こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

武術と世相やら世代について思う事

中高生や大学生で武道系の部活をやっている子はそれなりに多いと思います。
二年ほどやれば一通り技術は身につき初段から二段くらいの実力にはなっているでしょう。
体力も元気なある意味全盛期です。ただしやっている子の多くは多分ですが 肉体労働経験のある
しかしながら飲酒喫煙やら不摂生で体力も落ちてるような50代60代のドヤに居るような汚い姿のおじさんと暴力のやり取りをしたら勝てないのでは無いかと思うのです。汚い姿の言葉が下品で視野の狭い人達ははっきり言って何をするかわかりません。
目つきも怒鳴り声も相手にある種の恐怖を与えるものを持っています。
一方の学生には全くもって暴力の必然性がありません。ただ現在 遊びや勉強で視野を広げて その時だから楽しめるいろんな事を満喫するのが本分に見えます。必要な能力はリアルタイムの様々なことを共有するある種の感性ですよね。よく ゆとりやらがか弱くなったみたいな言い方をする人が居ますが事象の本質はこんなところでは無いかと思うのですよね。多分日本だけではなくグローバル化やら情報化した多くの国の多くの世代は同様の傾向を持っていると思います。いかがでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-03 21:43:57

QNo.9121929

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんにちは。

読ませていただきました。

大変面白いご相談です。

>必要な能力はリアルタイムの様々なことを共有するある種の感性ですよね。

ここが肝のように思いました。

>50代60代のドヤに居るような汚い姿のおじさん
>何をするかわかりません。
>目つきも怒鳴り声も相手にある種の恐怖を与えるもの

このことが要は「リアルタイムの様々なことを共有するある種の感性」なのだというご主張のように思えます。

これに対して学生さんは、
>現在 遊びや勉強で視野を広げて その時だから楽しめるいろんな事を満喫するのが本分

であり、

>グローバル化やら情報化した多くの国の多くの世代は同様の傾向を持っている

という推測が為されているわけですね。

私なりに要約すると、
「汚い姿のおじさん」には「リアルタイムの様々なことを共有するある種の感性」=人間力のようなものがあるのではないか、ということだと思います。

この人間力の反対が、「グローバル化やら情報化」だということになるのだと思います。


さて、このように整理したうえで、本来のご質問なさりたいことが見えてくると思います。

「グローバル化やら情報化」というものは、果たして人間力を養うことができるのかという問題が1つ。

2つ目は、どうやったら人間力を身につけることができるか。

3つ目があるとしたら、本当の強さとは何か? でしょうか。


ところで、情報や知識のことをinformationといいますね。

informとは、in+formで、ラテン語では「形を与える」という意味合いがあり、漠然としたものに形を与えるのが情報・知識だということです。

この形というのは、武道で大変重要で、形に始まり形に終わるというように、形を重視するわけですが、身体的な関わり合いは極めて動的であり、一見、暴力につながりかねないものであるからこそ、形によって管理するとともに「道」という一定の方向性を持たせて「武」という役割を与えるということでもあります。

「汚い姿の言葉が下品で視野の狭い人達」は、informationという点においても形にはまらないので「はっきり言って何をするかわかりません」ということですよね。

おっしゃられるとおり、武道にせよ、情報・知識にせよ、形というもので縛られているわけですから、いわゆる無手勝流のおじさんたちにどう対応していいかわからなくなってしまいますよね。


ここで改めて話を戻すのですが、

>必要な能力はリアルタイムの様々なことを共有するある種の感性ですよね。

あなたはこういう暫定的な答えを出していますよね。

思うのですが、武道は、「形に始まり形に終わる」ですが、正確には「形に始まり、一旦形から抜け出て、改めて形に戻る」のだと思います。

今のあなたは、やっと、この「一旦形から抜けて」というところまで来たのではないでしょうか。

あなたは生活の中で見えていること、感じていること、考えていること、行動していることが一致しだしてきていると思います。

これを心理学では、コンクルエントといいます。

そして、あなた自身という「形」を生み出そうとして、新たな試みを始められたのではないかと思います。

新たな境地に立とうとしていらっしゃるときは不安ですよね。

もっとも、新たな境地へ向けて踏み出す勇気こそ、人間力ではないでしょうか。

どうぞ、ご自分らしさを存分に発揮して、新たな境地に向けて挑戦してください。

応援してます。

投稿日時 - 2016-02-04 18:48:19

あなたにオススメの質問