こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病院に行く意味がわからなくなってきました。

病院に行く意味がわからなくなってきました。

数年前まで掛かり付けだった耳鼻科が、理由もわからず突然閉院してしまいました。

2月半ばに風邪引いてしまい、近くの耳鼻科に掛かりましたが薬が全く効かず、少し離れた耳鼻科に初診で掛かりました。
薬も効いて症状がなくなったので、終わりかなと思っていたら
レントゲンを撮り蓄膿症の影があると言われ、また薬を出されました。それで、3ヶ月様子見るとのことですが
自覚症状があるときに薬を飲みたい私が、この先生のやり方に少し納得できません。

最初は副作用がないか見るために4日後の昨日行き、症状も副作用も異常ないと言ったのに
なんだかんだ話を勧められまた2週間後に来て下さいと言われ戸惑ってます。

先生は年老いた先生で、患者もそれなりに来ています。

もしここで行くのを辞めたとして、いつかまた風邪引いたときに掛かれなくなるのが不安です。

薬はムコダインとクラリシッドを処方されてます。

投稿日時 - 2016-03-12 13:25:23

QNo.9141892

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Maryyさん、こんにちは。
私は医師ではありませんが、沢山の病気を持っている立場から、感じたことを一言。

2月半ばに風邪引いてしまい、近くの耳鼻科に掛かりましたが薬が全く効かず、少し離れた耳鼻科に初診で掛かりました。……何で耳鼻科なのですか???ごく一般的には内科です。専門とする分野によって薬は変わってきます。風邪のような症状では、まず「内科」です。それでも治らないで「耳鼻科」を薦められることはありますが。

「レントゲンを撮り蓄膿症の影があると言われ、また薬を出されました。」ということと「3ヶ月様子見る」……この二つの関係は、極めて不思議ですね。要は悪いのか、心配ないのか、全く分かりません。生命には関わらないという程度でしょうね。だから医者としても安心して「稼げる患者様」ということでは???

最初は副作用がないか見るために4日後の昨日行き、……「4日後」の副作用???こんなことあり得ないと思います。

私も同じですが、患者にはいろいろ事情があるので、コメントは難しいのですが、疑問に思ったら、病院や医師を変えることです。それが出来ないのだったら、その医者に、疑問点を徹底的に尋ねることです。それ以外に患者側の防衛策はありません。たとえば、ムコダインとクラリシッドは、「どのような効果があるのですか?」とか、「どのような副作用があるのですか?」……薬一つにしても、疑問点は限りありません。その疑問点は全部、医師に質問しても構わないのです。

もしここで行くのを辞めたとして、いつかまた風邪引いたときに掛かれなくなるのが不安です。……それは心配ありません。医者も商売ですし、理由もなしに病人を看なかったら、「医師法」違反になると思います。

投稿日時 - 2016-03-12 21:29:37

お礼

ありがとうございます

喉の痛みや鼻づまり、咳があったからです。
自分の中で風邪は耳鼻科だと思っているので、内科は頭にないです。

そうですね
症状はなくなったのに、レントゲン撮るのは不思議でしたし薬も謎でした。
閉院された耳鼻科も近くの耳鼻科も、次回の 予約は促されないので寝耳に水です。

直接聞くのが手っ取り早いですね。
言われるまま返事してしまうので、聞いてみます

投稿日時 - 2016-03-12 22:43:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

蓄膿症の治療にクラリシッド(クラリスロマイシン、マクロライド系抗生物質)のみを長期間出すのは疑問が残りますが、一応必要な治療ではあります。蓄膿症は若い時はいいんですが、60を過ぎて免疫力が低下してくると一気に悪化し、悪臭や食事の味の変化なども含めて色々な症状が出てきます。

辛夷清肺湯か荊芥連翹湯による治療の方が論文上は治療成績がよいので、こちらが適切ではないかなぁとは思います。

ちなみに自覚症状が出てから治療するのは非常に遅く、辛い思いをなさると思います。
大切なことは早期発見・早期治療です。具体例で申し上げると、動脈硬化は自覚症状はありませんが、発展すると脳梗塞や心筋梗塞を起こします。これが自覚症状ですが、そうなってから薬を飲んでも遅いです。

投稿日時 - 2016-03-12 19:54:28

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2016-03-12 22:15:40

ANo.3

はじめまして

先生或いは薬剤師さんから説明があったかもしれませんが、
抗生物質は、ご自分の判断でおやめになられないこと ご確認ねがいます。

症状が出ている時というのは、菌の活動が活発な時が多く、
薬とうの対処をすることで、活動が抑えられ症状も軽くなることが多いです。
ここで、菌にたいしては、抑え込んでるだけですので、
中途半端に薬をやめるなどを繰り返すと、最悪 質問者さんの体内保有菌に薬剤耐性が出来たりする可能性もあります。
薬剤耐性ができてしまうと、薬が効かなくなります。
つまり抑え込むことが出来なくなり、症状が治まりにくくなるいます。

ムコダインは、質問者さんの体に。
クラリスは、質問者さんの体に潜む菌に。
という、処方です。
ご自愛ください。

投稿日時 - 2016-03-12 14:37:21

お礼

ありがとうございます

症状が治ってないときに、処方された薬は飲みきりました。
それで症状はもうなくなったんです。
次回診察日に指定された日に行ったら、レントゲン撮らされたという感じです

投稿日時 - 2016-03-12 22:14:20

  
 ご質問は、「病院に通院する意味は何ですか?」でよろしいでしょうか。

 簡潔に申しあげれば次のようなことです。
 ご質問者様には、「蓄膿症」(副鼻腔炎という慢性の病気)があり、風邪を引きやすいこと。風邪の症状は軽快したが、今の医師は今後のことを考えて「蓄膿症」の治療を進めるのが良いと判断したと思われます。
 薬は、ムコダインが「気道粘液調整・粘膜正常化剤」、クラリシッドは「抗生物質」です。

 以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2016-03-12 13:43:32

お礼

ありがとうございます

閉院された掛かり付けだった耳鼻科で蓄膿症と言われたことがあるけど、薬飲んだら風邪の症状はなくなったのでヨシにしていたんです。

処方された薬を飲めば、症状や経過にもよるけど蓄膿症は治るってことですかね?

あまり蓄膿症を重いとは受け止めてないので、これも戸惑いの理由ですかね

投稿日時 - 2016-03-12 14:11:47

ANo.1

 心配をお察しします。

> 数年前まで掛かり付けだった耳鼻科

の病院と
>近くの耳鼻科
とは、同じ病院ですか?

が、理由もわからず突然閉院してしまいました。

突然閉院した病院は、どちらですか?

投稿日時 - 2016-03-12 13:41:12

お礼

ありがとうございます

閉院したのは、掛かり付けだった耳鼻科のほうです。

近くの耳鼻科というのは、閉院された後に行った別の耳鼻科です

投稿日時 - 2016-03-12 14:06:46

あなたにオススメの質問