こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

声優になるための進路

高校卒業後についてです。


現在声優として活躍している方は、
養成所に所属していた方や、
専門学校に通っていた方など、
さまざまです。

(1)高校卒業後→声優の専門学校(東京)

(2)高校卒業→養成所(東京)


声優になるためには、高校卒業後、専門学校と養成所、どちらのほうがいいのでしょうか?

また、年間の費用が安いのはどちらですか?


ご回答宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2016-03-25 23:39:22

QNo.9148756

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あのー、声優になるのが目標? 声優で生活を続けるのが目標?
サラリーマンの私でも、費用節約のため、動画に声をあてたことはあるんで(しかも何万人も見るようなやつ)、声優をやるのは簡単なんじゃないかな。
高校や大学の部活でも機会は結構あるかと。

声優で生活できてる人って、オリンピックに出たことがある人の数より少ないみたいですよ。もし、その中に入ろうとするのなら、選ばれた人にならないといけないわけで、「お金」の制約はつけないほうがいい。オリンピックに出ようって人が練習環境を安くあげようとするなら、それって茨の道になるのは分かりますよね。

特に声優って職は、俳優やアイドル、ナレーターを本職とする人たちも副業できる仕事です。クリーミーマミの太田貴子はアイドル、うる星やつらの平野文はナレーター志望の人がそのステップアップとしてアニメ声優をやったわけですし、タッチの日高のり子はアイドルを諦めてアニメ声優になった人です。
声優になりたい人より声優が目標でない人たちが大ヒットできる世界です。
それゆえにそれのみで生活できないことがわかっているから、、声優を目指す人は副業を持っている人も多いです。林原めぐみって看護師資格を持ってますよね。

声優になるため、なったあとに一本立ちするため、それまでの10年から20年の生活費を支える方法も考えたほうがいいですよ。
その意味で、養成所と生活費を稼げる資格系の専門学校の両方に進むべきなのでは?

投稿日時 - 2016-03-26 11:21:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

答えとするなら、どちらでも大して変わりはない。
そして職業としての声優にはなれないと思って良いでしょう。
もしどうしても声優で食って行きたいのならフリーターでお金を稼いで生活しチャンスをつかむしかありません。
そのチャンスは現在なら宝くじレベルでしょうね。

声優の専門学校、養成所はかなりのお金が掛かります。
安いところはそれなりのところです、高いからといってチャンスがあるわけではありません。
高いところは非常勤講師でアイドルレベルの声優が来るくらいです。
それが専門学校の宣伝項目です。

プロで有名な声優さんも色々語ってます。
声優は飽和状態というより過剰状態、新人を使う理由がない、育てるゆとりがない。
全国に声優の専門学校、養成所が沢山あり毎年何千の卒業生が出ますが声優として仕事が有るのはコンマレベルでしかありません。
卒業したら多くは所属事務所にお金を払い登録し、仕事が来るまで待ちます。
登録するにはお金が掛かり、レッスンにも月謝が掛かります。
登録している人の多くは月謝はおろか生活費も無いのでバイトで稼ぎます。
仕事の依頼が来なくても不思議ではありません、多くの人が声優の世界から離れてゆきます。

その世界にあえて入りたいのであればご自由に。
声優の専門学校、養成所の費用はあなたが払うのですか?
親に出させるのであれば、ムダになるでしょうね。

投稿日時 - 2016-03-27 00:16:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答者様の言う通り、声優になれるのは本当にごく一部の人ですよね。
それを承知の上で声優に夢を抱いているので、両親には負担をかけずに費用は自分で支払います。
1%でも可能性があるなら、前向きに挑戦してみようと思います。

投稿日時 - 2016-03-30 20:11:43

ANo.2

高い安いも大事でしょうが、書類で受かることが重要になってきます(特に養成所の場合)。
空前の声優ブームは依然下火になる気配はなく、むしろ、男性声優の一種のアイドル化で拍車がかかっているような状態です。この状況下で、推薦やコネもないと思われる質問者様が、芸能界の入り口に立てるのか、と言ったら、そんなに甘くはないと思っています。

すでに言われているように、トップ声優ですら、一般企業の部長クラスにまで年収は到達していません。当然デビューしたての卵状態の人なら、掛け持ちバイトなどをしてようやく生活できようかという状態。経済的に考えても、お金をかけたとしてもデビューの確約を勝ち取れるものでもないので、要は「質問者様の頑張り次第」ということになります。

回答:
いきなりプロダクションの門をたたく、という突撃パターンもあるだろうが、玉砕するのが目に見えている。適性を見極める/ライバルのすごさを確認するには、どちらかに所属しておくに越したことはないが、ムダ金になることも覚悟はしておいた方がいい(デビューできているのは、ほんの一握り。マネージャーが付かないとほぼ絶望的と思っておいた方がいい)。なので高い安い/なりやすさは、あんまり関係ない。

投稿日時 - 2016-03-26 07:16:42

ANo.1

どちらのルートでも、修了後に採用されて事務所に所属(事務所が給料を払ってでも慰留したい人)じゃないと、もう役者やタレントとして下積みを積んではオーディションを受け続けるしか道はないですよ。

どちらのルートも、修了したら、声優として雇ってくれる、という保証はしてくれません。事務所に金を「納める」人には教えますよ、というだけで、その後「雇いますよ」という保証はどこもしてくれないのです。

それだったら、専門学校も養成所と同じなので、どちらでも安くたくさんの経験と基本を盗み取れるところを選んだほうがいいのです。極端な話では、養成所も声優に限らない、タレントとか俳優とか、声優にスキルが活かせる他の分野のものでもいいのです。(青二が、俳優出身の声優・ナレーターをたくさん所属させているように)

投稿日時 - 2016-03-25 23:50:39

あなたにオススメの質問