こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英会話攻略法

TOEIC800点を取得し、英語を使う仕事に就職が決まりました。今後も英語を使う仕事をずっとしたいと思い、英会話を勉強中です。

瞬間英作文という本で訓練し、週一で英会話サークルに行っていますが、ペラペラとは程遠い状態で、言いたいことがつまってしまいます。
難しい文章やマークシート問題はほとんどできるのに、中学英語もうまく話せません。

アルクの通訳講座が気になります。
あまりお金をかけずに英会話をマスターした方がいらっしゃいましたら、教えてください。
留学は難しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-11 10:38:06

QNo.9126039

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

TOEIC800点は大したもんだと思います。まだまだ上はありますが、本当はここまで来たら実践に重心を移したいところです。
その実践ですが、個人的な経験を言えば、文法を無視して英語しかしゃべれない人と話す、あるいは話さざるをえないようなことをしないとなかなか超えられない壁があるように思います。わざと文法を無視すると言うことではなくて、普通の会話の速度についていくのに、文法や正しい英語なんか気にしていられないと言う環境。そうすると、まず第一に自分が結構喋れることに気がつくと思います。大体の人達がそうでした。これまで勉強したことが、少しずつ倉庫から引っぱり出される感じ。その代わり文法はむちゃくちゃ。
でもそうなればしめたもので、文法や言い回しは後でゆっくり反省して次回なおせば良いです。
参加されている英会話サークルは、日本の方が結構多いのでしょうか?変な話、文法無視してとにかく喋ると言うのは、外国人の前ではできても、日本人の前だと恥ずかしいんですよね。でも他のチャンスが無ければ恥ずかしさを無視するしか無いです。
私は、若いころは試験としての英語のレベルはそれなりに高かったのですが、全く喋れませんでした。最初にブレークスルーがあったのは、東南アジアに出張に行って、日本語のできる現地の営業の人に通訳してもらいながら仕事している中で、突然その営業が急用で部屋から出ていき、現地語と英語しかできない、提携相手の会社の人達の中に一人取り残された時。むちゃくちゃな英語で切り抜けたのですが、かなり自信になりました。英語を専門で勉強していないかぎり殆どの人が同じような経験をしています。その後は徐々に経験を積みながら、最終的にはアメリカで英語のみで仕事をしていたのですが、それでも日本人が多いところで英語をしゃべるのは結構プレッシャーでした(笑)外国人に取っては私は非ネイティブスピーカーなので下手くそで当たり前。通じれば良いのですが、日本人がいると何か採点されているようで。

留学が難しければ、何らかの形で上の様に体当たりで英語をしゃべる機会を見つけて、躊躇なく、恥ずかしさを忘れてまずしゃべることです。

投稿日時 - 2016-02-11 17:00:47

お礼

ありがとうございます。非常に参考になりました。本当は英会話教室でマンツーマンで外国人と話すのがいいのかもしれませんが、予算がないため、サークルに行っています。
サークルは全員日本人ですが、ほとんどの人が一期一会のため、恥ずかしがらずにどんどん話しています。とりあえず今はサークルで活動しようと思います。

投稿日時 - 2016-02-12 00:19:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 あまりお金をかけずに英会話をマスターした方がいらっしゃいましたら、教えてください。

 僕は、対訳のスクリプトで英語を丸暗記し、映画を(日本語も英語も全然字幕の無いのを)繰り返しみました。

 マスターしたかどうかは疑問ですが(聞いたことは90%以上分かり、言いたいことはみんな言えます)、金がかからなかったことは事実です。

投稿日時 - 2016-02-12 05:00:45

ANo.1

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。
私は、50過ぎて英語は単語や文法などを中心に勉強しています。
発音、滑らかに話すというQ&Aなので参考程度に回答します。

弱形発音や英語の音声学的なお話が体感的に理解されていないだけだと思います。
そうであれば、以下のYouTubeが為になると思います。
ご存じの内容でしたら済みません。
音の連結、脱落、同化をご存じならば5番目のリンクあたりが参考になると思います。


【ヒアリングや発音のポイント】

(1)弱形発音
歌や会話で良く聴くのですがhimなどがセンテンスでは/im/や場合によっては/m/になってしまう説明です。
また、ofは場合によって/v/だけになります。
For awayを「フォアウェイ」でなく「ファらウェイ」と発音する説明です。
(英和辞書などにもこの発音載っています)
11-かぶせ音素(5/10) .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=ju9jfCI6UnA

(2)音の連結
センテンスでよく起こる前の単語の末尾子音と後続の母音で始まる音などによくみられる前後がくっ付いて発音される話です。
04-Linking(音の連結) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=4cx8uqeb5pY

(3)音の脱落
例としてWant toを「ウォントゥ トゥ」と発音せず、「ウォン トゥ」と重なった同系統音を二度発声しないという説明です。
05-Elision(音の脱落) / English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=LcyQhfsp0dE

(4)音の同化
よくご存じな例は「have to」でなんで/v/が/f/になるのか?
同じような例が他にも…
06-Assimilation(音の同化)/ English Phonetics .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=n9NkgW184Nw

以上のようなポイントを理解したうえで英語に接していれば会話ができるようになるのが早いかと思います。

上記内容の要約サイト

063.様々な音声学的現象
↓↓
http://roundsquaretriangle.web.fc2.com/text/002_5.html

以下は本当は(7/10)なのですが結構ためになるかと思います。他、かぶせ音素(1/10)~(10/10)も時間があたら、参考になるようなら一度見てください。
13.-かぶせ音素(5/10)★文強勢(5)-英語のリズム★ .
(通してご覧ください。例だけなら7分10秒あたりからご覧ください)
↓↓YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=9Gq1GMLyTGs

その他にフラッピングと言う現象があります。
ご存じで無ければ知っておいた方が良いと思います。
◆Tの音の変化

't'は閉鎖音(破裂音)とよばれ強い母音と弱い母音に挟まれるとラ行やダ行に聞こえる。
講座の中ではWaterがワラ位に聞こえるとの解説がありました。

弱い母音とは曖昧母音[ə]の場合がほとんどの様です。
これも実際にYouTubeで見てもらいましょう。
全部とは言いません。1分くらい我慢してみてください。
この例はTがL(ラ行)ではなくDになると言う例で米の最近の傾向です。

英語発音矯正:アメリカ英語の「T」の音 .
↓↓(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=IQHo2RW0Tm8

フラッピングの例
「Shut up!(黙れ)」→「シャラップ」
「Check it out!」→「チェッキッラウ(トゥ)」

日本のサイトでフラッピングを見るとTがRと言う説明が有ります。
音としてはLだと思います。
理由は発音が理解できれば簡単です。
Tが単語の語尾に着た場合、Tで閉鎖して終了しTの破裂はせずに次の発音準備に入ります。
その為、破裂せずに次の単語の発音に入りそれが母音である場合Lに聞こえると言うものです。

その他、Lの発音の「明るいL」と「暗いL」はご存じでしょうか?
YouTubeで検索すれば出てくるのでご存じなければ一度見ておいた方が良いと思います。

以上 少しでもお役に立てたら幸いです。

投稿日時 - 2016-02-11 11:32:48

お礼

ありがとうございます。
自分は聞き取りはできるので、英作文能力がないのだと思います。発音に関しては非常に参考になりました。

投稿日時 - 2016-02-12 00:14:33

あなたにオススメの質問