こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今年30になるのですが、(女性です)

今年30になるのですが、(女性です)
私には「好きな分野の勉強を思い切りしたい、手に職をつけたい」という願望があり、これから専門学校に通おうとしています。学校は、働きながら夜間の専門学校へ3年間通うつもりです。
昔から芸術関連の学校で勉強がしたく、決めている学校は服飾の専門学校です。(学生時代はそのたぐいの学校には親に許可をもらえず通わせてもらうことはできませんでした)

若い時は、好きな分野の学校へ通うならその分野の仕事で就職も視野に入れて考えていましたが、現在この歳なので、
その系統の仕事に就いて食べていくことができず全く別の仕事をすることになったとしても仕方ない・それでも学校に通って勉強や実習をしたいと思っています。(もちろんその系統の仕事に就きたいという気持ちはあります。)

そうなると、入学を焦らなくても良いのではないかという考えが出てきました。
これまでの自分は、早くしないと歳を取る一方だから…! と、とにかく入学を焦っていました。

現在貯まっている資金は、3年間分の学費と、その他予備(30万程)がありますが、
これからも学校以外にもお金を使いたいこと、お金が必要なことは絶えないと思うし、そうでなくても蓄えがないと何かと不安ということもあり、今年学校へ進むのか、もう少しお金を貯めるために今のまま働くか迷っています。
(学校へ通う場合は、現在の仕事だと授業に間に合わない為、学校へ通いながら働ける仕事に変えます。)

今年学校へ行かないとすると、次の入学は来年の4月になります。
これまでの自分は、「今できる限りでなるべく早く入学する」と考えていたので、入学を延ばすことにも抵抗がありますが、お金に余裕がないことにもまた不安があります。
年齢というものがトータル的なところでそこまでハンデにならないのなら、もう少し蓄えたいところです。
(気持ちはやる気満々だし行けるっしょと思っていますが、年齢を気にしたほうが良いのかよくわからないところです。)

こんなことの決断はやはり自分自身にしかできないので質問していることもお恥ずかしいことですが、客観的な意見を聞いてみたく質問いたしました。厳しい意見など、色々な面からご意見をいただければ幸いです。
ちなみに結婚や出産は自分の中では学校の二の次です。まず「学校へ通って思い切り勉強すること」の願望が一番大きいです。

投稿日時 - 2016-02-29 13:58:49

QNo.9135677

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

その学校に30代で入学すると失望しかないよ。
所詮10代の子供向けの教育だからだ。
それよりも、インターネットであらゆる情報が手に入る現代は、独学はとても効率がいいんだ。
資格なども考えているなら、専門学校に成人の受講生の受け入れ枠が有るか問い合わせるだけだしね。
独学でも、自分の作品的な物を企業に持ち込む面接を受ければ、30歳なら学歴というか職業訓練履歴みたいなのはふっとばせるよ。
パートに転職して自分の時間を作るだけで済むよ。

投稿日時 - 2016-02-29 23:16:17

お礼

回答いただきありがとうございます。
ご最もかと思います。それまで独学ということは視野にありませんでしたが、金銭面、時間の面からしても独学の選択肢というのもあると考えることができました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 14:07:50

ANo.7

パティシエール! という漫画があります。
25歳の女の人が夢を叶えるべく若い人たちに混ざって専門学校で勉強する、というストーリーです。
ジャンルの違いはありますが、悩みなどは共通するものがあるかと。

続編ではパティシエールの夢を叶えた主人公が周囲を巻き込んで生活基盤を作っていく様子が描かれます。

気づかれていると思いますが、名作を書くという夢なら、何歳からでもいつからでも叶えられますが、ある職業で生活するというのは、その人の人生の中でいつでも叶えられるというものではないように思います。
その意味で、やりたい範囲での勉強というのはその本質は趣味の領域なんですね。ご質問者さんがやりたいのは趣味の領域での服飾なのか、生活を支える仕事としての「職」なのかで考え方はまったく違うんじゃないでしょうか?
職業としてなら「新米だから」でいられる期間は年齢とともに少なくなります。あなた自身が10歳以上若い人たちと同じ仕事しか任せてもらえない、覚えが早い若手に拔かれていく、そういう境遇をどこまで受け入れられるかかと。
挙げた漫画の設定では、同級生が小学生のときに主人公は高校生から大学生という差が限界と作者は考えたんだと思います。この設定でも、主人公より若い講師があり得るんですよね。
そこに焦りを感じないなら、それは趣味の範囲でとらえているからなのかもしれません。

投稿日時 - 2016-02-29 19:25:04

お礼

回答いただきありがとうございます。
確かに職業にするとなると、また見方は違ってきますね。自分の思いは、趣味の範囲かもしれません。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:50:59

ANo.6

この世には、こんな言葉があります。
『思い立ったが、吉日!』
しかも、あなたの場合、今の夢!
今に始まった事ではないでしょう!

私の考えは、基本的に年のことは考えないようにしています。
何かをやることに年齢は関係ないです。
これは日本人の悪い習慣ですよ!
年齢を気にして、何かと日本人は、自分にブレーキをかけ夢を諦めている。
その判断基準が、この世の日本人の間違ったこの世の常識です。
私に言わせるとクソくらい!です。

お金の問題は、とても大切なことですが、
今、3年間分の学費があって、予備が30マンあるわけでしょう!
そこまで、準備してきたのは、誰のために誰がしてきたの!
あなたが、ちゃんと目標を持ってそこまで準備してきたんでしょう!
そうしてくださったのも、それは、あなたが、その好きな分野へ行くために
神様が、導いいてくださったのだと私は、解釈いたします。

あなたが、それほどまでに長年にわたって、夢を捨てきれず
30過ぎた今でさえも、今から、学校へ行って夢を叶えたい!
それは、神様が、あなたに与えられたあなたがその道で生きてゆくための道である!と、
プレゼントしてくださった才能(適性)なのです!!!!
人って、幼い時から何も考えていないのにいつの間にか、あることが好きになっていて、
その好きがいつの間にか、趣味になっていて、そして、いつの間にか夢中になっていた!
ってこと、誰でもあるかと思うのです。

本来は、それそのものが、神様から人間一人、一人に与えられた
神様からの愛の贈り物なのです。信じなくていいです!
それを、この世の97%の人は、理解できなくて自分を見失い!
もがき苦しんで生きているというのです。

今、やるべきです!応援します!
また、こうも言います。
『先延ばしは、運勢をなくす!』
また、こうも言います。
『善は急げ!』
つまり、あなたが、これは私にとってとても素敵ないいことである!!と、
頷けるなら!すぐに事をお越しなさい!と!いうことです。

多分、あなたは、今の思いを来年に伸ばすような事があれば
あなたは、おそらく夢を諦める羽目になるでしょう!

夢、叶えてください!  自分の適性に気づき!
夢追って生きる人、すばらしい生き方です!
一歩を踏み出そう!
せ~の!ファイト!   応援してます。

投稿日時 - 2016-02-29 16:44:33

お礼

回答いただきありがとうございます。
丁寧なアドバイス、背中を押していただくようなお言葉本当にありがとうございます。
今回はやはり不安が残るため「延期」という形にしましたが、年齢を気にせず、自分のやってみたいことに挑戦しようと思います。かつ、動きたいときに自分の思うように動けるよう、体力もつけていたいと思います。どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:48:45

ANo.5

社会人経験があるのですから、在学中から売り込みをしたり、業界に関連するアルバイトをしたりということができるのではないでしょうか。
まず打ち込んでみていいと思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-29 16:42:40

お礼

回答いただきありがとうございます。
今回は金銭面でまだ不安がある為少し延期しましたが、拾い視野で考え、色々チャレンジしてみようと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:43:49

ANo.4

学校も奨学金が使えれば、学費分はプールして生活費にまわして就学できるかも。
そのあたりの制度、確認してみて無理がなければGOだと思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-29 16:39:22

お礼

回答いただきありがとうございます。
確かに奨学金を使えば、かなり余裕ができると思うのでそちらも考えたいと思います。延期しましたが、今回は少し延期をしましたが、前向きに頑張ろうと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:42:04

服飾の仕事はけっこう体を使ったり体力を使う仕事もいっぱい入ってくると思います。知り合いがそうでしたから。

体力がおちる前に早めに入学するのがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2016-02-29 16:32:57

お礼

回答いただきありがとうございます。
「体力のあるうちに」私もそう思います。金銭的にまだ不安がある為に少し延期しましたが、体力が少しでも落ちないように体も鍛えて、万全で望みたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:42:35

ANo.2

女性って子供を持つことや結婚を考えたら
その前か後どちらかにウェイトを置くしかなくなるんだよね。

で、貴方は「今」学校へ行きたいという。
それなら今すぐにでも行動したほうが良いです。
でも今そちらを選ぶなら結婚出産はあきらめるという選択肢も視野に入れておいてね。

女性が比較的安全に、出産できる可能性は35歳まで。
その間に出産をしないなら一生子供を持たない選択することになるかも。
それでいいならすぐにでも行動すべきだと思います。
時間は1秒だって待ってくれないのですから。

一方、生活や家族を求めるなら子供を設けてある程度育ってから
勉強しなおすことも不可能ではありません。
私は子供が幼稚園に入ってから昼間の習い事から始め、
2年たったところで仕事になり
小学生に上がった今は少しづつ場を広げられるような仲間を得て
手が離れるにつれ好きな事の時間が増えつつあります。

もちろん年齢など気にしていません。
出産したのは30過ぎでしたから。
それでも今もより腕を上げるために先生についているし
毎年一つは力試しもしています。

結婚・出産前を選べば制限される時間を感じずに邁進出来ると思います。
きっと上達や成果を得るなら早い方がいいでしょう。
一方結婚出産後であってもある程度の育児期間を経て携わることも可能。
どちらでもやる気次第だと思います。
才能の有無はやってみてからしかわからないのですし
若い人に叶わないわけじゃなくて才能と努力が足りないだけだと思ったっていいのです。

費用については多くなくても通いながら稼ぐことも可能では?
24時間全部必要なわけじゃないでしょう?
今は働き方も多様ですからやってみるのもアリだと思います。
ダメなら途中で中止して改めて挑戦もできるはず。やる気さえあればね。

あなたの思うように頑張ってみてはどうですか?

投稿日時 - 2016-02-29 16:18:57

お礼

回答いただきありがとうございます。
女性は結婚・出産もありますからね。
金銭的にまだ不安がある為に少し延期しましたが、できる範囲でやりたいことを、やっていきたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:40:10

ANo.1

40代♂です。
このままずるずる行くと、結婚も出産も出来ない年齢になりますよ。
本当にしたいのであれば私は早いほうがいいと思います。
年取ってからの子育ては大変ですし、体力も衰えて行きますしね。

投稿日時 - 2016-02-29 16:15:29

お礼

回答いただきありがとうございます。
「体力のあるうちに」私もそう思います。金銭的にまだ不安がある為に少し延期しましたが、体力が少しでも落ちないように体も鍛えて、万全で望みたいと思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2016-06-11 13:37:58

あなたにオススメの質問