こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LD-学習障害と間違われやすい可能性のある疾病

LD-学習障害と間違われやすい可能性のある疾病は
具体的に何が挙げられるのでしょうか。
ご意見お願いいたします。

投稿日時 - 2016-01-16 02:06:46

QNo.9111950

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

年齢は?
間違われやすい・・・・・。一緒に併発するなら発達障害は全部当てはまるけど。
認知症とか若年性アルツハイマーとか?
知的障害も入るかな。
事故で脳に損傷を受けて急に~というのは高次機能性障害があるけれど。
脳血管が詰まって一時的にLDのような症状を起こすという事もあり得るかなとも思う。
LDでも何がどう出来ないのか・・も様々だから。どうやっても文字が認識できないとか、図形がだめとか、空間認知力が低いとか。言語が理解できないというのは聴覚障害を持っている場合などもあるし。目で見て脳に信号を送って物体を確認し~という過程のどこかで障害があるのかもしれないし。
単に視力が落ちた・・とか。
LDっぽくなったきっかけとか年齢とか何が出来ないから~という情報がないとこれ以上は推測できません。ごめんなさい。

投稿日時 - 2016-01-16 11:42:58

補足

一般的なお話を聞きたかったので敢えて詳細は書きませんでした。
回答者様が書いているものだと直接脳に原因があるものばかりですね。
挙げられたのはいわゆる器質的異常というものですが。

あとは自分で浮かび上がるものはとしては
頸椎症や脊椎脊髄疾患、骨格性咬合不全、慢性疲労症候群、自律神経失調症、抑鬱、慢性疲労症候群、繊維筋痛症、パーキンソン、膠原病、内耳性障害、などの神経性が絡むものかな~とは思っています。
またこの手の似たような質問をさせて頂くかもしれません、良ければ見かけたら回答いただけたらなと思います。

言葉足らずで申し訳ございません。
引き続き他の器質的異常のもの以外の症例・疾病を知りたいので回答受付させていただきます。

投稿日時 - 2016-01-16 22:59:16

お礼

御免なさい、改めて質問させて頂くことにします。

投稿日時 - 2016-01-16 23:28:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問