こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

▽去年9月の通称「同一労働同一賃金推進法」について

▽平成27年9月16日公布・施行の通称「同一労働同一賃金推進法」
(労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律)
についてです。
この法律ってまさかアルバイト、パート、契約社員、派遣社員の4者の
給与を、正社員と全く同額にするという事…じゃないですよね?もし
基本給やボーナスも同額にし、社会保険も正社員と全く同一に
するのなら、いっそ4者とも正社員に格上げしてあげたら良いと
思うのですが、それだと、今後、アルバイト、パート、契約社員、
派遣社員という雇用形態が無くなる訳だから(?)、やっぱり
違いますよね?一体どういう事なのでしょうか?また、下のサイトを
見ると、ヨーロッパでは、同一労働同一賃金は、常識だと書いて
ありますが、英国も独逸もおフランスも本当に同一労働同一賃金
なのですか?更に米国では同一労働同一賃金なんて考えは無いのでは
ないでしょうか?あとオセアニアではどうですか?(その他、同一労働
同一賃金の国を全て挙げて頂けると嬉しいです。)以上、この法律の
趣旨や、その意図する所を、完全に理解できている方など、
おわかりの範囲で構いませんので、ぜひ教えて下さい。ご回答宜しく
お願い致します。

・なぜ同一労働同一賃金が重要なのか|三者三様|【瓦版】
http://w-kawara.jp/working-hours/samesalally/

投稿日時 - 2016-03-12 01:09:48

QNo.9141715

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

同一労働同一賃金は契約として当たり前です。
同じ仕事をこなしているのに、どうして報酬が違うんです?

そもそも、バイトやパートという基準は労働関係の法律どこを見ても載っていません。
各社各様にそういう呼び方をしているだけです。
実際に違うのは賃金の計算方法です。
完全月給制、日給月給制、日給制、時給制。
また契約期間の違いがあります。
終身雇用制(定年有り、無し)期限付き(法により基本最大3年)

派遣労働は全く別種ですが、たぶん、派遣元へは普通の正社員と同じかそれ以上の時給換算を払っていると思います。労働者への報酬を同等とするなら、値上げになるでしょうけど。

で、パートという名称故に、正社員と全く同じ労働、成果を上げても時給換算賃金が極端に安いという事で、丸子警報機訴訟では違法とされました。

ここで誤解されているのは、時給換算賃金です。
正社員として終身雇用するとかいう事とは違います。
もちろん、ボーナスは関わってきますが、そもそも、同じフルタイムで働いて、同じ労働をやっているのに、片や年収400万で、片や200万もいかないなんておかしいでしょ?
http://www.ilo.org/tokyo/standards/list-of-conventions/WCMS_239004/lang--ja/index.htm
蛇足ですが、不利益変更は違法ですから。

投稿日時 - 2016-03-12 09:17:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

同一労働がミソですね。細かい『職務分析』の基づくと、同じように見える労働でも果たしている職務内容は少しずつ違ってきます。知識、経験等を問わない機械的な労働(機械のように同じ動作を繰り返す)であれば単純に同一労働・同一賃金に出来ますがね。

投稿日時 - 2016-03-12 08:00:47

お礼

▽masaokyoko様、ご回答有難うございました。
感謝致します。(^^)

投稿日時 - 2016-04-09 21:33:03

あなたにオススメの質問