こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

水素水を飲むのではなく水素ガスを直接吸えばいいので

水素水を飲むのではなく水素ガスを直接吸えばいいのでは?

「ニュースソースはコレですよね。
http://www.cpnet.med.keio.ac.jp/news/20141108_01054/
心肺停止した患者に1.3%の水素ガスを吸引させることによって生存率や脳機能低下の改善が見込まれる、となってます。

えっと。水素の効能?は誰も否定してないです。
問題は、水素水にはそんなに水素が含まれていないってことです。市販されている水素水は、ラベル表示を信用したとしても1ppm程度。1ppmって0.0001%ってことです。
一方で上記水素ガスは1.3%。倍率だけでも1万倍以上違います。ましてや相手は呼吸する空気に入ってる。一方で水素水は飲む水に入ってる。1Lの水を飲むのと1Lの空気を吸うのではどちらが簡単か。
冷静に考えたら、水素水の後押しになると考えるほうがどうかしてます」

水素水を飲むのではなく水素ガスを直接吸えばいいのでは?

投稿日時 - 2016-02-21 15:47:22

QNo.9131674

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

その回答を書いた者です。質問欄に書かれてびっくり(笑)

つい最近、名古屋にある水素吸引サロンが話題になってます。商魂たくましい人は商機を逃さずスゴイな、と思ったら。

>当サロンの水素吸引は、水を熱して蒸気に変え、それを吸引適正温度まで下げたガスを吸引します。
>水素66%・酸素33%の混合ガスなので、吸引口に火を近づけても着火も爆発したりもしません。

・・・だそうです。いやそれ、単なる水蒸気だし(笑) 水素水よりあくどい商売ですわ。

こんなインチキせず、ちゃんと空気に水素を混ぜたガスを吸引できる設備を備えたエステサロンでも作ったら、いい値段でもビジネスになりそうな気がします。
ですが、あくまでビジネスとしての話です。

他の回答でも書いたことありますが、人は一日の呼吸で14400リットルの空気を吸い込みます。そのうち20%が酸素なので、酸素の量だと14400×0.2=2880リットルです。
呼吸で入ってきた酸素のうち2~3%が活性酸素になると言われてますので、人間は毎日2880×0.02=57.6リットルの活性酸素を取り込んでいることになります。
で、ですね。
濃度1.3%の水素ガスを毎日一時間吸い込んだとしましょう。一日で14400リットルですから一時間では14400÷24=600リットル。そのうち1.3%が水素なので水素の量は600×0.013=7.8リットルです。一日の活性酸素量が57.6リットルに対して水素は7.8リットル。これだけ頑張ってこんな感じ。
ましてや、水素を吸ってない時間帯は、活性酸素のみが作られ続けてます。水素と結合する前に細胞を傷つける状況は変わらないと思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-21 16:35:11

お礼

みなさん回答ありがとうございます

水蒸気は要らないかな

投稿日時 - 2016-02-21 17:48:39

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

実践してみてください。
レポート、楽しみにしています。

投稿日時 - 2016-02-21 16:19:54

体内に 取り入れる方式を忘れていませんか?

呼吸は肺・・飲料は胃・・

この違いが 何故判らないの?

投稿日時 - 2016-02-21 16:18:04

あなたにオススメの質問