こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アルカンの炭素数とそのエネルギーについて

大学の実験で、メタン、エタン、プロパン、ブタンのエネルギーをMM2で測定しました。それよりアルカンの分子エネルギーは炭素数と比例して増加するということがわかりました。また分子エネルギーは、結合伸縮エネルギー、結合変角エネルギー、ファンデルワールスエネルギー、ねじれエネルギー、伸縮変角エネルギー、静電相互作用エネルギーの和で、これらのエネルギーもまた、アルカンの炭素数が増えるのと比例して大きくなっていました。このせいで分子エネルギーが炭素数に比例して大きくなるということはわかるのですが、なぜ結合伸縮エネルギーや結合変角エネルギー等が炭素数に比例して大きくなるのかわかりません。
ヒントでもいいので教えていただきたいです。

投稿日時 - 2016-02-07 21:24:53

QNo.9124091

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

分子全体のエネルギーが分子が大きくなるにつれて増大するのは当然です。結合が増えていくことになるので、それに比例して結合の伸縮エネルギーは増えます。

分子が大きくなったときに、個々の結合の伸縮エネルギーなどが増大するとしたら、変わった現象として原因を考えないといけませんが。

投稿日時 - 2016-02-08 09:35:22

ANo.1

結合伸縮エネルギーや結合変角エネルギーが炭素数に比例して大きくなった、とありますが、これは一個の結合あたりのエネルギーが炭素数に比例して増大しているという意味ですか?

投稿日時 - 2016-02-08 07:22:31

補足

解りづらくてすみません。分子全体の結合伸縮エネルギー、結合変角エネルギーが大きくなりました。

投稿日時 - 2016-02-08 09:02:48

あなたにオススメの質問