こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本国内の景気が悪化しても影響を受けにくい産業って

日本国内の景気が悪化しても影響を受けにくい産業ってなんですか?

外食飲食業の居酒屋チェーン店は売り上げの絶対高が決まっていて、好景気でも不況下でも毎年の売り上げ絶対高は変動がないそうです。

ただ、売り上げ絶対数が固定だけど、新しい居酒屋チェーン店が次々に誕生しているので居酒屋チェーン店を経営している会社は苦悩しています。

要するに居酒屋店舗数が固定なら、居酒屋というビジネスは好景気でも不況でも売り上げが変わらない業種と言えます。

居酒屋の他に日本の景気が悪化しても影響が受けにくい産業って何か教えてください。

投稿日時 - 2016-02-06 16:00:42

QNo.9123319

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ズバリ「医療」
景気が悪化しても医療費は削りませんから。

投稿日時 - 2016-02-06 16:15:42

お礼

みなさん回答ありがとうございます

投稿日時 - 2016-02-06 22:14:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ディフェンシブといえば一般的には薬、食品、電力、ガス、鉄道でしょうね。
葬儀屋については、最近は葬儀を非常に安くあげたいという要望が多くなっており、10万円以下で済ますケースも多いです。景気が悪くなればさらにそういうケースも増えるでしょうし、長期的には人口減の影響が出てくるはずで、時代の変化に対応できない葬儀屋はつぶれる可能性があります。

投稿日時 - 2016-02-06 19:33:09

葬儀屋です。
景気が悪いからお葬式をやめたという話は聞いたことがありません。

投稿日時 - 2016-02-06 17:03:16

ANo.3

送りびと。

投稿日時 - 2016-02-06 16:38:01

ANo.2

>日本国内の景気が悪化しても影響を受けにくい産業ってなんですか?

マーケットのシュリンクは、消費者マインドや懐事情に関連し、時間のタイムラグや影響レベルの差があっても大なり小なり悪影響はあると思うが・・・

イメージするのは<順不同>
◇介護福祉関連:少子高齢化社会と家族関係(扶養や相続)の希薄化で家庭内介護は無理。

投稿日時 - 2016-02-06 16:33:07

あなたにオススメの質問