こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

正社員をしながら不妊治療はできるのか

昨年結婚をした33歳です。

28歳の頃にチョコレート嚢腫により両側の卵巣を手術しました。

温存はしていますので、妊娠は出来るとは医師からその時に説明されています。
結婚するまでの間は、再発防止のためにディナゲストをずっと服用していました。
その間、手術をした病院は閉院してしまい医師も他県の全く別の病院へいってしまいました。
結婚から1年近くたつ昨年の10月頃からディナゲストをやめて、生理も通常通り来るようになりました。
その後、手術のこともありなんとなく妊娠はし辛いだろうと思い12月から不妊治療の病院へかかりました。

現在、正社員のフルタイム勤務をしており職場から非常に近いため仕事帰りに行けるところを選びました。

通いはじめて4回目で、血液検査、通気検査は異常なし明日はフーナーテストという時になんと院長が急病により倒れてしまい復帰時期は未定との連絡が病院から入りました。

ひとまず、火曜日は丸一日外来の先生、水木の午後のみ外来の先生がくるそうです。

仕事帰りに通えるのはこの病院しかないのですが、週3日のみの診療で果たして妊娠が出来るのかと非常に不安になってしまいました。

ですが、病院を変えるとなると仕事を休んだり遅刻、早退したり…少人数の職場なので非常に難しいです。

仕事を辞めて不妊治療に臨むべきか、週3日でもいまのところで正社員をしながら不妊治療するべきか非常に悩んでいます。

どなたかアドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2016-02-15 12:31:27

QNo.9128370

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

産婦人科医です。どの程度の不妊治療をするかによるのではないでしょうか。体外授精となると仕事に穴を開けずにというのは難しいですが、いきなりそこまではやらないでしょうし、その病院も体外授精まではやってないでしょう。まず、タイミング法となります。月経周期が安定していなければ、排卵誘発をします。そのくらいであれば、毎周期必ずというのは無理でも、週3日の外来でもなんとかなると思います。幸い、火・水・木と3日連続で外来をやっているようですし、火・水・木が排卵期に当たれば、タイミング法は可能です。この期間が排卵期に当たらない場合は、ピルで月経移動をして調整したり、排卵誘発剤を使用してもよいと思います。
あとは、そこそこの不妊治療をできる医師がいるかどうかですね。不妊治療の経験がまったくなくて、基礎体温の記録を指示するだけだったり、排卵が近い時期なのに適当に「1週間後に再診」なんて指示を出してしまう医師もいます(私は開業医ですが、過去に勤務した病院で実際にそういう同僚医師がいました)。

少し話が逸れましたが、まず受診して、医師に相談してみてください。週3日の外来でも、それなりのことはできるはずですから。
まだ33歳ですし、結婚をされて1年経つかどうかという時期のようですから、まったく焦る必要のない時期です。会社を辞めるかどうかを考えるのではなく、仕事をしながらどの程度の治療ができるかどうかを模索する時期です。できる範囲のことをやってしばらく経過を見て(少なくとも半年)、それで成果を得られなかった時にはじめて退職を検討すればよいのであって、今は悩む時期ではないと思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-17 01:08:17

お礼

突然のことで焦ってしまいました。
優しい言葉をかけて頂き本当にありがとうございました。
少し冷静になって考えてみたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2016-02-17 08:14:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

生理周期が安定していて、タイミング指導なら可能だと思います。

生理周期が不安定だったり、高度の不妊治療をするなら、やはり、週7日とはいきませんがそれに違い回数空いているところがいいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-15 12:43:40

お礼

回答ありがとうございます。
生理周期は安定していますが、基礎体温がガタガタなので排卵していない可能性がありそうです。
やはり週3日では難しそうですよね。

投稿日時 - 2016-02-15 13:11:12

あなたにオススメの質問