こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パピーリナックスに挑戦中

XPのPCをたまに使いたいと思ったのですが、セキュリティが心配なので、
どうしたらいいのか調べたところ、Puppy Linux(パピーリナックス)に辿り着きました。
windowsしか使ったことがありませんが、とりあえあず説明を見ながら起動CDを作成しました。
それで無事起動できたのですが、次にどうすべきか分かりません。
御指南いただけますでしょうか。

(1)このまま起動CDで使い続けていいのでしょうか?その場合、自分の設定や作成したファイルなどの保存はできますか?XPで使っていないHDDの余り部分にするのでしょうか?

(2)PC内にXPが残っているのですが、Puppy Linuxの使用中にウィルスにやられてXPのデータが漏洩したりしないのでしょうか。

(3)USBメモリにインストールする人が多いみたいですが、起動CDと比べて何がいいのでしょうか?

とんちんかんな質問かもしれませんが、何卒よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-01-27 23:12:55

QNo.9118143

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

素人ですが、やはり Windows XP に Puppy をインストールして、マルチ・ブート環境で使っている者です。Puppy は本当に軽量で、使いやすい Linux だと思います (初めは、シングル・クリックであることなど、Windows と違う使い勝手に戸惑いましたけれど)。

1) については、HDD にインストールする方が便利かなと思います。起動スピードからいっても、HDD からの方が早いでしょうし。Frugal という形でインストールすれば、Windows に入っているデータなどは、そのまま残ります (もちろん HDD の容量に余裕があればということになりますが、Puppy なら、たとえ 500MB しか HDD にゆとりがなくても、インストールは可能だと思います)。

2) については、Windows XP はサポートが切れた OS なので、ネットにつないで使うのは諦めるべきでしょう。Windows からはネットに接続が出来ないように設定しておきます。その上で Puppy を使用するのであれば、残しておいてもいいのではないかと思いますが、Puppy を HDD に完全にインストールしてしまうことを選んだ場合には、データは消えてしまうので (というか、XP の領域のすべてが消えてしまいます)、その場合にはデータのバックアップを取っておく必要があります。

3) については、私が Puppy を使っているマシンは古いものなので、USB から起動するように bios の設定が出来ないので、諦めざるを得ませんでした。だけど、USB から起動する設定の出来るマシンであれば、CD から起動するよりはお手軽だと思います。

CD から起動する場合には設定ファイルは HDD に置かれますが、USB からだと、USB が HDD の代用になるので、データを USB に保存することが出来ます。私は変則的ですが、起動は CD からして、設定ファイルは USB に置いて、データは HDD に入れています。やろうと思えばそんなことも出来ます。

初めに書いたように、私に専門的な知識があるわけではないので、もっと詳しいことは他の回答者の回答を参考になさって下さい。私の知識の範囲内で書かせていただきました。

投稿日時 - 2016-01-28 00:07:51

お礼

ありがとうございます!
なるほど、Frugalというものがあるのですね。
その他にも、情報をいろいろありがとうございました。

投稿日時 - 2016-01-28 14:18:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

いっそのことUbuntuでもHDにインストールされたらどうでしょうか。

その方が情報も豊富だしやりやすいと思いますが。

私も14年前のPentium4のパソコンにUbuntuを入れてWindowsマシンのファイルサーバーにしたりしてます。

投稿日時 - 2016-01-29 21:12:49

お礼

ありがとうございます。
パピ―リナックスより難しそうですね。
余裕があったら調べてみます。

投稿日時 - 2016-01-30 17:48:05

ANo.5

1:データーの保存はライブCDでは出来ません。
  Puppyのインストール方法は複数あります。
2:Linuxのユーザー数が少ないので、今の処、ウィルスが無いので、
  データ漏洩の心配はないかと、ウィルス対策のソフトが
  ありますので、ウィルスが気になる場合は設定すれば宜しいかと・・・
  Puppy Linuxの起動はWin-XPに関係なく行いますが、  
  Puppy側からWin-XPのファイルを見る事が出来ますので、
  この点からデータ漏洩が有ります、データ漏洩より、
  分けも判らずに操作して、Win-XPが動かなくなる方が心配です。
3:パソコンにUSB起動の機能が有る事が条件ですが。
  データが保存出来る、ライブCDより起動が早い、ライブUSBメモリ
  なら、USB起動の機能が有るパソコンなら、どこでもPuppy Linuxを
  起動出来ます。
  
Puppy日本チームのモデレーターの一員であるシノーバーさん
のブログが参考に、なろうかと・・・
http://ameblo.jp/shinobar-blog/themeentrylist-10077753370.html

操作で行き詰まったら、日本語フォーラムに投稿しましょう。
http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/

Puppy Linuxはメモリが256MBあれば動作する、最軽量のLinuxです。
メールのやり取りやインターネットの閲覧程度であれば充分な機能ですが、
最小の機能で構成してますので、プリンターなどの外部機器を使用
するには一手間も二手間も必要です。
色々なパソコンの仕組みの事が勉強になり、それが楽しい事ですね。

投稿日時 - 2016-01-29 12:07:05

お礼

ありがとうございます。
なるほど、ウィルスは今ののところ、ないんですね。
でも、ウィルス対策ソフトはある・・・。ちょっと不思議です(笑)
プリンタを使おうと思うのと、手間がかかるんですね。
仰る通り、勉強のつもりで楽しみながら触ってみます。

投稿日時 - 2016-01-30 17:42:20

ANo.4

> あと、CDよりUSBの方が良さそうだと思いました。
ただ、古いパソコンは、BIOSの起動デバイスに、USBがない場合が多いです。
この時代は、USB外付けCD/DVD-ROMデバイスくらいしか、普及していませんでしたから。
まずは確認されたし。
それより、搭載メモリにより、制約されると思われます。
HDDにインストールして使うには、HDDの容量、搭載メモリをキーとして、いろんなディスリビュションがあるので決めてください。
Windowsが壊れた時のために、CD/DVD-ROM一枚で起動できるものを用意して置き、データのバックアップをする目的で、使えること。
Windowsパソコンが壊れた時のために、メールと、WEBを見れる環境を築いて置くことを考えの中に入れておいて欲しいです。
その他に、ゲームを楽しむとかです。
これで、当方は孫にゲームができることをアピールし、「ママに言って、代わりのパソコンがないとジージーは困る」と言って、15万を娘から貰いました。
年子の孫がお兄ちゃんのが欲しいと言い出して、娘夫婦も馬鹿ではないので、古いパソコンにジージーに入れて貰いなさいと言うことになりました。
残念。

投稿日時 - 2016-01-29 09:56:23

お礼

ありがとうございます。
確かにwindowsが壊れたときのために
最低限のことは行えるようにしておきたいです。
それにしても、PCに強いジージーって格好いいですね。

投稿日時 - 2016-01-30 17:47:19

ANo.3

:>(1)このまま起動CDで使い続けていいのでしょうか?その場合、自分の設定や作成したファイルなどの保存はできますか?XPで使っていないHDDの余り部分にするのでしょうか?
ハードディスクの空き領域をext4でフォーマットしてパピーをインストールしたほうがベストです。
お使いのパピーが記載されていませんが、Slacko 6.3.0やTahr 6.0.5であれば、
Save to Folder方式に対応しているので更に軽快に利用できるかもしれません。

(2)PC内にXPが残っているのですが、Puppy Linuxの使用中にウィルスにやられてXPのデータが漏洩したりしないのでしょうか。
特に問題はありませんが、ユーザー情報の遅漏はウィルスより怪しげなサイトにアクセスすることで引き起こされる方が多大です。

(3)USBメモリにインストールする人が多いみたいですが、起動CDと比べて何がいいのでしょうか?
CDはユーザー・データの保存方法と保存できる容量が限られており使用したことはありません。
USBフラッシュ・メモリーなら、例えばf2fsフォーマットで利用することで十分に実用になります。
とは言え、最新のパピーは、それなりにPCのスペックを要求するので選択の必要があります。

こういう質問は、お使いのPCの型番などや利用したいパピーの種類を明らかにされると
更に具体的な回答が期待できるでしょう。

投稿日時 - 2016-01-28 23:21:14

お礼

ありがとうございます。
ハードディスクにインストールですか。
ちょっと難しそうですけど、速くなりそうですね。
まずはUSBにしてみようかなと思います。
あと、怪しげなサイトを見ないように気を付けます。
ちなみにバージョンは5.7.1jpでした。

投稿日時 - 2016-01-29 09:31:44

ANo.2

(1)
CD/DVD-ROMでは、書き込み保存できないためUSBメモリにするとよいと思います。
(2)
それはないとは言えませんが、どちらにしろ更新の期限切れのOSです。
オンライン接続しないで使用することでしよう。
(3)
書き込みができて、データの保存ができることです。

> とんちんかんな質問かもしれませんが、
とんちんかんでも何でもないです。
ただもう少し掘り下げて調査されると興味が出てくると思います。
まず、貴殿のパソコンの環境です。
特に、HDDの容量、搭載メモリ量により、いろいろなLinuxを入れて遊ぶことはできます。
当方の場合、内蔵HDDは、160GB、搭載メモリ、1GBです。
パーティションをたくさん作り、いろんなLinuxを入れて、Windows8.1が壊れた時のために、ブラウザ、メールを実行できる環境を作っています。
MBRの場合、基本パーティションは3個、それ以上は、拡張パーティションとして定義し、その中に論理パーティションを作っていきます。

当方の場合を例として記載しておきます。
Windows XPは、領域は採っていますが使ってはいません。
sda1 50GB Windows XP
sda2 200MB Vine Linux /boot
sda3 20GB Vine Linux /
sda4 84GB 拡張パーティション
sda5 200MB Debian Linux /boot
sda6 20GB Debian Linux /
sda7 200MB Fedora Linux /boot
sda8 20GB Fedora Linux /
sda9 200Mb Ubuntu /boot
sda10 20GB Ubuntu /
sda11 2GB swap
sda12 4GB swap
sda13 16GB FAT32 データ用

投稿日時 - 2016-01-28 17:37:04

お礼

ありがとうございます。
いろんなLinuxを入れたりできるんですね。
あと、CDよりUSBの方が良さそうだと思いました。

>(2)
>それはないとは言えませんが、どちらにしろ更新の期限切れのOSです。
>オンライン接続しないで使用することでしよう。

XPでオンライン接続する気はないのですが、
パピ―リナックスでオンライン接続しているときに
セキュリティの弱いXP部分がやられて、XPのフォルダなどにあるデータが
(パピ―リナックスでオンライン接続中に)
漏えいしたりしないかなって思った次第です。

投稿日時 - 2016-01-29 09:24:17

あなたにオススメの質問