こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職歴なしの高齢者が大学をでて新卒採用されるか

僕は現在23歳になる者です。高校の時に精神疾患を患い中退し、現在まで引きこもってまいりました。
心療内科には通っております。病気自体はだいぶ治ってきているとは思います。これからの進路について考えているものがいくつかあるのですが、その中の一つに大学に進学して就職するというのがあります。
ほんとにいろいろ考えているのですが、ここではそれについて質問したいと思います。
本当はこの選択肢は完全に消していたのですが、いろいろネットで調べてくうちに「ひょっとしたら・・・」という感じになってきてしまいました。どうなんでしょうか?実際。今年一年頑張ったとしておそらく合格できるであろう大学はあまり偏差値の高くない私立大学ではないかと判断しています。学部は工学部にしようかと思っています。で、今年24になるので卒業する頃には28になります。新卒として就職できるのでしょうか?
できてもそうとうやばいとこでしょうか?僕自身あまり頭はいい方ではないので「在学中に難関資格を伝々・・・」とかはやめてください。
それともう一つお聞きしたいのが、進路相談を専門家みたいな人が聞いてくれる場所ってありませんか?
ネットでも現実でもいいので。
長文になりましたが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2016-02-26 01:29:22

QNo.9133983

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

挑戦はできるけど新卒として採用される可能性は低いよ という意味か?ということですが
これは、はい、いいえ、どちらとも言えません。
もちろん、あなたは22歳新卒に比べて大幅に不利です。
今のところ言えることは、新卒として就職できる可能性が0%ではないということだけで、
それがどのくらいの可能性になるのかは、あなたを評価してくれる良い企業に会えるかという巡りあわせの運や、あなたが行きたい企業が求めるものとあなたの熱意や能力や性質がマッチしているのかという話しなので、解りません。

 業種や企業によって年齢による不利がどのぐらいなものかというのは本当にばらばらで、例えばマスコミ業界などは30歳までなら取るという話はよくいいますし、逆に金融業界は2浪から取らなくなるとか言われています。IT系なら実力があって活躍していれば取るでしょう。業種だけでもこのように考え方の違いがあります。更に企業によって色々な考え方があるでしょう。年齢を気にする企業もあれば、年齢より他の要素を重視する企業もあるのです。その辺に巡り合えれば十分に可能性があるかと思いますよ。

投稿日時 - 2016-03-14 00:40:47

お礼

たくさんの回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-03 07:42:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

いいえ、「なんだかんだであなたは新卒になるから、新卒枠で挑戦できるよ」ということと、卒業後に無職になったら「既卒枠は多分狙えるのかなあ」ということです。
既卒向けは枠が少なく会社も少ないので、新卒採用で失敗したら狙おう程度に考えておいたほうが良いかと思います。既卒はあんまりいいことないんです。

リクナビなどの新卒用の就職支援サービスや、その他既卒用の就職支援サービスの両方を登録してご自身で調べていくと良いかと思います。

投稿日時 - 2016-03-09 18:36:36

お礼

回答ありがとうございます。「なんだかんだであなたは新卒になるから、新卒枠で挑戦できるよ」とありますが、これは、「挑戦はできるけど新卒として採用される可能性は低いよ」ということでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-11 14:40:58

ANo.7

私は33歳で工学部を卒業しました。

私が就職活動をして学んだのは新卒採用は26歳までということ。

それ以上はハローワークの中途求人で未経験OKの仕事を探すしかありません。

それでも就職できましたよ。これからはどんどん労働人口が減っていきますから、企業も人手不足、高齢化が大きな問題です。

ただし、就職できない人間は大学を出たところで就職はやはりできないものなのです。

今は誰でも大学に入れる時代です。でもだからといって中学生レベルの学力もない、何をやってもダメな人間はどこも採用してはくれないのが現実で、私の同級生達は卒業しても非正規の仕事にしか就けていません。

投稿日時 - 2016-03-03 22:24:40

お礼

回答ありがとうございます。nobunagaさんは新卒で就職できず、ハローワークで探して就職したということでしょうか?その場合、学んだ工学は活かされなかったということでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-04 07:24:49

ANo.6

以下のコメントに対する返信です

回答ありがとうございます。既卒や第二新卒とありますが、これは経験者の採用なのではありませんか?未経験者のためにわざわざ設けている意味がわかりません。
どうなのでしょうか?

 既卒は未経験者のための枠です。第二新卒は少し違うようですね、失礼しました。定義はかなり曖昧ですが、就職して数年たってからの転職での採用のことを呼ぶようです。

 既卒採用が生まれる背景を説明します。
 前提知識として以下のようなことがあります。
●新卒採用 -> 未経験OK , ポテンシャル採用 , 採用数すごい多い
●中途採用 -> 業務経験欲しい, 即戦力採用 , 採用数ほとんどない
 そして、大学生が就職活動に失敗して大学を卒業してしまうと、新卒採用に応募できなくなります。そのため、一般的には中途採用枠での応募を行うことになります。しかし中途採用は即戦力が求められ、「~に関する業務を3年以上行ったことのある人」のような必須条件がついていることがあります。卒業してしまった大学生は業務経歴などもっているはずがありませんので応募できません。応募できないので、まともな業務経歴をつけることもできません。非正規として紛れ込んで数年間の業務経歴を付けて再度挑戦するか、職を選ばずに未経験可能の中途採用を探すしかありません。
 そのため、新卒採用に失敗した大学生は、わざと留年することで来年も新卒枠に参加するという就職浪人と呼ばれる計画的留年をすることすらあります。

 このように、新卒一括採用は新卒ならば未経験でも採用される、という新卒を非常に優遇するシステムです。そのため、新卒から外れた人はシステム的に除外されるため、再チャレンジの機会が奪われてしまうという弊害を生んでいます。現在も新卒一括採用に対する議論は続いています。
 このような背景から、現在は大学卒業後数年までの未経験者を新卒と同様に扱うという既卒という枠組みを作っている企業があるのです。
 蛇足ですが、新卒を優遇しない国ではスキルを持った30代が強すぎて大学生が就職できないと言った現象も起きていることもあるといいますので、新卒一括採用には賛否があります。

 まあ、あなたのような30歳近い新卒なんかは例外中の例外で、23歳既卒が新卒採用からシステム的に排除されるのと逆のことが発生して、28歳なのに新卒採用にシステム的に編入されるという話なのです。そういう事情があるので、しっかり計画を練ればこれから進学して就職することは不可能では無いと思いますよ

投稿日時 - 2016-03-02 12:58:36

お礼

回答ありがとうございます。
>まあ、あなたのような30歳近い新卒なんかは例外中の例外で、23歳既卒が新卒採用からシステム的に排除されるのと逆のことが発生して、28歳なのに新卒採用にシステム的に編入されるという話なのです。そういう事情があるので、しっかり計画を練ればこれから進学して就職することは不可能では無いと思いますよ

これは「既卒なら狙えるよ」ということでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-08 19:07:20

ANo.5

 よく新卒には年齢制限がある、既卒でないと就職できない、などと言われることがありますが、新卒の定義は基本的には~年大学卒業予定という区分以外は存在しません。年齢で切られるかどうかは会社の方針次第になります。30歳以降まで、と募集要項に書いてある所がたまにあるぐらいで、他は記載無しの会社が多いです。よって、あなたは殆どの企業に対して新卒として応募する資格があります。

 もちろん、30近くなると内定は非常に取りにくくなるとは思いますが、新卒採用とは、業務未経験でも自由に採用応募が可能であるという特権で、あなたはその特権を使って新卒採用にエントリーする権利があります。もちろん新卒採用にエントリーする権利があるというだけですので、落とされまくると思いますが、エントリーできるということは努力の余地があるということですので、あなたの努力次第といえます。

 また、基本的には大学在学中に既卒枠の応募は不可能です。一般の求人に対して、来年の4月まで大学があるので仕事にいけませんが雇ってくださいなどとお願いしにいくことが一般的ではないということは少し考えれば明らかなことです。ここは知らないので推測ですが、卒業直前期になれば既卒採用に応募できるのかもしれません。しかし、新卒の特権が行使可能な状態であえて卒業直前まで何もしないという選択を取る必要性は感じられません。

 就職できずに大学を卒業した場合には無職となり、学生でない就職を行うことになりますので、ハローワークなどで一般の求職者に混じって仕事を探すことになると思います。また、卒業直後は既卒や第二新卒という特殊な枠で扱われることを選択することができます。この際は年齢制限や卒業後の年数による制限がかかる場合があります。

 あなたのようなレアケースは経験者以外にはわからない話なので、普通の人に相談しても適切な回答が得られない場合が多いです。卒業して無職になってしまえば進路相談や就労支援を行っている団体はいくらでもあると思いますが、在学中は大学生ですので、新卒しかなく、支援をしてくれる団体はありません。経験者が集まっている2chの年増スレというものを探して、そこで相談するといいでしょう。

投稿日時 - 2016-02-27 13:57:36

お礼

回答ありがとうございます。既卒や第二新卒とありますが、これは経験者の採用なのではありませんか?未経験者のためにわざわざ設けている意味がわかりません。
どうなのでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-02 01:41:08

ANo.4

私自身は就活の経験があまりないので、周りから見聞きしたことでできるだけ回答させていただきます。少しでも参考になり、回答者様の人生の役に立てば幸いです。
まず、そのような状況では不利なのは事実だと思います。
しかし、現実としてはいろいろな方がいるので、あまり特殊な部類じゃないと思います。
 私立で工学部というといろいろな学校があります。入学偏差値が低くても、卒業生のレベルが高い学校とかもあります。
ただ、
>僕自身あまり頭はいい方ではない
 ならば、人とは違った勉強方法が必要ではないか?と思います。その点は自分の状況や、得意不得意などを考えて頑張ってください。世の中には才能と環境に恵まれ、人並み以上の努力している人がいっぱいいます。そして、そういう人たちが偏差値の高い大学に多く進んでいます。卒業の時点では彼らと同じラインに立たされるので、その前提で大学生活を送ってください。

投稿日時 - 2016-02-27 12:24:20

お礼

回答ありがとうございます。大企業とかそういったものは考えておりません。中小企業でそこそこ待遇がいいところがいいです。安定がいいです。

投稿日時 - 2016-03-02 01:27:26

ANo.3

 日本の企業の新卒採用は護送船団方式のように、ある年齢のある卒業予定者をターゲットにしてます。ですが、昔と違って中途採用も活発ですし、第二新卒なんて言葉で募集している企業もありますので、よほど歴史のある企業や頭の固い老害めいた企業でない限りは、間口は広いのではないでしょうか?。
 私の同級生でも、高卒後社会人となり、退職後大学出て、別の会社に転職した者もおります。高校の偏差値は下の方です。転職先は知りません。
 新卒としては無理があると思います。先に申した通り、ある年齢において新卒という扱いですから、年齢を考慮されてしまえば、新卒であっても新卒扱いしない企業はあるでしょう。給与テーブルを考慮すれば、若いとしても4・5歳の違いで22,23の給与テーブルで採るか?という事です。
 あとは、面接かと思います。高校時代の事を引き合いに出し、大学卒業したとしてもマイナスにとらえられる人事の方はいます。相手も人間ですから、そこは企業との相性になるでしょう。お見合いと同じです。
 昔と違って、大手に行けば安泰という時代でもないですし、大手や老舗ともなれば、変な競争や上司への媚が昇格にもつながります。精神疾患をされた方が、そういう企業に入れたとして、やっていけるのか私は疑問ですので、大学という相応の学歴を有したとしても変な夢は見ないことです。

投稿日時 - 2016-02-27 09:11:43

お礼

回答ありがとうございます。ある年齢は22~24歳とかのことだとは思うのですが、ある卒業予定者とは何なのでしょうか?それと、それは中小企業とかにも当てはまるのでしょうか?後、第二新卒って経験者採用ですよね?

投稿日時 - 2016-03-02 01:51:21

ANo.2

日本でのいわゆる大学新卒として就職ができる最高年齢は、24歳と思ったらいいです。東大卒業でも25歳となると、かなり厳しいです。首席で卒業式で卒業生総代で壇上で、自分の文章を読めるくらいなら、年齢制限はなしです。

投稿日時 - 2016-02-26 03:46:39

補足

回答ありがとうございます。ネットでよく見かける「新卒は+2まで」というやつですね。
僕もそれを信じてずっとそうだと思っていたんですが、どうやら必ずしもそうではないようなんです。よくわかりませんが、大企業が主に+2までで、中小企業とかはそこまで厳しくないとかいうのをネットで見かけました。27、8とかで就職できたとかいう話も。
どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2016-02-27 00:35:07

お礼

回答ありがとうございます。できれば補足についても回答いただけたらありがたいです。

投稿日時 - 2016-03-02 01:20:57

ANo.1

年齢と就職のことは私はわかりません。その時に世の中の景気が良いか悪いかにもよると思うので運もあります。

ところで、あなたの場合、大学受験をするためには、その前に高校卒業資格を取る必要があります。もう一度高校に通うか、あるいは、試験で高校卒業と同程度の学力があることを証明してもらうかのどちらかです。試験は「高等学校卒業程度認定試験」(略して「高卒認定試験」)と言います。

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/

ここに資料があるので、受験方法などを確認してみてください。過去問もあるので、解いてみれば自分の現状把握にも役立つと思います。

この試験は、全科目受けてももちろんいいですが、高校時代に取っていた単位分の科目は受験免除が受けられます。そのためには、中退した高校に行って、単位修得証明書をもらってくる必要があります。この証明書をもらいに行くついでに、高校の先生に進路のことも相談してみるのもいいかもしれません。当時の恩師が現在も同じ高校にいるかどうかはわかりませんが。

投稿日時 - 2016-02-26 02:22:01

補足

回答ありがとうございます。高認は既に所持しております。

投稿日時 - 2016-02-27 00:27:29

お礼

回答ありがとうございます。上記の通り高認は所持しております。心配してくださりありがとうございます。

投稿日時 - 2016-03-02 01:23:36

あなたにオススメの質問