こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

契約日、責任開始日、違いは?

(1)契約日と責任開始日の違いはなんでしょうか?
(2)契約年齢がよく理解できません。
例えば、
契約者の誕生日が2月1日(月)。現在、30歳
1月31日(日)に申込+告知+第1回保険料払込が終わったとします。
このときの契約年齡は30歳?31歳?どちらになるのでしょうか?

よろしくおねがいします

投稿日時 - 2016-01-18 12:47:39

QNo.9113209

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(1)契約日と責任開始日については、
順番に考えると分かりやすいです。

まず、契約日ですが、これは、一般常識の契約日と同じです。
保険料を計算する基準の日、契約が有効になる日、
などなど、契約が開始される日だと考えてください。
保険会社の多くが、計算がしやすいように、
各月の1日を契約日としています。
万単位の契約を扱うので、契約日がバラバラだと、事務作業が
大変だからです。
1日と決めておけば、事務作業が楽になります。

でも、待ってください。
それでは、申し込んで、告知もして、第一回目の保険料も
支払ったのに、契約日までに何かあったらどうするのだ?
ということになります。
例えば、1月10日に申込・告知・第一回目の保険料の支払い
が終了して、契約日が2月1日になったとして、
1月10日から2月1日までに、何かあった時、どうするのだ、
ということです。
ここで、一つだけ、はっきりとさせておくことがあります。
それは、支払った保険料は、2月分だということです。
つまり、1月10日から1月31日までの保険料は
支払っていないのです。
なので、本来ならば、保障されなくて当然なのです。
しかし、それでは、その間に何かあった人に対して、
あまりにも冷たいということで、
「責任開始日」という考え方が導入されたのです。

責任開始日から契約日までの保険料は、支払っていないのに、
保障だけはしてくれるということになります。
でも、本当に、この間に万一のことがあったら、
日割りで保険料を取られます。

がん保険など、一部に例外がありますが、
責任開始日と契約日の関係の基本は、上記のようなものです。

(2)契約年齢というのは、
保険だけの独特の考え方で、年齢を四捨五入するのです。
例えば、年齢が30歳と5ヶ月ならば、30歳。
30歳と6ヶ月ならば、31歳とするのです。
つまり、30歳ということは、
実年齢で、29歳と6ヶ月から30歳と5ヶ月
ということになります。
計算日の基準は、契約日になります。
つまり、契約日に30歳と6ヶ月ならば、31歳の保険料
30歳と5ヶ月ならば、30歳の保険料
と言うことになります。
(実際には、日数まで計算します)

投稿日時 - 2016-01-18 19:15:11

お礼

完璧に理解できました。本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2016-01-31 22:16:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

こちらのサイトにわかりやすく書かれています。ご参考まで。

・契約日と責任開始日
http://www.hokepon.com/column/g_contract.html

・契約年齢(保険年齢)
http://www.hokepon.com/learning/caution/contract_date.html

投稿日時 - 2016-01-18 14:20:05

ANo.2

契約年齢がどちらになるかは保険会社次第かと思いますが、法律上の解釈だと誕生日の前日に年齢が1つ上がる事になっていますので、2/1生まれなら1/31に一つ歳を取ります。

投稿日時 - 2016-01-18 13:26:17

ANo.1

(1)
契約日とは保険を申し込んだ契約の起算日です。
責任開始日とは契約上の責任を開始する日です。契約上の責任とは保険金・給付金の支払いなどのことです。
同じ場合もありますが,保険料の支払い方などによっては異なる場合もあります。
(2)
契約年齢とは保険料を決める基準となる年齢のことです。契約年齢の決め方は保険会社によっても異なります。契約日における満年齢にするところもありますし,それよりも1歳上にもなる場合もあります。

投稿日時 - 2016-01-18 13:20:00

あなたにオススメの質問