こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

とても忙しい男性との具体的な付き合い方

好きな男性がいるのですがとても忙しい人です。
お互いに30代で、出会ってから5ヶ月くらいなのですが、週に2回くらLINEのやり取りをしたり、会うのは月に1度くらいです。
今もアジアの何カ国かに出張中で2週間後に日本に戻り、その後アメリカに出張で一旦日本に戻り、その後2週間オーストラリアに出張だそうです。
忙しくても好意があれば時間を作るとは言いますが、さすがにこのスケジュールを聞くと物理的に難しいし、月に1度くらい会うことがその作ってくれている時間だと思ってはいます。
だんだん距離が縮まってきて、お互いに好意があるような雰囲気ではあるのですが、こういう忙しい男性と付き合うとしたら、具体的にどうやって付き合えばいいのでしょうか?
私自身も今年仕事で独立するするため、彼もそれは応援してくれていますが、もっと忙しくなってしまうと思います。
仕事がとても忙しい男性や、そういう男性とお付き合いしたことのある女性の方がいらっしゃいましたら、どんなペースでどうやってお付き合いをしていたかなど教えていただけますか?

投稿日時 - 2016-03-01 17:55:25

QNo.9136323

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

夫の仕事都合で数カ国住んだ40代女性です。
遠距離恋愛、単身赴任や婚活の質問に回答していますが、「忙しい人との付き合い方」を聞きたいのか、「相手の気持ちがさほどないケースでも続かせる方法」を聞きたいのか、両方を混同しているケースも少なくなく、まずその点について書きたいと思います。

後者なら、無理を魔法でなんとかしようというような話なので、それはさすがに無理ですし、そんな無理はしないほうが(遠回りのようでも)双方幸せへの近道ではないかと思います。
30代からのおつきあいで、結婚を意識しないケースは(特に女性)ほとんど無いからで、また結婚はよく言われるように生活だし、総力戦なので、フツーにしていて釣り合う関係でないと土台無理だからです。

No.1さんも書いていますが、どれだけ忙しく障害があろうが、その人が「他の何かを我慢してでもその相手と結婚したい(交際したい)」と強く思えば結婚したり続いています。

特に30超えで相性の良さを感じた場合(で、もちろん相手が今結婚したい人の場合)、例の20代で猛アタック受けた女優さんばりに、交際期間と言えるものがほとんどなしに、成婚まで1、2ヶ月で到達しているケースが多いです。
若い頃の電撃婚は破局率が高いけれど、さすがに年が上がると、相性が良ければすぐに決断しても不安がなかったという声は多いです。
海外赴任の男性の一時帰国中に紹介で知り合い、2回の行き来だけで結婚したカップルも知ってます。
赴任が決まってから付き合い、短期で式まであげて、女性の赴任期間満了まで別居婚して、その後もずっと円満というケースも複数知っています。
お互い暇ではないから、年に数回の行き来だったそうです。

そういう電撃婚や別居婚をしたカップルに交際期間中の苦労は?と聞いても、わざわざ話すような事なんかなかったと言います。
むしろ、この人(私のこと)今時スマホのメッセージ機能やスカイプで、いくらでもコミュニケーションとれる時代だって知らないの?・・・みたいな不思議そうな顔をされるぐらいです。
遠恋中の人でもナイーブな悩みは、むしろ普通のカップルより少ない気がします、そういう人が海外勤務に自然に配置されてるのかもしれないと思うぐらい(そして奥様や彼女も)。

いや正確には、最後まで生き残るカップルに限っては、お互いの意志や工夫でどうにかなる程度のことで、大した無理なんか感じていないもんだと言うべきでしょうか。
(その工夫を聞きたいという話かもしれませんが、そのレベルの話すらあまり聞かない・・・)
無理を感じるカップルは、水面下で淘汰されてってるのかもしれませんし、薄々「ビミョーな危うい関係」と思ってる人は、周りに交際の話を出さないまま終り、私みたいのが知るチャンスがないのかもしれません。

あと男性の転勤が決まってからほんの1ヶ月程度の間に、前の彼女と別れ、新しく出会った人と入籍まで済ませたケースを知っています。
前の交際では女性が彼を追い、彼は余力の範囲で応じていたのが、新しい女性に対しては、何でもするので結婚をと別人みたいな違いがありました。

私は夫の海外赴任に何度もついてってるので、海外遠恋や、赴任中の成婚カップルの話を多く知っています。
現地では治安上の必要性から、家族が揃わない時は、なるたけ夫の勤務先の同僚の奥さん同士で出かけるようにしたり、同じコンドミニアムで生活したり、接点が多いです。
車内で過ごす時に、夫婦の馴れ初めの話や、彼女や婚約者の話によくなるんです。

成婚カップルに聞くと、転勤が決まった時にたまたまアプローチされていたり、付き合っていた場合は「結婚する気もないのに遠距離の長期戦なんて気毛頭ないので、すぐ結婚する覚悟があるなら付き合うし、無理なら付き合わない、それ以外の選択肢は無いよ」とズバリ言って、一気に入籍まで済ませて結婚、出国してきたのだ、と話してくれた新婚さんが何人もいました。

老婆心ながらアドバイスしたいのは、質問者さんが内心結婚を意識している状況下で、無理を感じるほど「待つ」「合わせる」のは、負担が大きい割に報われないものなので、避けた方がいいという事です。
待ちたければ待てばいいけど、すぐ結婚も覚悟できない程度の関係なのに、その相手一本に縛られる必要はないし、逆に自信があればこそ、他の独身男性との可能性も探って、いい意味で冷静に比較して、それでもやっぱり彼がいいし、あなたがいいと思うだけでなく相手にもそう思われてると確信できるなら、納得もしやすくて、いい話じゃないですか。

投稿日時 - 2016-03-02 10:26:53

お礼

ありがとうございます。
私は、明確に「忙しい人と付き合うとしたらどうやって付き合うのか?」、そういう経験のある人がいればどんなだったかを聞きたいと書いたつもりでしたが、そうは書いていなかったでしょうか?
あくまでも自分で判断するための参考を聞くつもりだったので敢えてはっきりそう聞いたつもりだったのですがわかりにくかったでしょうか。
結局ご回答者さまが私に言いたかったことは後者についてのみなのかなと感じました。
私の求めている前者については参考になることが書かれていたのかよくわかりませんでした。すみません。
会えない間はスカイプとかで連絡取っていたよということですかね?
あとNo.1さんのお礼にも書きましたが、出張が多いのですが、遠距離や単身赴任とかでは特にないですし、家もこちらにあります。

投稿日時 - 2016-03-02 14:48:40

忙しくても24時間連絡をとれないなんてことはなかなかない。週2回のLINEならいいほうだと思うよ。

逢瀬は回数よりも内容だね。
一期一会とまではいかないにしても、数少ない会うときを充実したものにするようお互いが努力すること、それしかないね。

投稿日時 - 2016-03-02 00:17:06

お礼

ありがとうございました。
会っている時間を大切にしたいと思います。

投稿日時 - 2016-03-02 14:26:58

ANo.1

遠距離恋愛と同じで、忙しくても続くものは続きます。忙しくなくても続かないものは続きません。

重要なのは、結婚しても、そういう転勤族とは同居できない生活が続く覚悟をすることです。それができない人は、転勤族のほうが1つのオフィスで仕事をする役職になるまで待つか、自分が専業主夫・主婦になるしか解決できないのです。

投稿日時 - 2016-03-01 19:36:55

お礼

ありがとうございます。
彼は出張は多いようですが、別に転勤族ではなくひとつのオフィスで仕事をしています。

投稿日時 - 2016-03-01 19:50:01

あなたにオススメの質問