こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

戸籍謄本について

離婚歴があり(子供はいません)、離婚後は親の戸籍には戻らず自分が筆頭者になり戸籍を作りました。今回再婚することになり入籍後の戸籍謄本について確認したく質問しました。
相手には離婚歴のことは伝えてありますが、入籍後に会社に戸籍謄本を提出しなくてはならなく、会社の人には離婚のことは言ってないのでそこであまり知られたくないなあと思ったのです。離婚後戸籍は2回移動してあります。
婚姻届後の戸籍は旦那さんの性になり、旦那さんが筆頭者になるつもりです。
そこで婚姻届後の戸籍謄本の私の欄に【父】【母】【続柄】【出生日】などあると思いますが、そこは自分の父親と母親の名前など除籍前の情報載りますか?
いずれにしても従前戸籍の筆頭者が私になっていればおかしいなと思われるとは思いますが・・・。

投稿日時 - 2016-01-19 15:25:26

QNo.9113770

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
 No.1です。
 補足をいただきありがとうございます。

 >ちなみに今から父親の戸籍に戻ることは可能かわかりますか?

 残念ながら戻ることはできません。
 一度分籍すると元の親の戸籍に戻ることはできません。これは、分籍だけでなく、婚姻で自分が筆頭者になった人も、たとえ離婚したからといって親の戸籍に戻れないのと一緒です。

 という決まりになっています。
 参考のURLをお知らせします。

参考URL:http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/dare/dare.bun.html

投稿日時 - 2016-01-19 19:40:51

お礼

ご丁寧に教えていただきありがとうございました!

投稿日時 - 2016-01-19 20:31:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

●離婚後戸籍は2回移動してあります。

 ↑ この意味は、単なる転籍を2回行ったのか、それとも本籍地を違う自治体に転籍したのかで、戸籍に記載されている内容に違いがあります。それは、一番最初の戸籍編製の理由が書かれているかどうかです。自治体を変えての転籍なら、戸籍編製の理由は単に、戸籍の編製となっています。

お尋ねの、離婚後のあなたの戸籍には上から順に、筆頭者氏名、本籍地、戸籍編製日、戸籍改正の事由(平成○○年法務省令第51号付則第二条1項による改製。など。)後、氏名、生年月日、両親の名前、続き柄、身分事項には、出生日、出生地、届け日、届け人、再婚後は婚姻日、配偶者氏名、従前戸籍も記載されます。

あなた1人の戸籍謄本にも、再婚前の以上の情報が記載されています。会社に提出する場合、従前本籍地と筆頭者があなたであったことが分かります。これで再婚なのかあるいは事情があって分籍していたのかのどちらかだと言う事になります。従前の本籍地と筆頭者はご自身の身分事項ですので消せません。

投稿日時 - 2016-01-19 17:32:40

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-19 20:33:23

ANo.2

> そこは自分の父親と母親の名前など除籍前の情報載りますか?

「戸籍に記載されているもの」を特定するのは「名」「配偶者区分」「生年月日」「父」「母」「続柄」です。当然に自分の父親と母親の名前がのりますよ。
身分事項としては,出生日,出生地,届出日,届出人それから婚姻日,配偶者氏名,従前戸籍(本籍地と筆頭者氏名)が記載されます。

投稿日時 - 2016-01-19 16:50:02

お礼

知りたかった内容の回答でした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-19 20:32:52

 現在の戸籍謄本をご確認いただければ恐らく以下のとおり記載されていると思います。

 本籍 : ******
 氏名 : ご質問者様

 戸籍記載欄
    : 父-ご質問者のお父様
    : 母-ご質問者のお母様
    : ご質問者様の名
    : 出生年月日

 つまり、筆頭者であっても、本文中にご質問者様の記載欄があり、父母に関しても記載されています。
 これは、再婚後も引き継がれます。
 ご参考まで。

投稿日時 - 2016-01-19 15:37:14

補足

回答ありがとうございます。
ちなみに今から父親の戸籍に戻ることは可能かわかりますか?

投稿日時 - 2016-01-19 18:48:52

あなたにオススメの質問