こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

yumパッケージって誰が作っているのですか?

お世話になっております。

CentOS5.7を使っています。

yumでインストールできるperlの最新が5.10.1で、
これのbuild日付は2015/11/10となっていました。

一方、perlの公式サイトで見る限り、
http://www.cpan.org/src/README.html
5.10.1は End of life が2009-08-23となっております。

EndOfLifeに対してbuildした日が去年(2015年)の年末ということなのですが、
このyumパッケージは、どなたが(どのような組織が)作ってくださっているのでしょうか?

また、今後5.22に上がる可能性はあるのでしょうか?

多分、根本的なことをわかっていないのかもしれませんが、
お答えいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-01 11:18:06

QNo.9120510

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

yumに関わらず他のLinuxディストリビューションのaptもそうですが、リポジトリと呼ばれる単位でパッケージが管理されています。
ビルドを行ったのはそのリポジトリの管理グループの誰かと言うことになります。

リポジトリがどんな感じで分かれているかというと、そのリポジトリにどんなパッケージを取り込むかという方針の違いに寄ります。たとえば、最新のミドルウェアやライブラリでガチガチに固めたエッジを効かせたリポジトリもあれば、セキュリティパッチ以外はもうほとんど配布されないような枯れたバージョンで固めているリポジトリもあります。
その思想毎に分かれたリポジトリそれぞれに有志や仕事で保守しているエンジニアの人達によってビルドが行われ保守が行われているような感じです。

5.22が今後出るかという問いについては、そのリポジトリでは「たぶん出ない」と思います。
バージョンがずいぶん古いのできっとそれを採用する思想なのでしょう。
5.22を取り込んでいるリポジトリを探してきてセットアップする方が得策かと思います。

投稿日時 - 2016-02-01 12:45:04

お礼

ありがとうございました。探してみます。

投稿日時 - 2016-02-02 10:59:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問