こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

メンタル弱いのですがそう見えないと言われます

28歳女社会人です。

今の就業している仕事で心労がひどく、ここ2.3ヶ月帰りに友達・同期と飲みに行ったりなどができません。休みの日も遠出などしないで家に居たり、買い物に行ったり位です。

心療内科には通っていますが、薬も1日1錠服用しています。(眠くなり仕事に支障が出るので)

仕事の時は気持ちを奮い立たせているのか、しゃっきりして評価も抜群なので、○○さん疲れているなあというより、付き合い悪いな。と思われてそうです。
昼休憩も話すことより休息をとりたくて1人で寝ています、そうしないと持ちません(元々昼休憩に雑談していると休憩にならないので苦手です)。

仕事は続けたいのですが以前若い時にブラック企業で勤めていた時に自分の限界や社会はこんなものと思っていたので、無理していると段々やせて、食事ができなくなって、涙もろくなって、ついに朝に通勤しようと電車に乗ると吐き気と胸がドキドキして苦しくて死にそうと思いました。「遅刻します」と一報入れて、一駅降りては乗るが気分が悪くなり乗れず。
結局それから会社に急に行けなくなり、半月ほど家で養生してから仕事探しをしました。
(この時はさすがに薬を服用していました)
友達の母親はうつで入院もしたと聞いて、そんなに悪くなることが恐ろしいと思うようになりました。

それから、何か少しでも無理してしまって食欲がなくなったり、無気力になると休むようにしています。
ただ仕事中は無理しないと行けない時も多々あるので、無理します。仕事はそんなものですし、社会はそういうものと思っています。

今回の仕事も就業時間も短く、人間関係もいいのですが業務内容がかなり心労をきたします。
転職スパイラルに陥っているので今回は辞めたくない、ちゃんと業務のストレスも自分では切り替えて上手く付き合っている気持ちでしたが、今で丁度1年目なのですが乗りきれません。

上司に相談しても色んな心労する従業員を見てきたが貴方は顔色もいいし、大丈夫と見受けられると複数人に言われました。実際家族以外に鬱状態でネガティブになっている姿を見せると心配させるし、それも気を使うので元気に振る舞うクセみたいなものがついています。
そして自宅で大きな疲労に襲われてとりあえず1.2時間は寝ずに横たわったままいます。

私もそういう手足がない障害ではないのですが、多分ずっと治らないと思うのでうまい付き合い方を習得したいのですが、中々上手く行かず転職スパイラルです。そして見た目には辛そうに見えないと言われます。(実際酷くなる前に対処してるからかもですが)

欠勤もしたくないですし、急に退職もしたくありません。みんなと足並みそろえたいのです。

上手くこういった症状と付き合っていく方法などあれば教えて下さい。

※「専門家に聞いて下さい・甘え、気のせい、気の持ちよう」等のご回答はお控え願います。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2016-01-24 22:48:13

QNo.9116635

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

内向的な人が周囲と足並みを合わせようとすると
必ず大きな摩擦を生みストレスで倒れてしまいます。
質問者さんの場合これにぴったり合致すると思います。
勤め先がブラック企業かどうかはあまり関係ありません。

極端に内向的なタイプであれば会社勤めはそもそも不可能です。
しかし質問者さんの場合は上司の方に個人的な質問ができているということから見ると
自分なりのストレス解消法を取り入れることでまた元気になれると思いますよ。

一人で賑やかな場所に出かけて楽しそうに過ごしている人たちを眺めるとか
本当に気の会う友人と時間を過ごすとか
音楽や絵画などの芸術に触れるとかですね。
料理をしていると気が紛れるという人もいます。
これらを参考に、質問者さん独自のヒーリングの習慣を作ってみてください。

投稿日時 - 2016-01-25 16:37:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは。

読ませていただきました。

想像したくないことも想像してしまって、恐ろしいですね。

※まず医師ではないので、あくまでも私の印象程度にとどめてお読みいただき、ご指針で判断していただきますよう、お願いいたします。


さて、内容を読ませていただいて思うのですが、メンタルの問題というのは副次的に表れている現象で、直感的には背後に何か本態が隠れているような気もしています。

ある種のホルモン異常による代謝障害でも同じようなうつ的状態になりますし、ある種の内臓疾患や神経障害でも同様のケースがあるといいます。

会社の定期健診などでは発見しにくいですし、一度総合診療科などでご自身の今までの状態をお話になってみて、なにか代謝障害や神経疾患がないか予めこれらの可能性をつぶしておかないと、メンタル面での対応が有効に機能せず、後手後手に回ってしまうことが考えられます。

これら何かメンタル以外に本態がある場合、抗うつ剤などの向精神薬を使うことはよろしくないですし、場合によっては回復を遅らせることもあると思います。


ところで、これらの可能性がないとしても、実際のところ、何か慢性的な疲労感のような印象があります。

例えばですが、西洋医学的には、疲労感は個人の生活習慣からくると考えがちなので、特別に何か薬を処方するという考えは希薄ですが、漢方も併用している精神科や心療内科では、そもそも慢性的な疲労感を伴う場合、全身に表れている症状にも対応した処方をしてくれますので、まず選択肢としては、こちらの対応をご検討されてはどうかと思います。
http://www.kampo-view.com/nayami/hirou02.html#pagelink

一度、時間をとって診察を受けられたらいかがでしょうか。
http://www.qlife-kampo.jp/clinic-search/search?pref=1&k=&subj=26&x=47&y=28


次に、メンタル面ですが、

>昼休憩も話すことより休息をとりたくて1人で寝ています、そうしないと持ちません(元々昼休憩に雑談していると休憩にならないので苦手です)。

とあるように、もしあなたのメンタルそのものに問題があるのであれば、周囲の同僚との関係そのものにいろいろ問題が生じてくると思いますし、そこに起因する対人関係について訴えてくると思います。

改めてご自分のお書きになったものを読み直してみてください。あなたはメンタルそのものについてはあまり具体的に語っていない印象です。

また、人間関係が良好というところを考えると、どうもあなたはメンタルに深刻な問題を抱えているとは少し考えにくいんです。

少なくとも今の課題は、「メンタルに問題がある」のではなく、「メンタルを維持するための体力が欠けている」と考えるのが自然ではないでしょうか。

もちろんお書きになったものを読んでみると、分離不安からくる社交不安障害やパニック障害と受け取れなくはないものもありますので、子供のころからの生い立ちやご家族との関係なども細かく聴いておきたいところです。

とはいえ、そうだとしても、優先順位として、まずは体力と気力を維持できるよう回復に努めたのちの話ではないでしょうか。

なので、今はご自分のメンタルにばかり目を向けて自分を責めるのは、とりあえずやめたほうがいいと思います。

医学的観点からの対応も視野にいれて、改めてお考え下さい。


応援しています。

投稿日時 - 2016-01-26 18:28:40

ANo.4

躁鬱病です。自殺未遂2回で、2回目に歩道橋から飛び降りて、腰の骨が第2腰椎だけバラバラになって、一部脊髄損傷し、身体障害者になりました。
質問者さんが心配なのは、ここまで行ってしまううつ病の状態になりはしないかということです。
うつ病というのは、自分では「まだ大丈夫」と思っていても、医者から見ると全然ダメなことが多いので、会社で労災休暇もらって、2ヶ月くらい入院加療して、フル充電できてから、
仕事に打ち込む方が良いのではないでしょうか。
まず、周囲に合わせて、休みたくないとか遅刻したくないとか言ってる時点で、既に硬直してしまっていると思います。
うつ病っていうのは、生真面目なヒトたちが罹患する病気です。
質問者さんは、そのものずばりですねー。
ガス抜きの必要な状態ですよ。
自分で、「大丈夫」と思っているうちに、ジワジワとしわ寄せが来るものなんです。
入院したくない、ということは理解できます。
誰だって心療内科とか精神科には入院したくないものですよ。
がんばり過ぎず、息抜きしつつ、薬も飲んでstressを溜め込まないように過ごして下さい。

投稿日時 - 2016-01-25 08:03:26

ANo.3

人は自分への評価は甘く出来ない物です。最もそれが推進力の源かもしれません。だから回りからの評価で少しでもエネルギーとしようと思う。だから頑張る。ふとしたきっかけで余裕がなくなると自分の限界を小さくして、何とか自分を守ろうとする。「私は皆が思っているよりもずっと弱い。」でも周囲はあなたが限界を小さくすることを許してくれない。
なんて偉そうな事言いますが、私もあなたと同じような負のスパイラルに陥ってしまった事があります。私のいた世界は私が世界一と思い込んでんじゃないかと思えるほど自分の技術に自信を持っている方が多かった。何故そんな世界に入ったか?色々しがらみでしたが、はいった以上後戻りも出来ず、私の選択肢は真面目だけでした。気まぐれな人が多くその後始末もキチンとしました。(やばい仕事ではないです。)周りの人たちも何故か認めてくれるのです。そんな人間ではないのに。また私も飲み会や食事会は苦手でした。断ると不機嫌に
なり、「彼とはいっても俺とはいかないのか?」
もういい加減にして欲しい、イエスマンのつけが回ってきたと思いました。いつも自分の限界ばかり考えていました。
正直負のスパイラルにはいるとどんなに考えても考えるほどわからなくなる。
今考えて見ると根本的には自分が必要とされていると言うことは無性に嬉しいのは確か。
調子いいときには自分の身を削っていても気にならない。調子の悪いときは同じぐらいの仕事でも私は身を削っているのに!と思ってしまう。
どうやって離脱できたか?彼女(妻)が私の負の世界に完全同調しないようにしてくれたからです。親の急病で地元に戻るという口実が出来きて実家に戻っても、
要領よくできなくてまた落ち込んだとき、いとも簡単に「鬱。でも普通だよそれが」でした。その時、俺が世界一の人たちも皆、内心ビクビクしてた。プライドが高く、時に押しつぶされそうになっていたことを思い出しました。神経症、うつ、誰でもそのかけらはもっていると思います。
無責任ですしあなたに助言などおこがましいけれど、精神の病だからというのにあまり縛られない方がいい。(心療内科への受診はキチンと)たぶん、仕事モードを生活の全てに当てはめすぎている。仕事にだけ全力をつくし、昼食のお誘いも飲み会のお誘いは毅然と断り、思い切り自由にしてください、付き合いが悪いとか、言わせとけばいい。全ての時間いい子でいすぎている必要はない。

投稿日時 - 2016-01-25 00:33:25

ANo.2

私も似たような症状で休職したり復職したりといった感じで服薬もしてます。

難しいかもしれませんが、職場で誰か一人だけでも良いから、自分の状態を正直に打ち明けられるような人はいませんでしょうか?その人に「今ちょっとしんどい」ということを言うだけでも大分気が楽になります。上司でも構いません。特に状況の解決を求めてるわけではないのです。自分の状態を知ってもらう、それだけで十分効果があるのです。
人は「孤立無援」という状態に非常に弱い生き物なのです。ほんのささいなつながりで良いので、だれかと関わりあいを持つことで、少し楽に生きられるようになると思います。

無理をしてもその場しのぎなだけで、ストレスは蓄積します。それが続けば働けなるくらいまで疲れてしまいます。そうならないためには、適度にストレスを開放して身体を休めてあげる必要があります。


私は復職支援プログラムをうけて、様々な知識を得ることが出来ました。一人で集められる情報には限りが有ります。職場での支援が難しいなら、さまざまな公的支援を受けることも可能です。ちょっと語感が悪いですが「障害者職業センター」とかがあり、メンタルがちょっと弱ってる人の相談に乗ってくれたりもします。

もちろんこれら他人の支援を一切拒否するのも自由です。一つの選択肢として、頭の片隅にとどめておいていただければ。

投稿日時 - 2016-01-24 23:50:27

ANo.1

こんにちは。

長いな…。

いい人でいようとしないこと。
それだけだと思う。

投稿日時 - 2016-01-24 22:56:05

あなたにオススメの質問