こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

参議院選挙で自民党・公明党は勝てますか?

参議院選挙で自民党・公明党は勝てますか?
大手紙の報道では
共産党など野党の選挙協力で
野党の方が勝つと書いていました。
共産党が政権与党になれば自衛隊と米軍が日本から無くなるので
中国共産党はこの70年間、武力の弱い国を征服・攻撃してきたので
中国は公式に沖縄は中国領と言っているので
ので×3
日本は中国に占領されるのは確実だと思います。
中国は確信的利益という考え方を持っています。
中国政府はたびたび確信的利益という言葉を用います。
中国の確信的利益とは国際法を無視し領土を拡張するという事です。
中国はナチスドイツと全く同じです。
ずっと私も平和教育をされ
こういう独裁政権が生まれたときには
日本の左翼の平和主義者たちが抗議してくれるであろうと思って頼りにしていましたが
日本の左翼の平和主義者は日本政府に抗議をしています。
ヒトラーに抗議せずにルーズベルトとチャーチルに抗議しているようなものです。
日本の左翼は戦前の日本軍の悪事のみを肝に命じるのではなくて
戦後70年間の中国共産党の他国侵略の悪事も肝に命じてほしいです。
ガンジーのような無抵抗平和主義は尊くありません。
相手がイギリスだから無抵抗でも虐殺されなかっただけです
ナチスや中国共産党に無抵抗なら大量殺戮されてきたことは
歴史が証明しています。
チベットもウイグルもユダヤもベトナムも虐殺されました。
ほとんど全世界の市民が中国を悪の大国と見ています。
中国に警戒していないのは
TBSとTV朝日など左翼メディアに洗脳された
日本国民だけです。
小さい時から中国は良い国だと教え込まれれば
そう信じるのも無理がありません。
でも中国が今もやっているのはナチス以上の戦争と殺戮と侵略です。
中国の建国からこれまで8000万人の中国人が
中国共産党によって殺されたり餓死しました。
平和を愛するのならナチス国家中国に立ち向かう
勇気と知識が必要だと思います。
その意味において
参議院選挙はナチス勢力(日本共産党・民進党・シールズ・左翼国民・中国共産党)
VS自由平和博愛連合(自民党・公明党・EU・アメリカ)
の戦いです。
参議院選挙で自民党・公明党は勝てますか?
勝てるようにがんばりましょう\(^-^)/

投稿日時 - 2016-03-19 14:39:21

QNo.9145434

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

今回に限らず、参議院選挙の勝ち負けを予測するには、以下の二つの視点が有効だと考えられます。ひとつは、改選される議席が得られた6年前の政治状況との比較で、もう一つは選挙直近の内閣の支持率です。

前者の視点では、自民党に有利です。今回改選される議席は6年前の民主党政権下の参院選で得られた議席だからです。6年前の選挙の当選者は、自民党51、民主党44で、現在の政治状況からすると民主党が「やや取り過ぎ」です。これから言えば、自民党が議席を増やして民主党は議席を減らすでしょう。

後者の視点では、自民党は必ずしも楽観できません。最近の世論調査による内閣支持率は以下の通りで、どの調査でも前回より低下しているからです。

毎日新聞(3月7日付け)支持42%(不支持37%)、NHK(3月14日放送)支持46%(不支持37%)、時事通信(3月18日掲載)支持42.6%(不支持36.3%)とまあ似たり寄ったりの結果です。

ここで、最近の参議院選挙とその直近の内閣支持率との関係を見ると、当然のことながら内閣支持率が高いときは与党が議席を増やし、低いときは野党が議席を増やしています。この分水嶺は、内閣に対する「支持」・「不支持」のどちらが多いかという点付近にあります。例えば2007年のこの前の安倍政権のときの参院選直前の内閣「支持」は38%、「不支持」は49%でしたが(NHK)、選挙の結果は自民党が27議席減らし、民主党が28議席増やしました。

今のところは「支持」が「不支持」を上回っていますが、差が縮まってきており、これから参院選までの経済などの状況次第では「不支持」がさらに増えて逆転する可能性もあります。仮にそうなれば選挙結果は自民党には不利になるでしょう。

参議院選挙は政権選択の選挙ではありません。総理大臣の指名は衆議院が優先しますので、仮に与党が参院だけで過半数割れとなっても政権を維持できるからです。現にそのような事態は過去何度か起きています。要は現在の自民・公明両党の連立政権である安倍内閣の姿勢・施策に対して有権者がどのように評価するかと、野党の選挙協力が実際に効果を挙げるかどうかです。

投稿日時 - 2016-03-20 06:57:14

質問様、気にしないで下さい。
選挙も勝敗の世界です。
選挙に対し、与野党の攻防戦を我々庶民は身近に感じてます。
まず、勝利!敗北! とマスコミが使ってます。
自信をもって、勝ち負けを使って良いです。

世論調査から見てみると、安部政権の支持率は5割前後ですが、自公合わせた支持率になると5割あるかな?
どうやら、世論調査では自公は優勢のようです。
しかし、世論調査は二十歳以上です。選挙の参考にはならない。

現在の議席から減るでしょう。
安保騒動で自公離れが目立ちます。
また、10代は安部政権を嫌ってます。

投稿日時 - 2016-03-19 22:59:00

ANo.5

自公が手堅く勝つでしょう
共産は確かに躍進するかもしれませんが 議席を伸ばしてもせいぜい参議院で30議席

民主・維新連合は現在の議席から大幅に議席を減らすでしょう

投稿日時 - 2016-03-19 16:28:41

ANo.4

安倍自民党は嫌いですが、残念ながら自民党・公明党は勝つでしょうね。
理由は単純です。野党が余りにも弱すぎるからです。
私は反自民ですが、野党の応援のしようがないというのが本音ですね。

投稿日時 - 2016-03-19 15:56:03

選挙を「勝ち 負け」で言う事が間違い・・

当選した者が 国の為に 力を発揮すれば良いだけ・・

それを 勝ち負けだとか 続投だとかって表現するから 政党自体に派閥が起きるのです・・

投稿日時 - 2016-03-19 15:51:58

ANo.2

自民・公明が勝てば、憲法改正され、その後は国民奴隷化される独裁国家ですよ。
どちらがいいですか?

嘘ばかり報道する読売・産経に洗脳されてる安倍信者は、この国を破壊する方向に行きたいのですか?
自民・公明は惨敗した方が日本の国益になります。

投稿日時 - 2016-03-19 15:35:22

ANo.1

私の周囲では、烏合の集に嫌悪感を抱いている人が大多数なので、かなりの確率で政権交代はありません

投稿日時 - 2016-03-19 15:34:07

あなたにオススメの質問