こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

NHKの受信料って・・・

親戚の話です。
契約者であった息子さんは、昨年1月に死去。
先日、91歳のおばあさんのところに、集金が来たそうです。
「とりあえず、2か月分を払って・・・」、支払いしたら今度は、平成22~24年度分を支払えと請求されたそうです。
これって、支払い義務はどうなるのでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-13 11:27:33

QNo.9142329

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

法律では、契約者は「受信機を設置した者」となっているため、契約者が死亡の際は契約解除となります。したがって、早急に契約解除の申し出をしましょう。
払えと言ってきた場合は、亡くなった証明を提示しましょう。
“2か月分を払ったので有効云々”と言ってきたら、高齢なので訳が分からないまま支払ってしまったと主張しましょう。
そうすると今度は、NHKは名義変更の「お願い」をしてくるかも知れないので、義務でもなんでもない「お願い」にすぎないので当然拒否することができます。
民法上、契約関係が「相続」されることもありません。

投稿日時 - 2016-03-13 11:56:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

平成22~24年度分を支払っていなければ、支払い義務があります。

投稿日時 - 2016-03-13 11:57:50

あなたにオススメの質問