こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ゾンビ(dawn of the dead)のオリジナル版のバージョン違いについて

ゾンビ(dawn of the dead)は、
ダリオ・アルジェント版、米国劇場公開版、ジョージ・A・ロメロ版(ディレクターズカット完全版)
の3バージョンがあり、編集が違う事しか分からないので、
どの場面がどう違うか具体的に教えてほしいです!

投稿日時 - 2004-07-02 23:08:26

QNo.912744

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一般に、
アルジェント=ヨーロッパ公開版
ロメロ=アメリカ公開版
ということになっていますが、実際にはヨーロッパでも国によってバージョンがかなり違います。
日本版でも劇場公開時と初ビデオ化とでは内容に違いがあり、2度目のビデオ化ではさらに時間の長いバージョンになっています。
これについては「ゾンビ映画大事典 映画秘宝COLLECTION」伊東 美和 (著)を読んでいただくと良いと思います。
私が知る限り日本初劇場公開版は
1.冒頭に惑星の爆発シーンが入る。
2.ゴア・シーンはストップモーションになる。
3.確かエンドロールが無い(記憶自信なし)

初ビデオ版
1.ショッピングモールの入り口でロジャーがスライド・ドアに挟まったゾンビを中に引き入れ、頭を蹴った後の、「そのゾンビの頭を撃ち抜くシーン」がカット。
初LD版ではそのシーンが復活。

LDディレクターズカット版では初LDにも無かった、
1.生き残った他の警官がピーターたちのモーターボートを奪おうとするシーンが追加。
今覚えてるのはこのくらいですが、ごめんなさい、仕事先からなんで。

投稿日時 - 2004-07-05 17:28:08

ANo.2

ダリオ・アルジェント版は正確には存じませんが、エンディングのパターンがあるのかもしれません。劇場公開版ではゾンビの人肉食のシーンが一部規制され、モノクロで直前の静止画となっていました。日本で紹介されビデオがでた当初もこの劇場公開版しかなく、衝撃の映画として話題をよびました。
のちに残酷表現に対する評価が変化し、寛容になってきたことから、ロメロ自身による完全版ではオリジナルの人肉食場面が公開されました。

ちなみに人肉食のシーンでは豚の内臓なども使われたのですが、ライトの熱などで腐敗してひどい悪臭のなかでの撮影だったといいます。
そこまで苦労して撮影したのにカットされたときは役者も悲しかったことでしょうね。

投稿日時 - 2004-07-03 13:56:46

ANo.1

シーンの編集については詳細は不明なんですが、音楽が違っています。
 
初期のヨーロッパ公開用のラフ版ではジョージ・ロメロがライブラリー音源を利用していました。
イタリア公開版では、配給権を得たダリオ・アルジェントはその音楽が気に入らなくて、イタリアのプログレッシヴ・ロック・バンド「ゴブリン」に依頼し、全面的に音楽の入れ替えを行なっています。この音楽がサントラ盤で出ているやつです。
米国劇場公開版ではジョージ・ロメロにより「ゴブリン」のサントラ盤を元に音楽を再編集しています。
ディレクターズカット版は「ゴブリン」をメインにして、初期のライブラリー音源が一部に差し換えられていました。

投稿日時 - 2004-07-02 23:25:19

あなたにオススメの質問