある。理不尽な暴力ではないからです。
自分で判断すれば、すべての躾が、屁理屈によって暴力や虐待になってしまうのではと思います。
そんなことになれば日本は被虐待者で溢れ帰ってしまいます。
私のされたことは大したことはありませんでした。

>全ての暴力に正当な理由などありません。
あなたは暴力を受けて当然の子供達がこの世にいるとお思いですか?
わたしはそうは思いません。全ての子供達が愛され守られるべきだと思います。
あなたのされたことが大した事でないのなら
あなたは自分が受けた事を当然のこととして子供達ににできますか?
違いますよね。
あなたが一番よくわかっていると思いますが。


私が感じた事ですが
あなたの投稿を見て、まずこれだけことこまかに未だに書けるくらい
それだけ呪縛が強いということ。
少しずつその呪縛から解放されなくては進めない事。
楽になれない事。そこが少し心配なんです。

と、思っていたらお返事を見て
御自身の感じた事まで肯定できないご様子で
更に心配しています。
辛かったなら辛かった。でいいのです。
だれかに、辛いと思っていいか、お伺いを立てる必要はないんです。

どのラインから虐待でどのラインまでが躾か。
それは難しいラインかもしれませんが
あなたがうけたことは充分虐待にあたると
私は思います。

あなたがされたこと。
同じ様な事をされている小さな子供達がきっと
日本中にいます。
それをあなたは大した事ない。躾だから。と許していいと思いますか?

投稿日時 - 2016-01-15 20:37:40

お礼

再度、ありがとうございます。

>辛い事悲しい事はありのままに自己の感じたままに思っていいのです。
誰かと比べて自分はたいしたことないと思う必要などないのです。
大いに悲しんでいいのです。

これはされたことの程度によるものではないのでしょうか。
ビンタされるのは喜ばしいことではないですし、子供にもしませんが、正直【よくあること】では。
それに、隣で頬を切りつけられている人の横で、ビンタされて悲しいなどと誰が言えるでしょうか。

私だけの、というか、叱られて体罰を受けた子供みんな、
自分だけの価値観でものを言えば、『辛くて悲しい』になるでしょう。

しかしそこには、子供のためを思ってなどの愛情があったり、子供が悪いことをしたから制裁が必要だとか、そういった理由が絡みます。
『殴られてでもしっかり教えてもらってありがたいと思わなければならない』
という側面を持ちます。

そうなると、されたことによる自分の気持ちより、
『その物事に対してその躾が妥当だったかどうか』
でしか判断ができないのです。


あと、本当にクズで申し訳ないですが、
私は他人の生い立ちなどを聞いて、陳腐だと感じることがあります。
親にビンタされてカッとなって家を出た友達の話を聞きました
『言い合いになった。私の気持ちを分かってくれなかった。手をあげるとは思わなかった。その場の勢いで家を出ちゃった』
とか言っていましたが、
私は『そのくらいの事でバカじゃねえの?』と思いました。
むしろ、
『親に言いたいことを言えるだけマシじゃん。手を上げると思わなかったなんてどんだけ無防備なの?家を出ようとしてひっ捕まえられて軟禁されてボコられないだけ恵まれてるのに甘えるな』
と思いました。

逆に私よりひどい目にあっている話を聞いて
『私なんて虐待だと思っちゃいけない、まだ恵まれてる。耐えよう』
と感じます。

なぜ虐待にはガイドラインがないのでしょう。
あっても躾の範疇だとして黙殺されるような曖昧なものばかり。

誰かが『どこそこの子供が危険にさらされている』と声をあげてくれなければ救いのないガイドライン
保護するかしないかが目安で、された本人が『これは虐待なんだ、この程度であんなことされる必要はなかったんだ』と胸を張れる指標ではありません。

投稿日時 - 2016-01-16 00:13:16

こんにちは!はじめまして。

私も毒親持ちで、生き辛さを感じています。
あなたの中にあなたの母親がいる。
これはとてもよくわかります。
わたしもよく使う表現です。

親から何をされたか。何をしてもらえなかったか。
私は、暴力はもちろんのこと。食事も与えてもらえなかった。
正直、あなたより過酷なサバイバル生活を経験したと
思いますが、痛みの感じ方はひとそれぞれ。
されたことを書いてもいいですが
でも、それを言い出すと、キリがない。

あなたも、すごく長文になっているように
まず、あなたの生き辛さの根源が甘えか否かより
その時の気持をを消化していくことから始めませんか?

あんなことをされた。こんなことをされた。
しかも、その時何ら反抗できず抑圧されてしまったからこそ
あなたがここに克明に書ける程、深く深くあなたに傷跡が残ってしまってる。
そこが、まずは問題じゃないでしょうか?

私も、母とは縁を切りました。
本人は自分がやったことは忘れて
年をとって寂しくなったのか私に会いたがっていますし
旅行に誘われた事もあります。

ですが、彼女を許すと言う行為は自分を
否定する事になると思い完全に拒否しています。

そして、時々フラッシュバックというのか辛かった事を思い出しては
身近な人にあれこれ昔の事を話していて、ある日言われたんです。
『その話は何度も聞いたよ。もういいじゃない。今は何もされてないんだから。』って。
その言葉はとてもショックで激高してしまいました。
何を言ってるんだ!私はこんな辛い目にあったのよ!と。
ですが、冷静になってみて気付いたんです。

あれから数十年経っているのに
私はまだそのことにこだわりとらわれてしまっている。
私の中にいる母というのは私自身がつくってるんだって。
今。私を傷つけているのは母ではなく自分自身なんだと。

あぁ、なんてもったいないことしてきたんだ。
私は過去に向かって生きている。ショックでしたね。

あれこれされた事を思い出し、時に愚痴を吐いて発散する事も
大切かもしれません。
しかし、思い出した時、あぁあれはもう終わったんだ。
って意識をかえていきませんか?

虐待だったのかどうか。甘えなのかどうか。
それはもういいじゃないですか。
あなたが虐待だと思いたいならそう思いましょう。
楽な方を選びましょう。
(注意:私はあなたのされたことは虐待だと思いますが)

あなたがされて辛かった事は事実。
それを他人に妥当だと言われたいのでしょうか?
あなたが辛いと感じた事は、胸をはって辛かったそう思っていい。
そんなの甘えだとか、虐待のうちにはいらないとか
何も知らない赤の他人に、どうのこうの言わせないで自分の心を大事にしてください。

母親って子供の事を自分の一部だと思ってしまいがちですよね。
だから、思い通りにならないことが腹立たしくてたまらない。
お母様はあなたのためにと言いつつ、自分自身の為にしていたことです。

投稿日時 - 2016-01-15 17:47:25

お礼

ありがとうございます。

陳腐な話を聞いてくださりありがとうございました。
私よりずっと辛い目にあっている人がいるのですね
それなのに、騒ぎ立てて、お気に触るようなことはありませんでしたか?
それにもう終わったことですね

本当に辛い目に合った人は、あなたのように強いです
私はただのグズで、いいわけをしながら引きこもるニートと同じようなものなのかも知れません。

虐待かどうかなんて、自分の解釈では判断できないです。全てに正当な理由がある。理不尽な暴力ではないからです。
自分で判断すれば、すべての躾が、屁理屈によって暴力や虐待になってしまうのではと思います。
そんなことになれば日本は被虐待者で溢れ帰ってしまいます。
私のされたことは大したことはありませんでした。

長文失礼しました。

投稿日時 - 2016-01-15 18:27:37

ANo.5

親に虐待された私たち子供の一番深い苦しみは、
自分を否定する親を愛していることですね。

愛し信頼している人が自分を否定する。
だから自分も自分を否定する。
けど、生きたいという本能が抗う。
自分を生かしたいという本能が抵抗する。
でも、愛する人の価値観でしか自分を見れない。
愛してるから。
その親が自分の全てだから。自分の血と肉と魂だから。




でも。
私はあるとき、その親を捨てることを決心しました。
悟った?というか

そこからどんどん楽になっていきました。
心に平安が訪れ、生きる気力が満ち、

でもそういえば、まず、見失った自分を手探りする日々がありました。
そう、親の価値観に邪魔されながら、それを避けたり払い除けたりしながらも。

投稿日時 - 2016-01-15 17:01:10

お礼

ありがとうございます。

私ももう親と絶縁しているんですが、
親と離れても、親が私に乗り移っているようです。

受けてきたものがなんなのかもわかっていません

投稿日時 - 2016-01-15 18:16:20

ANo.4

とても辛い親子関係です。

これは躾のレベルをはるかに超えてDVモラハラになっています。

それとあなたが思っていることは甘えではありません。

私の場合は元配偶者がモラハラだったことと
祖母が過剰干渉であったための私自身も軽いトラウマがあります。

トラウマ加害者は被害者(あなた)の失敗を何百倍にも内容を悪く受けとめ
それをあたかも正論であるような言い方であなたをどん底まで突き落とします。
あなたの全否定から始まり相手の洗脳の対象にされられる。。。

だから未だにその呪縛が解けていない状態です。
母親の顔色を伺いながら生きてるなんて普通ではないと思うことから始めてください。

私も言われ続けました『あなたのため』って。。。。
それと通信簿には6年間『協調性がない』と書かれていました。

心が壊されて育ったのですから当時としてはこれも仕方がないことだと思います。

今からでも遅くはありません。
焦らず徐々に良いのでその呪縛から脱出してください!!

投稿日時 - 2016-01-15 15:50:37

お礼

ありがとうございます。

ネットで体罰と虐待の境界を調べましたが、骨を折られたことがある方でも親の愛情を受けた、必要なことを教えられたと感じていらっしゃって、
私なんかは甘いのではないかと思います。
ですがされたことはここに書ききれません
日常でした。

全て私が悪いことをした制裁だから、という思いと、
それでも私は嫌だった!という思いが葛藤し、一度は自身の心を尊重し、今は母自体を遠ざけました。

ですが心のなかに母親が巣食っており、
母に成り代わって私が私に禁止をします。

母の呪いです。
良妻賢母であれ。完璧な母であれ。自己犠牲で周りを幸せにせよ。
これを母の代わりに自分が自分に命じる始末。
絶対に自分を甘やかさない

母も辛い子供時代を過ごしたようでした。おじいちゃんが酒乱でした。理由なく畳に打ち付けられたこともあるようです。
そしてその呪縛をひっさげて生きています。

あのようにはなりたくないのですが、
世論はまだまだ体罰容認です。
私がまちがっているのではないか。

そして私なんかは誰かに助けを求めるほど辛くないのではないか

投稿日時 - 2016-01-15 16:14:03

ANo.3

私が何か間違いをしたとも思えません
親の価値観からは逸脱していたかもしれませんが

投稿日時 - 2016-01-15 14:49:52

お礼

ありがとうございます。
躾と仰っていましたが、
それを躾と理解されていますか?
お子さんが居たとして、同じ方法もしくは、私の質問文の内容をすることは効果的と考えますか?

投稿日時 - 2016-01-15 15:11:17

ANo.2

何をしたのかは覚えていません

されたことは忘れません

投稿日時 - 2016-01-15 14:10:48

お礼

ありがとうございます。

それなら親御さんはなにが間違っていたのか教えられなかったということですね

投稿日時 - 2016-01-15 14:25:42

ANo.1

馬乗りになって一升瓶の焼酎を無理矢理がぶ飲みさせられる
片足の足首だけ捕まれて、8回の窓から逆さ釣りにされる
でかいガラスの灰皿を力一杯投げ付けられ、肋骨が折れる
可愛がっていたインコを床に叩きつけられて殺される

という躾には遭いました

投稿日時 - 2016-01-15 13:16:54

お礼

ありがとうございます。

躾の範囲だったのですね。妥当だとお感じですか?
できれば何をしてその躾をされたか教えていただけますか
私は骨折はしていないし、
虐待ではなく正当な躾だったんでしょうね

投稿日時 - 2016-01-15 13:32:17

あなたにオススメの質問