こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英文和訳をお願いします。

German East Africa (Deutsch-Ostafrika) was colonized by the Germans in 1885. The territory itself spanned 384,180 square miles (995,000 km2) and covered the areas of modern-day Rwanda, Burundi and Tanzania.The colony's indigenous population numbered seven and a half million and was governed by just 5,300 Europeans. Although the colonial regime was relatively secure, the colony had recently been shaken by the Maji Maji Rebellion of 1904-5 whose effects were still being felt by 1914. The German colonial administration could call on a military Schutztruppe (Protection force) of 260 Europeans and 2,470 Africans, in addition to 2,700 white settlers who were part of the reservist Landsturm, as well as a small paramilitary Gendarmerie.

投稿日時 - 2016-03-03 18:35:31

QNo.9137391

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。
当時(1910年前後)の、ドイツ領東アフリカを説明しています。

>German East Africa (Deutsch-Ostafrika) was colonized by the Germans in 1885. The territory itself spanned 384,180 square miles (995,000 km2) and covered the areas of modern-day Rwanda, Burundi and Tanzania.The colony's indigenous population numbered seven and a half million and was governed by just 5,300 Europeans.
⇒ドイツ領東アフリカ(ドイツ語表記でOstafrika)は、1885年にドイツ人によって植民地化された。領土自体は、384180平方マイル(995000平方キロメートル)に及び、現代のルワンダ、ブルンジ、タンザニアの各地域に広がっていた。植民地の先住民人口は7500万人を数えたが、5300人のヨーロッパ人によって支配されていた。

>Although the colonial regime was relatively secure, the colony had recently been shaken by the Maji Maji Rebellion* of 1904-5 whose effects were still being felt by 1914. The German colonial administration could call on a military Schutztruppe (Protection force) of 260 Europeans and 2,470 Africans, in addition to 2,700 white settlers who were part of the reservist Landsturm, as well as a small paramilitary Gendarmerie.
⇒植民地体制は当時比較的安全だったが、少し前1904-5年の「マジマジ反乱」* によって植民地が動揺し、その影響がいまだ1914年まで感じられた。ドイツの植民地統治は、260人のヨーロッパ人と2470人のアフリカ人による軍事的シュッツトルッペ(植民地保護隊)に拠っていた、と言える。彼らに加えて、2700人の白人の入植者があったが、この人たちは予備的国民軍の一部を成すとともに、小さな準軍(補助軍)的組織の憲兵隊でもあった。

*Maji Maji Rebellion「マジ・マジ反乱」:ドイツ領東アフリカの植民地政府が現地民に強制労働を課したことが原因となり、現地民が蜂起して両者間の戦いになったもので、「マジ・マジ戦争」ともいう。鎮圧には約3年の時間を要し、犠牲者数は植民地政府軍側の数百人に対して現地民側は数十万人に上ったという。

投稿日時 - 2016-03-04 10:40:16

お礼

回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-03-04 21:15:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ここは翻訳サイトではないです、Q&Aサイトです
できれば質問を書いてください。
一応、翻訳しました

ドイツの東アフリカ(ドイツ-Ostafrika)は1885年にドイツ人によって植民地化された領土自体は7年半の番号を付け384180平方マイル(995000平方キロメートル)をスパンし、現代のルワンダ、ブルンジとTanzania.The植民地の先住民人口の領域をカバー百万とは、ちょうど5300ヨーロッパ人によって支配されました。植民地体制が比較的安全だったが、コロニーは最近マジマジ260ヨーロッパ人の、その効果がまだ1914が感じされていたドイツの植民地統治は、軍事Schutztruppe(保護力)で呼び出すことができ1904から5の反乱によって振とうされていました2470アフリカ人、2700予備兵国民軍召集の一部であった白人入植者だけでなく、小さな準軍組織の憲兵隊に加えてインチ

投稿日時 - 2016-03-03 18:55:23