こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小1男子、お友達にわざと学用品を壊されました

よろしくお願い致します。

息子のクラスメートに、少々乱暴な子供がいます。
家も近いので子供の頃からよく知っているのですが、
4兄姉弟の末っ子で、親の前ではいい子です。

先週、息子がクリアファイルを、授業中立ち歩いているその子に取られ、
返してというと乱暴に投げつけ、数カ所が切れて壊れました。
先生は怒ってくれたようですが、ふざけて笑いながら、バカにするような言い方で
「ごめんなさあい」といっただけだったようです。

先生は、「こわれたものはどうしようもない。捨てるかお母さんに預けるかして、相手のことは許してあげたら」といっただけで、息子はそれにも怒っています。
ちなみに学用品を壊されたのはこれで3回目です。
一度目はコップを踏んで割られ、もう一度目は鉛筆をとられ、返せというとゴミ箱に捨てられたと入っています。

泣き出した息子に、何人かのお友達が優しく声をかけてくれた場面もあり、
「その子たちは普段仲良くしていなかったけど、こんなに優しい子なんだ、ってちょっと発見だった」といっていたので、良い発見もあったね、とは声をかけました。
また、そのクリアファイルは、特別に大切なお友達からもらったばかりのものでした。

お父さん代わりのおじいちゃんを亡くしたばかりで情緒不安定になったそのお友達は、
一時期一番仲の良い息子に感情をぶつけ、暴力を振るっていました。
それで、お母様と話し合い、落ち着くまで両者にとってストレスになるから距離をおこうといっていた相手でした。長い間お母様の実家ですごし、ようやく最近気持ちが安定し、久々にあった時に、手渡してくれたおみやげでした。

息子はそれが嬉しくて嬉しくて、私に確認せずに学校に持って行ってしまいました。
なので、「こういうこともあるんだから、大切なモノは持って行かないほうがいいんだよ」という話もしました。一言、もらったときに先に言い含めるべきだったとその点は反省しております。

しかし、そんな経緯がありましたもので、息子のショックと怒りは大きく。
また、件のお友達はそのことで先生に注意を受けたのが悔しかったのか、その後
お友達に命令し、「あいつとは遊ぶな」などと言っていたそうです。

人のものを壊して謝らなかったこと、その後逆恨みして(子供相手に少し大げさでしょうか;)、息子を仲間はずれにしようとしたこと、普段から息子に対していじわるを繰り返すことなど、今日まとめて学校側に相談をしました。
登校班まで一緒なので、ほとんど一日中一緒です。

恐らく夜に連絡が折り返しくると思うのですが、
相手の子に心から反省を促してほしいとこちらは思っており、それを伝えたいと思っています。
が、本来それは相手の親御さんがすべきことですよね。
先生にそう伝えるのは筋違いでしょうか?
学校で起きたことなので、先生はその場でしっかりと謝らせる(というか、その子がしたことがどのようなことなのかを、きちんと考えさせる)べきだったのではないかと思っています。
息子のためだけでなく、相手の子のためにも、反省の機会を作るべきだったのでは、と。
そうすれば、お友達に対して息子を仲間はずれにするなどの、「次の段階」にはすすまなかったのではないかと思います。甘いかもしれませんが・・・・

ちなみに、放課後うちに長居をし、家の中の物を無断で飲み食いしたりすることも、おやつがないと買ってこいなどということも、まとめて相談したいと思っているのですが、これは学校とは関係のないことなので、お門違いでしょうか。

生活指導なども学校の仕事だと思うので、そのように伝えたいと思っているのですが、
先生からしてみればどうなんでしょうか;
いまいち先生の仕事がどこからどこまでなのか判断できないため、そこまで伝えていいものか、
・・・と迷う気持ちがあります。

学校でのことですが、トラブルが起きるのは、しかたのないことだとは思います。
しかし、それを良いチャンスとして、しつけや指導のきっかけにしていくことができればよいのに、と思う気持ちでいっぱいです。物を大切にすることを教える立場の先生が、壊れたから捨てろと言ったことも残念です。

先生方にきちんとこちらの考えや気持ちを伝えたいのですが、私もなかなかうまくまとめられず。
みなさんの意見、学校の先生の立場の方からの意見など、どんな意見でも良いので、
上記のことで感じることがあれば、参考までにお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2016-01-25 17:19:09

QNo.9116947

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足:子供の心のケアとは?

A:そう、そんなことがあったの。
A:でも、その子も本当は反省しているんじゃーないのかな。
A:プリンでも食べて、もう、忘れなさい。

B:そう、そんなことがあったの。
B:大丈夫。お母さんが、ちゃーんと話をつけてやるから。
B:しかし、その子はトンデモない子だね。

近頃は、Bタイプのお母さんも増えています。いわゆるモンスターペアレントの素質十分なお母さんです。しかし、Bのお母さんのやり方では、お子さん同士の対立は激化すれ緩和することはありません。それが度重なると、そのお母さんの子は学校と生徒とを自分と敵対する存在と見るようになりまねません。

大事なことは、トラブルを経験したお子さんが如何に気持ちを切り替えて「次はどうするのか?」を学ぶ地点に立つこと。これを重視しているお母さんは、学校への抗議よりもお子さんの心のケア、スルー力の育成に軸足を置いた対応をされます。

>あれっ、そんなに気にすることじゃーなかったのかな?
>それならそれで、まぅ、いいか!

Aタイプのお母さんのお子さんは、きっと、このように思うでしょう。

なお、留意しなければならないのは、Bタイプのお母さんは相談すべき相手がいないケースが多いということです。お父さんに話しても、「フーン!」「だから!」という生返事ばかり。そこで、感情を処理できなお母さんの思いは学校と私たちに向かう訳です。

生徒同士のトラブルで親御さんが乗り出してきたら、そのタイプ、その背景に留意しつつ対応しましょう。

(某小学校の回覧より)

投稿日時 - 2016-01-25 18:34:40

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

長いです ゆっくり読んでください。

暴力をふるう友達。
その家庭では、かなり弱い立場に位置している。
説得力の無い先生。
この先生はあまり頼りになりません。
息子さん。
やさしさと、強さと弱さと、それらの違いをこれから学ぶ必要がある。
母親に報告は良い。しかし、怒りを母親に伝えるでなく、
すこし「ぶつけてる」感じは弱さですね。
あなた。
すこし過保護ですね。あと報告に躊躇している面がありますが、
その先生は頼りにならなくても報告は必要です。
放課後の飲み食い。
これはだめでしょ この件も報告は必須ですね。というか、
どうして他人宅であがりこみ飲み食いできるんでしょ。
息子さんが言いくるめられてるのもあると思いますが、
それができる環境もおかしい。

で、。
固められるものを固めていきます。

まず、先生にはすべて報告してください。
その先生は文章からもわかるとおり余裕の無い先生です。
明確な処置対応が見られない場合、さらに上の教職職員に報告して
判断を仰いでください。

息子さんには「相手としっかり最後まで話はつける」
という習慣を身につけさせてください。
きっと息子さんは(いつかはよくなる)と、時間経過か自然環境の変化に任せて、
逃げている部分があります。まるで友達を思うやさしさのように見えますが、
それをやってきて今に至っているのだから、そのすごし方は通用しません。
もう過去で実証済みです。

あなたはあらゆるケースにおいて、「落ち度」というものをもう一度調べなおしてください。
「あいてが悪いことをやった・だから相手が悪い」で終わらず、
こちらの落ち度も見直して見ましょう。それが出来るだけ正確にできないと、
息子さんにも正確なアドバイスは出来ないと思います。
これは先生への報告でもそうですね。 被害報告と同時に、そのときに考えられる
こちらの落ち度というものも一緒に報告しなければなりません。
仲割れの暦が長いので、文書に書きまとめて用意しておく必要もあります。

いやがらせをする友達について。
これはまず第一に「信じてやること」。それは最後まで大事。
確実に家庭での不満を、あなたの息子にぶつけてるだけです。
きっとあなたの息子以外にも何人かに対して同じようなことをしているはずです。
あなたの息子さんはその友達に対して、【その友達を信じているからこそ、言うべきことはちゃんということ 口ごもらないこと。】これがあなたの求める「筋」です。
そのいやがらせ友達を信じてないから、すべての意見を出し切ってないのです。
そこに相手はつけこみます。嫌がらせの友達は「はは 思ったとおり、大した反抗ないや」と読みきっているので、あとはどんどんタイミングを覚えて意地悪が巧みになっていくのです。
そのいやがらせ友達に対して言うべき大事なことを、あなたの息子は相手でなく、
あなたに話している。
これを「筋」とは言わない。

息子さんに話してあげてください。「友達と仲良くなりたいなら、言うべきことはすべて言うこと」それが出来ない限り悪いことになる。
そして、あなたの息子さんにもう1つ助言は、これは大人からしかこの助言はできませんが、そのいじわる友達は当人の家庭では、しあわせではありません。
その意地悪友達を心配するように伝えてください。 なにかいやなことされたとき、
「どうしたの?どうしてこんなことするの?家でなんかいやなことあったの?」など。
意地悪をされたのに、相手を心配してください。これが《やさしさ》ではないでしょうか。
あなたの息子さんの持つ「やさしさ」と同じとは思えないのですが。

先生に対しては、悪くも良くも思う必要ないと思います。
世の中で言う警察と同じものと考えてみれば、対応は理解できるはずです。

投稿日時 - 2016-01-25 18:40:42

どっちが悪い・・といった判断の着かない子供達なのですよ・・

そして あなたの子供さんも「息子のショックと怒りは大きく。
また、件のお友達はそのことで先生に注意を受けたのが悔しかったのか、その後
お友達に命令し、「あいつとは遊ぶな」などと言っていたそうです」←これでしょ・・?

どっちもどっち・・とにかく もう少し判断の着く歳に成長するまで 何も言えないし 言わない方が正解・・としか思えないが・・?

投稿日時 - 2016-01-25 17:49:30

補足

>>件のお友達はそのことで先生に注意を受けたのが悔しかったのか、その後
お友達に命令し、「あいつとは遊ぶな」などと言っていたそうです」←これでしょ・・?

よく読んで下さい^^;
相手のお子さんが、うちの息子を仲間はずれにしようとした、ということです。これが何回も繰り返されているので、これまでは静観していましたが、今回ちょっと動いたほうがいいのかな、と思った次第です。

投稿日時 - 2016-01-25 21:04:19

ANo.2

>相手の子に心から反省を促してほしいとこちらは思っており、それを伝えたいと思っています。

小1男児に、なにを過剰な。つい1年前までは怪獣だったような年頃ですよ。まだ人間にもなってないっていってもいいほどです。その日に反省するかもしれないけど、一晩寝たらケロッとしてたって何の不思議もありません。小学生男子に真面目に起こっても半分以上無駄です。怒ったら自分の頭で反省できるようになるのは高校生くらいになってからです。それまでは、暖簾に腕押し、糠に釘。怒っても怒っても同じバカを面白いほどくり返してくれます。遠足に行くたびに、毎度池に落ちないと気が済まない子もいるのです。

>が、本来それは相手の親御さんがすべきことですよね。

子供のケンカに親が首を突っ込むなよと思います。子供同士のトラブルは、子供同士で乗り越える経験をさせないと本人がトラブルを解決する能力が身につかないんですよ。
それが大切なものなのかどうかは、親がいうことではなくて子供本人の口から伝えさせるのです。そうじゃないといわれた子も「大人に怒られた」としか認識しません。自分のものが壊されたのに仲間外れにされるのは理不尽ですが、はっきりいって世の中ってそういうものじゃないですか。「世の中は理不尽だから、そういう世界でも生きていける強い心を持つ」ってのも大切なんです。

こういう話を聞くたびに、今の子供と学校の先生は大変だなと同情します。野球で盆栽壊してもみんなで謝れば怒られるだけで済んだサザエさんやドラえもんの頃はよかったなあ。

投稿日時 - 2016-01-25 17:34:28

ANo.1

Q、先生方にきちんとこちらの考えや気持ちを伝えたいのですが・・・。
A、意味も意義もない行動。

お子さんの心のケアを出来るのは親以外にはいない。

>先生方にきちんとこちらの考えや気持ちを伝えたいのですが・・・。

単なる人としての感情の処理を優先した行いであって、意味も意義もない行動。

投稿日時 - 2016-01-25 17:33:39

お礼

ありがとうございます。
何度も学用品を壊されているし、その上、周りの友達を巻き込んで「ハブにしよう」みたいなことを言われたため、小さなうちに芽を取り除かないといじめに発展してしまうかな、と心配してしまいました。

投稿日時 - 2016-01-25 21:08:29

あなたにオススメの質問