こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

抗鬱剤について

2週間前までの処方で抗鬱剤が2種類処方されていました。
リフレックス45mgとサインバルタ60mgです。

それが今回変更されてテトラミド10mgを寝る前に1錠だけになりました。
効果の強い薬から一気に減らし過ぎだと思いますが、どう思いますか?
リフレックスを処方してくれと言っても、副作用に食欲亢進作用があるから
処方できないと言われました。

ちなみに東大の先輩の精神科の医師にこの件を尋ねてみたら、「離脱症状も出てるし、この処方はおかしい」と言われました。ちなみに、離脱症状とは吐き気や食欲不振、頭痛、シャンビリなどです。

投稿日時 - 2016-03-05 18:33:56

QNo.9138366

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

まぁ本来であれば漸減していくのが教科書的には正しいですけどね。

ちなみにリフレックスとサインバルタは臨床的には強い薬ではありませんよ。東大の精神科医が知り合いなら良くご存知とは思いますが(といっても東大も精神科は大して強くないですが)、離脱症状が出る可能性があるというのは事実です。テトラミドだけで抑えられるかは医師の判断ですし、離脱症状が出たら少し追加したいという処方意図かもしれないんで何とも言えませんね。

ちなみにミリ数とかで強い弱いを考えているのだとすれば間違いですよ。薬はものによって力価が全く違うので。

どちらかというと、効果が薄いから、副作用が出ているから中止というのが正直なところじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2016-03-06 00:22:02

補足

ご回答ありがとうございます。

リフレックス45mgとサインバルタ60mgで十分抗鬱効果は出ていましたし、安定していました。また、副作用も出ていませんし、テトラミドは弱い薬だというのも知っています。

【ちなみにミリ数とかで強い弱いを考えているのだとすれば間違いですよ。薬はものによって力価が全く違うので。】

けど、テトラミド10mgよりはリフレックス45mgとサインバルタ60mgのほうが強いというのは事実ですよね?どちらもそこそこ抗鬱効果が強いそうですよ。私が見た研究結果ではそうなっていました。

投稿日時 - 2016-03-06 23:23:28

ANo.1

強いわけではないんだが

前者は
セロトニン・ノルアドレナリンのバランスをとるもの

後者は
ノルアドレナリンを多めに出すもの

ノルアドレナリン
http://www.human-sb.com/noradrenalin/

抑制のほうが強いので処方が変わったんだと思います





テトラミド
http://zusu.net/mentalhealth/tetramide/



リフレックス
http://zusu.net/mentalhealth/reflex/
サインバルタ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%83%81%E3%83%B3

投稿日時 - 2016-03-05 19:36:46

あなたにオススメの質問