こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地下鉄線との直通運転中止!川越~志木間はないがしろ

お世話様になっております。
添付した画像は、いつの事故のものか分かりませんが、東武東上線ふじみの駅で朝も早くから人身事故があり、その時の混雑しているホ-ムです。
ちなみに私は今は大阪に住んでいるのですが、昨年の4月までは埼玉に住んでいて、東武東上線を利用していました。
その時から東武東上線は事故の多い路線でしたが、それは今でも同じみたいですね。

で、ど~しても分からなくて、お聞きしたいのですが、なぜ、東武東上線で事故が起きてダイヤ乱れが発生してしまうと、地下鉄線との直通運転を中止にするのでしょうか?

前にこちらで教えていただいたことをまとめると、東上線内でダイヤが乱れてしまっている時は、地下鉄線に影響が出ないように直通運転を中止hして、とりあえず東上線内の乱れを正常に戻して、それから直通運転を再開する、とのことでした。

それは分かるのですが、朝早くから事故が起きてしまうと、当然 運転再開は『通勤・通学の時間帯』になりますよね?

そんな時間にダイヤが乱れているせいで 運行間隔は開きまくり。運行本数は激減。
そこへ地下鉄線との直通運転中止。
つまり、『川越市始発の電車が間引きされる』ということになります。

なので、どの電車も森林公園や小川町から始発となり、東松山→高坂→北坂戸→坂戸→若葉→鶴ヶ島→かすみがせき・・・と停車していく駅の分だけ車内に乗客が集中します。
かすみがせきを出た電車は川越市へ向かうわけですが、この時点ですでに車内は超満員。
川越市で始発の直通運転が間引きされてるせいで、ここからもこの電車に乗車。
次の川越で JRに乗り換える人で多少は降りるものの、JRから乗り換えの人で車内はさらに激こみ。

私は埼玉に住んでいた頃、この電車を利用していたので、この辺のことは今でも覚えているのですが、
次の新河岸から和光市までの区間。添付した画像にもありますように、到着するどの電車にも乗ることができなくて待っている人たちで、ホ-ムがとんでもないことになります。

これは全て直通運転を中止されたことにより、川越市始発の電車が間引きされたせいです。

そこでお聞きしたいのですが、ダイヤが乱れ切ったまま地下鉄線と直通運転をすると、そんなに迷惑がかかってしまうものなのですか?

地下鉄線内のダイヤが乱れてしまうことと、新河岸から和光市までの間の駅で、超満員の電車に乗れなくて泣くなく見送って、電車に乗れるのをず~っと待っている人たちとを比べた時に、それでも直通運転を中止にするのには、やはり何かしら重大な理由があるはず。

どうかその理由を教えて下さい。
よろしくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2016-01-30 23:14:48

QNo.9119708

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

関東の鉄道従事員です。

私自身が通勤などで東上線を使いますので、お気持ちは判ります。

ただ、最近の関東では、乗り入れ線区間の一部で事故によるよる大幅な遅延が発生した場合、乗り入れを中止して遅延が回復してから再開するのは、何も私鉄間だけではありません。

埼京線で大幅な遅延が発生すれば、川越線と大宮で運転を分離します。

まして東上線の乗り入れは、メトロ有楽町線、副都心線、西武池袋線(西武有楽町線を含みます)、横浜高速鉄道と、全部で5社が絡んだ複雑な乗り入れをしています。

東上線が大幅な遅延をしている時、そのまま乗り入れを行うと、例えば、東上線からの電車が60分を遅れて乗り入れると、本来乗り入れ列車が走るはずだった時刻は列車が運休のような状態になり、後続の列車に遅延が発生します。

また、60分遅れて乗り入れた時間は、本来の運転間隔で走れず、その時間帯にも遅れが生じ、本来走るはずだった時間に発生した本来の後続列車の遅れによって続行列車に発生した遅延と相まって、遅れが大きくなってしまいます。

まして東上線(西武線でも同じですが)が遅れると、有楽町線と副都心線への乗り入れ列車が遅れ、有楽町線と副都心線が遅れるため、西武池袋線、東急東横線、横浜高速みなとみらい線まで遅れてしまいます。

こうなると、特に副都心線折り入れ列車の走行距離が、朝だと上りは東上線の森林公園からみなとみらい線の元町・中華街まで、西武線からなら飯能から元町・中華街までと長いため、東急線までは元より、平行路線の東武での遅延の場合は平行路線の西武池袋線まで、西武でおきれば東上線まで遅れてしまい、輸送力確保が難しくなります。

そこで現在は、各社の接続駅で乗り入れを中止することにしているのです。

東上線で事故が発生し、遅れが大きくなることが判明した時点で乗り入れを中止し、本来東武の車両で運転する地下鉄内の電車の時間に、メトロの和光車庫から車両を出して、メトロの車両で代走して貰えば、地下鉄などの他社線には大きな遅れは出さずに済みます。

たしかに、利用する側は乗り換えの手間が出ますので難儀かとは思いますが、遅れた会社のダイヤが正常に戻ってから直通を再開することで、他路線に遅れを影響させない、手法なのです。

このような方法になったのは、過去の事故の遅延時に遅れたまま乗り入れを継続した時代に、昼間発生した遅れが夕方のラッシュまでに戻らず、遅れが残ったまま夕方のラッシュ輸送に入り、戻り掛けた遅れがラッシュによる遅れを呼んで収拾が付かなくなり、お客様から大量のご意見を頂いた上、振替輸送費も大金になった苦い経験から、大幅な遅延が見込まれる運行障害が発生した場合は、乗り入れ自体を中止して、他路線のダイヤを守るようになりました。

ただ、東上線の場合、複々線区間が短いため、朝のラッシュ時間帯に事故などで運行障害が発生した場合、複々線区間も含めて各駅に電車が停車している状態になり、乗り入れを中止よりする以前に、全線の運行が原因が除去されるまで滞る傾向は、ありますね。

複々線区間がもっと長ければ、状況は違ったと思いますが。

投稿日時 - 2016-02-01 20:08:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

地下鉄側の目線に立てば簡単です。

有楽町線、副都心線は他にも西武池袋線や東急東横線、みなとみらい線に乗り入れる運転系統の複雑な路線です。

当然、東京メトロとしては自社線内の乱れを最小限とし、東急や西武との直通運転に与える支障を抑える必要があります。地下鉄が遅れるだけでは済みません。

東急線や西武線としても、自社線内折り返し列車も存在する過密ダイヤが組まれており、その合間に入る(東急は地下鉄直通の方が多いが)地下鉄直通列車に大幅な遅れが生まれれば、その遅れた列車を埋め込む余地は存在しません。

東武線直通を維持すれば、他路線にも多くの運休を生みます。特に東急東横線は東武東上線なんか相手にならないぐらいの利用者数を誇りますから、そんな状況は致命的です。

地下鉄を和光市折り返しとしてしまえば、東武線に乗り入れるはずだった分の時間は短縮できますし、前述のような遅れ増幅も起きません。和光市で時間調整を行えば、使用する車両は予定とは違うものになるかもしれませんが、元々のダイヤに近い時間に列車を走らせることも可能ですので、直通先の東急線や西武線のダイヤとの帳尻合わせも比較的簡単です。

東武東上線になんか構ってられないというのが正直なところでしょう。

このような優先順位の違いは東急田園都市線ー半蔵門線ー東武スカイツリーラインでも見られます。この3路線も直通運転をしていますが、東急と地下鉄の結節点である渋谷駅が1面2線の構造で折り返し運転に適さないこともあり、ダイヤ乱れ時には東急と地下鉄の直通運転のみ保ち、東武線への直通は取りやめとなります。

残念ですが、地下鉄直通がなくなった分、東武東上線の池袋駅行きを増やすというような対策ぐらいしか考えられません。

投稿日時 - 2016-02-01 13:32:07

ANo.3

鉄道のダイヤは、乱れたとき用の復帰ダイヤを持っています。まったくの素で適当に走らせた時は30分に1本くらい、拠点駅間に1つの電車しか走らせられません。震災直後とか大停電直後のダイヤがそんな感じでしょう。
それじゃいつまでも正常に戻せないので、遅延状態から復帰させるためのダイヤがあります。その単位を地下鉄と一体で作れるか、作ってあるかです。
地下鉄の運営外車から見た時、複数の会社からの乗り入れがあると、その私鉄まで巻き込んだものになり、千葉の遅延が埼玉や神奈川のダイヤ変更、間引き運転に繋がることになります。

あなたが乗客の立場で、新木場での事故でのダイヤの乱れを復旧させるために東上線全線のダイヤを一時的に間引くことに納得されます?
ちなみに、小田急は、最近はそれを受け入れているみたいですね。

投稿日時 - 2016-01-31 12:11:58

ANo.2

東武東上線もそうですが、一度ダイヤを乱した場合はダイヤを調整して影響が出ないようにしてから直通運転を再開しないと、電車の送り込みなどでも問題が発生してしまいます。

ダイヤが乱れた状態で直通運転をさせてしまうと、電車が送り込めないし、送り込んでもらえないので、直通先のダイヤを大幅に乱す原因になります。東武東上線だけで問題が起きているなら、東京メトロ副都心線や東急東横線などは「直通を中止した電車を走らせればよい」だけなので、直通運転が再開された時点で直通先は「川越市行」を復帰させるだけでダイヤを乱すことなく戻すことができるようになります。
ダイヤが乱れたままだと定時運行できなくなる原因になります。

あと、直通運転中止でひとまず影響が出るのは東京メトロ直通電車ですから、池袋~川越市の東武東上線で完結する電車は運休にはなりません。元々、東武東上線では池袋をターミナルとして、成増、志木、川越市、森林公園、小川町を結んで運転しているので、成増以降の折り返し設定がされている駅以外では折り返しをしません。
つまり、川越市発和光市行のような中途半端な電車は運行させずに、全体の電車の本数を減らしてでもダイヤの乱れをある程度回復してから、直通を再開させるのです。

投稿日時 - 2016-01-31 00:54:19

ANo.1

例えば、朝6時から7時まで運行が停止したら、その1時間分の乗客が7時以降に乗って来て元々7時から乗る人と重複するので当然混雑がひどくなります。本質的には単にそれだけの事ではないかと思います。

この時に、間引きをしてもしなくてもいいのですが、どちらでも、結局、可能な輸送量は同じです。
間引きしなければ、混雑が引いても、終電までダイヤが1時間ズレのままですので、なるべく早めに時刻表通りへの復帰を目指すなら間引きする方が妥当でしょう。田舎のようなスカスカのダイヤなら合間に入れこめるかもしれませんが、5分おきのダイヤを2分半にする事は物理的に無理かと。

で、そうなった時に直通を続けてもやめてもこれまたどちらでもいいのですが、普通に考えれば狂ったダイヤに合わせて有楽町線のダイヤまで遅延させるより、遅れた東上線で和光市に到着した乗客が、正常な有楽町線に乗り換えた方がその後の移動時間が正常となるので直通で遅延するよりマシだと思います。

川越発の電車の間引きによって混雑が酷くなっているとのご見解ですが、では、限られた可能本数のなかでどれを間引くべきだとお考えですか?。森林公園からの電車ですか?。
それだと、つまり森林公園の乗客はまたせておけば良くて、川越からの乗客を優先させろ言ってる事になりませんか?。まるでタイタニック沈没で他の人がくると自分が救命ボートに乗れないと言ってるかのような。(笑)

トータルの輸送量の最大を目指すなら、森林公園~川越間も遊ばせておかないで、フルで運行させるべきで、つまり、できるだけ森林公園発を増やすのは理にかなってるのではないでしょうか。

事故の時は全員が遅れますが、可能な限りの本数を動かせれば、間引きだろうが、直通だろうかに関係なく総輸送量に違いはないと思います。

森林公園の乗客はもっと遅れてかまわない、JRからも乗ってきて欲しくない、では、川越優先主義に他ならず、有楽町線も遅延しても直通中止はけしからん、は、結果、自分も更に遅れるのではないかと思います。

投稿日時 - 2016-01-31 00:27:18

あなたにオススメの質問