こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告(特定口座の株式関連の総合課税)

特定口座(源泉徴収あり)で株式譲渡益600万円、配当60万円でした。どちらも20.315%源泉徴収されています。損失繰り越しはありません。配当は国内上場株式とJ-reitです。ちなみに給与所得からいろいろ差し引いて残った課税所得は190万円くらいです。だから配当を申告して特定口座で源泉徴収された税金の還付を受けようと思いました。

e-Taxを見ると下記のように分かれています。
1) 特定口座の源泉徴収口座の配当等
配当所得のみを申告する源泉徴収口座
配当所得と株式等の譲渡所得等の両方を申告する源泉徴収口座
2) 上記(1)以外の上場株式等の配当等
個別に上場株式等の配当等を入力(訂正等)する。
配当集計フォームに入力したデータを読み込む。

本来なら1)の「 配当所得と株式等の譲渡所得等の両方を申告する源泉徴収口座」で入力するべきなのでしょうが、「配当集計フォーム」に入力を済ませてしまいました。2)の「配当集計フォームに入力したデータを読み込む。」で配当だけ申告して済ませてしまったらまずいでしょうか?

(譲渡所得についてはすでに20.315%源泉徴収されているし総合課税に入れられないのだから申告しても意味ないでしょ?ってことなんですが。そもそも申告分離しか入れられないのに何のために確定申告で入力しなければならないのか納得いかないというのもあります)

投稿日時 - 2016-03-11 13:19:38

QNo.9141419

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

特別口座(源泉徴収あり)には、株の譲渡と配当の両方を受け入れておられるのですね。
そして、配当のみを総合課税の配当所得として申告して、還付を受けたいということですね。

ということであれば、「配当所得のみを申告する源泉徴収口座」というのを選択すれば一番楽だったですね。そうすれば、特定口座の年間取引報告書に記載されている内容をチャチャっと書き写すだけで済みます。個別の銘柄ごとの配当を入力、または集計フォームにまとめる必要はありませんでした。

#「配当所得のみを申告する源泉徴収口座」というのが誤解を招きやすい表現ではありますが。。。これは、特定口座受入れ分のうちの配当だけを確定申告するケースのことです。

配当集計フォームからの入力でも問題ないとは思いますが、上記の方法に変更してもそれほど手間はかからないと思います。

投稿日時 - 2016-03-11 16:04:05

補足

追加質問で恐縮ですが、ちなみに譲渡所得分も確定申告しても申告分離の欄へ行くので納税額には変更ないという事でよろしいでしょうか?
上場株式の譲渡益で20.315%源泉徴収されたものを確定申告しても申告分離で課税額は変わらないと思いますが、何か確定申告時に書き込むメリットがあるのでしょうか。めんどくさいだけだと思いますが。
(私は税金払っているよ、とこれ見よがしに言えるだけ?)

投稿日時 - 2016-03-11 16:17:59

お礼

なるほど、そういう事でしたか。

これは事前に書いておくべきことでしたが譲渡はもちろんの事として、おっしゃる通り配当も口座に受け入れており、だから配当からも源泉徴収されています。まだ提出(eTaxなので送信)はしていませんから、「配当所得のみを申告する源泉徴収口座」の内容を見て考えます。

おっしゃる通り数十銘柄の「個別の銘柄ごとの配当を入力、または集計フォームにまとめる」のは結構手間でした。でももうexcelでまとめてしまったので・・・。

投稿日時 - 2016-03-11 16:14:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

補足質問につきまして;

株の譲渡所得につきましては、今回のケースではメリットはないと(私も)思います。
もし損失が出ていれば配当と相殺できますし、繰越控除にもまわせますが、利益が出ているのなら税率も同じですし、あえて申告する必要はないと思います。

なお、「配当所得のみを申告する源泉徴収口座」を選択して入力する場合には、株の譲渡に関しては入力ができません。株譲渡に係わる入力フォームは出てこなくて、配当のみの入力に特化しています。念のため。

投稿日時 - 2016-03-11 21:19:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

>もし損失が出ていれば配当と相殺できますし、

気が付きませんでした。納得しました。

投稿日時 - 2016-03-11 23:40:57

あなたにオススメの質問