こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

数学 円上を動く点のなす角

わからない問題があるので、解き方を教えてください。

座標平面上に、原点Oを中心とする
半径2の円を、正の向きに等速で
回転する点Pがある。
Pは時刻t=0に(√2.√2)を出発し、
一秒間に動く弧の長さは2である。

出発してからt秒後に、
半径OPがx軸正の方向となす角を
弧度法で表したものをf(t)とする。
0≦t≦2、0≦f(t)<πとする。

問題は、
1.f(t)をtの式にするとどうなるか。
2.Pが初めにy軸と交わるのは
出発してから何秒後か。
3.三角形AOPの面積が初めに√3になるのは出発してから何秒後か。

答えはそれぞれ、
1...t+π/4
2...π/4
3...π/3 です。

とりあえず、f(0)=π/4ということはわかります。
でもそれから何をすればいいのかわかりません。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-03 09:52:10

QNo.9121590

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>三角形AOPの面積が初めに√3になるのは出発してから何秒後か。
頂点Aの定義が書かれていませんが、出発点A(√2.√2)のことですか?

そうであるとして以後回答します。

1.
>f(t)をtの式にするとどうなるか。

>Pは時刻t=0に(√2.√2)を出発し、一秒間に動く弧の長さは2である。
>出発してからt秒後に、半径OPがx軸正の方向となす角を弧度法で表したものをf(t)とする。

とあるので、∠AOPは出発点Aからt秒後まで点Pまで動いた点P軌跡である円弧の長さLは
t×(移動速度)=t×2=2t
動いた距離(円弧の長さ)に対する中心角θ=(円弧の長さ)/(半径)=2r/2=t [rad]
これにOAのなす角=π/4 [rad] を加えれば f(t) が得られるから
f(t)=t+(π/4) [rad] ... (答)

2.
>Pが初めにy軸と交わるのは出発してから何秒後か。

P点の偏角がπ/2 [rad]になる時間だから
t+(π/4)=π/2 ∴t=π/4 ... (答)

3.
>三角形AOPの面積が初めに√3になるのは出発してから何秒後か。
三角形AOPの面積S=(底辺)・(高さ)/2=OA・OPsinθ/2=2×2×sin(2t/2)/2=2sin(t)=√3
sin(t)=√3/2 ∴t=π/3 [秒後] ... (答)

となります。

投稿日時 - 2016-02-03 10:57:13

お礼

ごめんなさい。
Aの定義を書き忘れていました。

解説、とてもわかりやすかったです!
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2016-02-03 12:09:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問