こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告書等作成コーナーの数字が潰れている

今回の確定申告に当たって、国税庁の確定申告書等作成コーナーを利用して申告書を作成しました。
作成したのは、申告書Bです。電子申告ではなく、作成した申告書を印刷して提出する方式にしました。

このとき、印刷された申告書を見て疑問に思ったのは、第二表の各欄の数字が、文字間が狭く潰れていて、これでは読み取ることができないのではないかということです。

第一表の数字は、1桁ごとに位置が決まっているので問題なくハッキリと表示・印刷されます。
しかし、第二表は縦方向にかなり潰れていて、これが市区の役所に送られても、間違いなく数字を読んで処理することができるのでしょうか?
特に、3,6,8,9が並ぶと、判別は困難に思えます。
(PDFは、縦横とも100%で印刷しました。縦が狭くなるような設定はしていません)

作成コーナーで作成した申告書は、自分で印刷する場合はいったんPDFファイルでダウンロードして、それを開いて印刷するようになっています。
この場合、作成されるPDFファイルのフォントや文字間などの書式は国税で組んだシステムによって決まっていると思います。
それを利用者が、読み取りにくいだろうから変更しておいてあげようというのは、PDFではできないと思います。もしできても、そんなことを利用者がしなければならないというのもおかしなものです。

とりあえず、私の責任でもないと思い提出はしましたが、読み間違った結果、地方税が過分に課税されても困ります。
しかしそもそも、第二表というのは、こんなふうに数字など読めなくても問題ないものなのでしょうか?

専門家の方、同様の疑問を感じた方、またはその他の方でもけっこうです。
ご回答、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-03-06 07:43:09

QNo.9138605

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

【結論】
ご心配はいらないと思います。

【理由】
国税から市町村への連絡は、データで行われるため。

【わかる範囲の説明】
国税から市町村への連絡は、以前は「紙」で行われていました。
確定申告書が3枚複写で、国税用・住民税用・本人控となっていました。
現在は、提出用と本人控えの2枚複写です。

国税から市町村へは、国税が処理した結果が、データで提供されます。
国税が申告書を入力すると、記載された表面上のエラーは、
(1)機械の検算機能でチェックされ、
(2)エラーのデータが出力され
(3)職員が確認し
(4)入力訂正または、訂正申告や修正申告、減額更正の処理をします。

なので、「読みにくい」数字は、国税の段階で処理されることになります。
読みにくい文字は添付書類などと照合し、解明し、
分からなければ、あなたにお問い合わせが行きます。

なお、
そもそも売上を少なく申告している とか
経費を水増ししている などの
脱税を解明できるほどのチェックではありません(笑)

投稿日時 - 2016-03-06 10:48:00

お礼

早速ご回等ありがとうございました。

「国税から市町村への連絡は、データで行われる」
そうだったのですか。それで安心しました。

作成コーナーで作成した場合なら当然、1表と2表の数字は連動するはずですね。
データで送られるのなら、数字は1表さえ読めればたとえ2表が読めなくても問題ないということになりますね。

今はネットで申告書を作って申告までできてしまうのですから、時代は進んだものです。国税から地方への情報伝達についても同様に、それなりに進んでいるのですね。
しかし、その辺の技術的な事情がネットでは探せなかったので、昔と同じように紙を送るのだろうと思って、心配してしまいました。

現場の技術をご存知の方ならではのご回答だと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-06 17:46:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

PDFの作成についてはあまりよく知りませんが、フォントを埋め込む場合とそうでない場合もあるようで、どこがどう影響しているのかはよく分かりません。
確かにXPは10年以上活躍しましたから、裏技も沢山出ていたり使い慣れているのは分かります。
でも、XPが発売された当時だって、MEが不出来だったから多少はマシでしたが、重いだの、丸ごとコピーできないとか引っ越しできないとかさんざ文句言われてましたね。
MEまではDOSベースでしたから、command.comさえ入れればどこでも起動したし、違法コピーもやり放題で、w
だからこそXPで難しくもしたのでしょうけど、それは不便にもつながり・・・
10はまだ出たばかりで、問題はやはり色々あるようでしばらくは使いにくいと思います。
NTFSのバージョンがね、危ないですね。
無料なのは今だけで、期限切れ後はどうなるんだか知りませんが、7に戻すのも期限付きとか、やっぱり制限多すぎます。
当面は7が主流のままなんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-08 15:28:21

お礼

sebleさん コメント、ありがとうございました。
> フォントを埋め込む場合とそうでない場合もあるようで
そうなんですか。また勉強になりました。
何度も、ありがとうございます。

だからPDFは使いにくいんでしょうか。
ただ、よくわかりませんが、PDFに限らずそういう作りにせざるを得ない場合もあるのかもしれませんね。

MEは、何かと言うとすぐ真っ青にフリーズして、何度も作業時間を潰されたという印象しかないです。
なので、XPが出てすぐに変えました。
XPも、固まることがないわけではありませんが、こちらもそれなりに用心深くなっていますから、XPではまだ大した被害はありません。(これも、反面教師としてのMEの功績?)

> 当面は7が主流のままなんじゃないでしょうか?
そうかもしれませんね。7は安定してるし、XPに慣れた人にも違和感少なく使いやすいとか言われてたようですから。
しかし、もうサポートも半分は過ぎたとか。東京オリンピック前には終わるようですね。
そうなったらまた途方に暮れます。
システムがどう変わっても、ユーザインタフェースは変えなくていい、というOSができればいいと思います。

> NTFSのバージョンがね、危ないですね
10の使い勝手がどうなっているのか知りませんが、xpのシェルはそれなりに完成しているのでしょうけど、使い込むに連れて使いにくくなってきます。
ファイルシステムについては、仮想化を進めてくれれば人間にとっても使いやすくなると思います。


ところで、はからずも私が誘導しているみたいな気もしますが、
やり取りがだんだん最初の質問から離れてきているようです。
その点でちょっと気が引けますが、よろしければ更にいろいろ教えていただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2016-03-11 06:28:53

ANo.6

私はいくつか試行錯誤した結果、PDF-XChange Viewer2.5がベターであり、これを使っています。文字もつぶれません。かなり小さいのは確かです。ページを増やせばいいんですけどね。
プリンタも大したものではありません。10年以上前のモデルで、ドライバも7専用はなく、他機種のものでごまかして動いています。
やはりXPの問題かと思います。システムフォントの大きさか書体(幅なども含めて)がマッチしていないのか、OSそのものの問題かもしれません。Viewer2.5がXP対応だったかどうか?
PDFは私も嫌いですが、ああいう書類で記入ができて書式を崩さないとなると仕方ないかと思います。
さすがにxpだと火狐を使わないと見れないサイトも多くなりました。ゲイツを儲けさせるのはしゃくですが、7辺りに替えるしかないと思います。もしくはLinuxですが。

投稿日時 - 2016-03-07 09:49:51

お礼

sebleさん、
何度もご親切なアドバイスをいただきありがとうございます。

私の場合は、文字が潰れているわけではないのですが、数字と数字がくっついて、境界がほとんど重なっている状態なので、3,6,8,9では判別がむずかしいということです。
しかし、sebleさんも同じPDF-XChange Viewer2.5を使っておられるのに表示の状態が異なるということは、やはり私のXPかXPのシステムフォントの問題なんでしょうね。
(ついでですが、sebleさんもViewer2.5を愛用しておられるということで、嬉しくまた心強く思っています)

ところで、今更ながらですが、PDFは再生時にシステムフォントを使っているのでしょうか?
って、おかしな質問ですね。どんなソフトにしてもフォントを指定しなければ、あるいはそのソフトで特に必要で指定しているフォントがある場合以外は、当然システムフォントを使うのでしょうね。
うかつなことに、私は今回そのことを考えていませんでした。

今回の私の問題は、私が推奨環境を守っていなかったことと、私がPDFという形式はファイルが作成される時点でjpegなどの画像ファイルと同じようにどんな再生ソフトで見ても同じように再生される、という誤解をしていたことが原因のようです。

しかし実際には、PDFはファイル生成時にフォントを指定して画像化しているのではなく、PDFファイルを再生するときに、文字についてはその環境で標準にしているフォントを使って再レンダリングするという仕様のようですね。
たしか、20年前にもそんなことを読んだような気がします。
こういうのはマルチメディア関係ではよくある仕組みのようですが、どうも、文書を扱うソフトとして、PDFはやりにくいです。


ちなみに、Viewer2.5はXP対応だったと思います。
まともなソフトはインストールするときに、非対応のOSの場合はチェックされますし、私自身、インストール不要のソフトも含めて小さなアプリケーションでも使うときにはすべてウイルスチェックと対応関係は注意するように心がけていますので。


いずれにしても、sebleさんはじめ皆さんにはいろいろ教えていただいて勉強になりました。
せっかくですので、まだ締め切らないで置こうと思います。
更に何かありましたら、どうぞ追加で教えていただきたく、お願いいたします。


あと、xpのアップグレードの必要性、セキュリティの危険も痛感しています。
しかし、手塩に掛けたというか、相当カスタマイズも尽くして馴染んできた相棒のxpを、いまたとえば10に代えたら、私は当分はまたパソコン初心者に戻ってしまいそうです。
もちろん、文字通りの初心者になるとは思いませんが、これまで十数年、手に馴染んだ道具がすべて電動工具に変わるとすれば、最後はそのほうが効率よく作業できるとはわかっていても(ほんとうはそうではないかもしれませんが)、それをまた使いこなせるようになるまでには操作や文字入力一つにしてもまごまごしてしまって、もどかしい気持ちを味わわなければならないことが、実に悩ましいところです。

投稿日時 - 2016-03-07 18:38:39

PDF閲覧ソフトが推奨条件にマッチしていないのではないでしょうかね。
国税庁の作成コーナーには次の様に書かれています。
・Adobe Reader XI
・Adobe Reader DC
・※Windows 標準のPDF閲覧ソフトは推奨環境外です。

いったんPDFファイルでダウンロードして、それを開いて印刷していますよね。推奨環境外のWindows 標準のPDF閲覧ソフトを使用しているのではないでしょうか。

私はコーナーで作成後は「印刷」ボタンをクリックしてPDF閲覧ソフトを立ち上げてそれを印刷しています。(PDFファイルをダウンロードなんかしません)

投稿日時 - 2016-03-06 20:52:31

お礼

ご回答ありがとうございました。

ご回答を読ませていただいてわかったのですが、私はPDFというものについてカン違いしていたようです。
最初は、この件についてはとりあえず、印刷して提出した申告書2表がたとえ読めなくても、税務上は正しく処理されるということをお聞きして、それであればまあいいかと思っていたのですが、

その気持ちに変わりはないのですが、私がたぶん信じ込まされてきた、PDFフォーマットは環境に(あまり)左右されずに表示できるという特性が、今回の件で(今更ですが)どうも怪しく思えてきて、ここは(ご迷惑でしょうけど)何か言わずにいられなくなりました。

まあ、PDFは発表されたときから利用してきましたが、どうも使いにくいものだとは思っていたのですが、それはともかく、

私の環境はWindowsXP sp3(これだけで非難を浴びそうですが)、PDF-XChange Viewer2.5、firefox44,
です。
プリンタは考慮する必要はないかと思いますが、キャノンの安物のインクジェットです。
作成コーナーに推奨環境が書いてあることは知っていましたが、最終的にPDFを使って印刷するのであれば問題ないものと思っていました。

しかし、jugemu_chosukeさんのご指摘であらためて出力を比べてみました。
印刷の段階で私は、ファイルに保存を選んでいましたが、それで保存したPDFファイルをPDF-XChange Viewer2.5で開いた結果が私の質問になりました。
変数の部分なのでしょう、数字部分が縦に寄り集まって判読困難な表示になります。
フォントはわかりませんが、やや太字のゴシックです。
この状態は、保存したPDFファイルをfirefox44で開いても同様でした。

ところで私のパソコンには、Adobe Reader X(推奨のXIではない)がインストールされていますので、これで開いたところ、たぶんjugemu_chosukeさんや他の方のおっしゃるとおり、縦長だが数字と数字がくっつくほどではなく、十分に判別できるくらいに画面にも表示されて、印刷もそのとおりに印刷されました。フォントは変わって、通常の太さのゴシックで出力されていました。
(ただし、もう提出してしまったので、再提出までしようとは思いませんが)

こんなことがあるとは、たぶん20年以上も知りませんでした。
ファイル作成か、デコードか、どの段階かは知りませんが、リーダーにより規格の解釈に齟齬が生じているのでしょうか。
グチで申し訳けありませんが、こういうことがあるからPDFは好きになれません。

いずれにせよ、あらためて、私に関しては環境を軽視した結果だったと思います。
しかし、他の方たち、あまりパソコンになじみのない納税者の方が推奨環境ということの意味を、こういうことが起こる可能性があるのだという意味として了解しているとは思えないので、その点は少しばかり納得できない部分ですが、まあ大きなお世話かもしれません。

お世話おかけして申し訳けありませんでした。
大変勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-07 03:35:18

ANo.4

モニタ上でもそうなら、PDFリーダーかPCの文字サイズの設定ですかね?
私はここ何年か国税のサイトで作ってますが、確かに字は小さいものの、読めないほどでもありませんし。
アドビの問題かな?こっちはアドビは使っていないので。

投稿日時 - 2016-03-06 19:41:24

お礼

先にNo.5の方にコメントを書いてしまって失礼しました。
そこに書いたとおりです。
根本はアドビPDFの問題といえるかもしれませんが、そんなことを言っていてはコンピュータなど使えなくなることは心得ているつもりです。
しかし、今回の場合第一義的には私が注意書きをよく読んで推奨環境を守らなかったことが原因です。反省しています。

しかし、誰でも使えるシステムということになると、どうでしょうか。
なかなかむずかしい話ですね。

いろいろ教えていただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-07 03:45:32

ANo.3

第二表の数字は確かにフォントが小さいですが、私のプリンタ印刷ではつぶれて判別できないほどではありません。
第二表のほかにも、株・配当所得がある時の帳票出力結果などにも同じくらい小さいフォントがありますが、まったく問題ありません。

私のプリンタは、インクジェットタイプのもので、それほど高精細のものでもありません。おそらく質問者さんのプリンタの仕様の問題か、あるいはノズルなどの性能が劣化してしまった可能性は考えられませんか。

投稿日時 - 2016-03-06 13:46:27

お礼

ご回答ありがとうございました。

回答No.2の方への補足にも書きましたように、印刷物やプリンタの問題ではなく、作成してダウンロードしたPDFファイルの仕様が少々不親切なのか、問題があるようです。

どちらにしても、私は回答No.1の方の解説で安心しましたが、今では作成コーナーを利用される方も多いのではないかと思います。
そんな中、この問題について他の方にも心配される方はいないのだろうかと、そのへんもちょっと心配になりました。

投稿日時 - 2016-03-06 18:07:25

ANo.2

プリンタの不良に思えます。用紙送りが正確にいかなかったのかと。
できれば再印刷してみて下さい。ページ指定して1枚だけならうまくいくかもしれません。
また、プリンタの設定で高精細等に変更するとより綺麗になるかと思います。

投稿日時 - 2016-03-06 12:05:34

補足

ご回答ありがとうございました。

質問文には印刷のことしか書かなかったので失礼しました。
印刷する以前に、作成コーナーからダウンロードした申告書のPDFファイルを開いて見てみても、印刷されたものと同様に数字が縦方向に隙間なくくっついているのです。
ということは、印刷の問題でも、私のパソコンの問題でもないのではないかと思って質問した次第です。

しかし、tamiemon96さんの回答で、印刷して提出した2表が読めないとしても、データは問題なく共有されるので心配する必要はないということがわかりました。

しかしそれにしても、国税もこんな簡単なことで納税者を心配させないでほしいと思いますね。

投稿日時 - 2016-03-06 17:58:54

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-03-06 17:59:25

あなたにオススメの質問