こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

防水スプレーは催涙スプレーの代わりになりますか

クマ除けスプレーが結構高いです。
で、これを発見したんです。
事例2 【原因製品:防水スプレー】
症状 咳、呼吸困難、悪心、脱力、胸部X線異常、過敏性肺臓炎
直後に症状が出現し、4時間後に受診、3日後に退院
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/12/h1226-1f.html
URLを見ると速攻で効果が出るようです。

これは熊にも有効でしょうか。
また例えばの話として山の中で持ち歩くことや熊との遭遇時に仮に使用することについて法律上はどういう扱いになるのか、教えてください。

投稿日時 - 2016-02-07 10:28:31

QNo.9123761

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

法律上、特に問題は無いはずです。通常、犯罪や武器として使う事はありませんので。
人間に対して使用すれば傷害など犯罪になるでしょうけど、緊急避難的に熊に使用しても罪に問われるとも思えません。

ところで、防水スプレーって使用したことありますか?
非常に細かな霧状に噴霧するようなものなので、拡散するようなノズルになっており、霧が細かいこともあり30~50cmくらいが飛距離の目安です。少しの向かい風で飛距離15cmで押し戻されて自分に全部かかるくらいの感じです。これでは使い物になりません。

投稿日時 - 2016-02-07 22:06:34

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-08 18:33:48

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

じじいです。
>また例えばの話として山の中で持ち歩くことや熊との遭遇時に仮に使用することについて法律上はどういう扱いになるのか、教えてください。
法律上の問題はさて置き、その場に直面した時に、実際防水スプレーの熊への到達が早いか熊からの一撃を食らうのが先か判りません。
熊に遭遇した時に限ってリュックに入っている時もあれば、手に持って準備していた時に偶然熊に遭遇したとして、冷静に熊の攻撃、熊パンチエリアまで待てる心の準備が出来ません。

低山のふもとでイノシシに遭遇した時は、大パニックを起こして「ぎゃーー」と言うなり山の中を全力疾走でした。

早朝の縦走路で角の生えた大きな鹿に遭遇した時は、両者立ち止まり動けませんでした。

テレビで言うにはイノシシに遭遇した時は、イノシシに向かって傘を広げると良いらしいですよ。
透明なビニル傘では役に立たないと思います。

熊除けに色付の傘が有効かどうかは、検証を待たねばなりませんが傘を広げるぐらいは、このへなちょこじじいにも出来そうですが、いざとなれば傘を放り出して逃げ出しそうです。

あなたの質問内容から大分逸れてしまいました。

投稿日時 - 2016-02-08 05:19:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-08 18:33:53

熊は 人間と違い 嗅覚と聴覚で追いかけて来ます・・

なので 目つぶし的なものは あまり効果無いでしょうね・・

投稿日時 - 2016-02-07 16:20:05

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-08 18:33:58

ANo.3

熊といっても本州四国のツキノワグマなのか、北海道のヒグマなのか、海外のグリスリークラスなのかにもよる。
ツキノワグマはまず自から攻撃を仕掛けてくることはない。ヒグマは基本的に肉食なので運悪くそうなり撃退しても法令に違反することはない。
防水スプレーじゃなく普通のスプレーを噴射しミニ火炎放射器として使用してもそれはそれで・・・・別に危険物所持とかそういうのはない。使用目的の違いですな。クマよけに~と言わずにあくまでも防水スプレーとしての所持としてなら全く問題はない。

しかしだ・・・・。飛行機には持ち込めないし、現地調達するしかないとか。小さなタイプだとすぐに使い切ってしまいいざというときに役に立たないとか。小さい物だと効力が薄れてしまい、逆にクマが刺激されて狂暴化するということもあるかもしれない。

ちなみに防水スプレーを車内で使用し、全員搬送されたケースは毎年起こる。スキー場などで多い。

で・・・・。クマよけスプレーはたぶんお守りなのだと思う。対痴漢スプレーも同様。
いくら代用がきくと言っても、それ用に作られているわけじゃないから実際に効果がない場合はどうする?一つの商品の金額が高いからと躊躇していて命を落とすことになるのはどうなんだろうね・・・・。

しかも自然界の野天においてクマに対してしっかり噴射し相手に届いて効果が出るのかという実証がされていないのだから、無謀だと言える。

法令どうのこうのより、まず、何をしたいのか…の原点に還りましょう。

投稿日時 - 2016-02-07 11:01:17

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-08 18:34:03

ANo.2

> 使用することについて法律上
こんな物は何もないでしょう。動物愛護団体が知ったら何か言うかも?
   
> クマ除けスプレーが結構高いです
自身の安全とお金のどちらを優先しますか?よく考えましょう。
クマ除けスプレーであればきちんと検証したものでしょう。
防水スプレーを噴射してそれでも襲われても、まあ自己責任ではありますが・・・

投稿日時 - 2016-02-07 10:53:29

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2016-02-08 18:34:08

ANo.1

薬剤に忌避効果が有るか以前に、防水スプレーの噴霧力では熊に至近距離に近付かないとダメでしょう。厳しい。

投稿日時 - 2016-02-07 10:48:43

お礼

ありがとうございます。
冷静に考えたら、といっても熊スプレーの実物が手元になくて使用したことも一度もなくて実際のところは全く分からないんですが飛距離は違いそうですね。

投稿日時 - 2016-02-07 10:56:30

あなたにオススメの質問