こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告

源泉徴収票をもらった後に生命保険に入ったので確定申告をしに税務署へ行ってきました。
しかし、会社からもらっ源泉徴収票の数字が違ったみたいで出来ませんでした。違ったのは、『16歳未満の扶養家族は扶養控除?の金額にいれてはいけないのに、2人分入っていた』ことです。そのため、生命保険料控除が適用されても、追徴金になってしまいます。税務署の方は追徴になってしまうし、確定申告しなくてもいいよ。と言ってくれたのですが、しなくても大丈夫なのでしょうか?また、源泉徴収票を直したほうがいいでしょうか?


また、去年医療費控除の確定申告をした際も追徴課税になり、税金を払ったのですが、その後住民税が安くなった保育園が安くなったりしたのですが、今回も追徴金を払うとなにか安くなったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-17 18:40:44

QNo.9129677

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まずは会社には報告した方がいいですね。
そうしないと来年も扶養控除が入ってしまいます。
税務署の方が確定申告しなくていい、という対応をされたようですが、
万が一に過少申告となっていることが表立ったとしても、税務署の方はなんら責任を取ってくれません。
ですので、確定申告をして正しい納税をする方が宜しいかと思います。
昨年の医療費控除の確定申告で追徴されたのに住民税が安くなったとのことですが、単純に所得が下がったとかは考えられませんか?

投稿日時 - 2016-02-17 18:55:41

お礼

そうですね!
何かあってからじゃ遅いし会社に報告してみます( ; ; )
ありがとうございました(ハート)

投稿日時 - 2016-02-26 10:05:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問