こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保護貿易は米国の損、トランプ大統領は日本にチャンス

「保護貿易はアメリカの損になる」そうですが、トランプが大統領になったら米国は保護貿易に走るそうですから、トランプが大統領になることは日本にとって大チャンスということですよね。

投稿日時 - 2016-03-28 10:50:28

QNo.9150048

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

貿易だけでなく日本の安全保障にとって大チャンスです。トランプは日米安保解消、米軍引き上げを主張していますが、これは革新左派がしつこく主張していた日米安保破棄、沖縄に限らず米軍基地が労せずして実現することで、大歓迎でしょう。保守右派にとっても自力防衛力整備強化、ひいては核武装が必要になるわけで、念願の憲法改正にもつながり、同じく大歓迎でしょう。まさにトランプ様々です。このチャンスを大いに生かしましょう。

投稿日時 - 2016-03-28 12:59:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

米国の損にはなるでしょうが、かといって、それで
日本の利益になるとは思えません。

米国の損になる、というのは高い国内製品を
使わされて経済効率が落ち、結果、米国の
国力が落ちる、ということです。

保護貿易になったら、日本から米国への輸出が
減りますよ。
米国から日本への輸入は増えるかもしれません。
経済面から、日本に得になることはないと
思いますが。

日本のプラスといえば、軍事面でしょう。
米国に頼れなくなった日本はイヤでも軍事を充実
させるようになり、それが日本の自立に繋がり
ます。

投稿日時 - 2016-03-28 14:05:12

ANo.1

トランプ氏は政治家の経験がなく、お金もあるからいいたいことを言えるわけです。
でもいざ当選したら、現実主義者のトランプ氏は現実にそぐわないことはやらない、むしろできないと思いますけど。

投稿日時 - 2016-03-28 12:05:12

あなたにオススメの質問