こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

寺内容疑者の卒業の取り消し、その可否は

千葉大学を卒業している寺内容疑者、女子中学生誘拐事件の犯人ですが。
大学側に寺内容疑者の卒業取り消しに対して、電話やメールで様々な
意見が寄せられているようです。
卒業取り消しは当たり前だ。という取り消し賛成派。
学業は終了しているのだから卒業取り消しは良くない。という取り消し否定派。
私はこういう自分のことをきっちりやって、他人を不幸のどん底に落とす人間に
キャリアは必要ないと思うのですが。
皆さんはどう思われますか。

投稿日時 - 2016-03-31 08:23:02

QNo.9151469

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

全員をそうするという話しではないですから、今回の検討は妥当であると考えます。
犯罪をすればあらゆる方向から制裁されるのは当たり前です。
家族も辛い思いをします。
まぁ今回の場合は親は責任の一端があるとは思いますが、兄弟、親戚、子供が迫害されるのは可哀想。
しかし犯罪をすればそういう展開が待つのはわかっている筈です。
だからこそやらないですよね、普通は。

卒業式後の卒業取り消しは件数は知りませんが在学には間違いないので普通にあり得るでしょう。
学校外の犯罪だけでなくお礼参りもあるだろうし。
会社なら、犯罪者は問答無用でクビです。

一部に少女の家出の手伝いではという憶測がありますが、これは根本的にセカンドレイプ発想であり、実態は女性蔑視が理由で中身がありません。
本人たちは正義だと思って叩くのでタチが悪いですね。

大学側は「学校に通いながら監禁していた」と報道され、大きなダメージを受けていますので卒業資格なんか与えるわけにはいきません。
運よく在学中に発覚しましたから、今後逮捕報道が出たら実行するものと思います。

投稿日時 - 2016-03-31 09:53:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

感情論なら学位取り消しに賛成です。私が被害者の親なら極刑を求めたい所です。
しかし、日本は文明国であり法治国ですので、たとえ犯罪者であっても不法な扱いをすべきではありません。

千葉大の学則を見る限り、修士と博士の学位は取り消すことが出来ますが、学士の学位を取り消す規定はありません。
また卒業取り消しという規定もありません。
一部では3/31までが年度という学則を曲解して、だから処分は間に合うという意見も見受けられますが、4年生に限って言えば、卒業時に学生証を返納し、引き換えに卒業証書を受け取るのが一般的です。したがって、卒業式後も学生とするのは無理があると思います。

問題があるとすれば、こういった事態を想定した規定を設けていなかった大学の見通しの甘さです。
現代の子どもは社会性を獲得する機会が著しく減少しています。それは多少なりとも児童の育成に関われば自明のこと。社会性の発達が遅れた人間はたとえ学業成績が優秀でも人間性に著しい問題を抱えている。千葉大は教育学部も附属幼稚園、小学校、中学校もあるのですから、そんなことはわかっているべきなのです。
いまさらながら慌てふためいている姿を見るにつけ、「馬鹿か」としか言いようが無い。

間違っても事後法で裁きませんように。
それではどこぞの国と一緒です。

投稿日時 - 2016-03-31 19:01:26

ANo.11

誘拐を起こしたのは2年前で、そのときはまだ学生であったわけですから、在学生という立場のときに重大な事件を起こして大学の名前に大きな傷をつけたのですから、卒業を取消とされるのは当然のこと(推奨するわけではないですが、判断は正当と考えます)だと思います。
これが10年前に卒業していて2年前に事件を起こしたなら、大学は関係ないので卒業取消は不当だと思います。特に今回の事件は結果としては被害者は無事保護されたものの、ローティーンの大切な時間を奪われたというのは取り返しのつかない重大なことであり、被害者が無事であったから大目に見るというものではないと思います。下着泥棒とは重大さが違いますよね。これが覚醒剤の使用だったらどうなのかとかそういう問題もありますけど、やっぱり犯罪の内容によって対応が変わるのは仕方がないと思います。お腹が空いててお金がなくて、出来心で万引きと、出来心で誘拐じゃワケが違いますわね。

投稿日時 - 2016-03-31 14:45:17

ANo.10

犯行に及んだのが2年前ですよね。
発覚しなかっただけで、在学中にはすでに犯罪者だったわけです。
つまり「犯行に及んだ時点までさかのぼって処分した」ということなので、大学側が下した卒業取り消し処分は妥当なのです。

投稿日時 - 2016-03-31 13:54:39

ANo.9

卒業してから事件を起こしたなら取り消す必要は無いと思いますが
在学中にやってますからね…

それは学校の判断で良いと思いますが

投稿日時 - 2016-03-31 13:12:37

ANo.8

 #2です。補足です。

>>あの、これだけ世間を騒がしている事件の犯人を知らないと言うのは逆に問題です。
なぜなら未成年者誘拐の上に2年間もその少女を監禁していた寺内容疑者ですよ。幼い子供を持っている親なら戦慄する事件です。それを知らないと言うのは良くありません。反省してください。

 その事件は数日前読みました、名前と犯罪を結びつけていなかっただけです。

 この近く(アンティオックの町?)で、20年監禁されていた少女が監禁者の子を産まされまされたというニュースと関連付けて日本にもあるんだな、と思いました。

>>また、大学側の今回の処分は日本国民である以上法律を守ることが大前提である。と思いますので当然だと思うのです。

 僕は、法律の専門家ではありませんが、お答えはそのままにしておきます。

投稿日時 - 2016-03-31 13:11:30

ANo.7

在学中に監禁していた訳ですよね。
卒論不正発覚や学費未納などで取り消された前例もあるようなので
正しいのではないでしょうかね。
風評被害なども大学側は受けた訳であり、その代価を金銭で要求するか
資格取り消しを判断するのは自由でしょうし。
大学の理念を納めた証として太鼓判を押してる訳ですからね。

犯罪を犯さないのは一般社会人には当然であり、今回のような悪質な
犯罪をしなければ取り消しはありません。
万引きや痴漢とかで取り消しなら冤罪の可能性を踏まえれば理解出来ますけど。

上記の理由で反対意見の意図が理解できないです。
自分が卒業を取り消される可能性を危惧してるのか、容疑者に同情の余地があると
考えてるのかも知れませんが不特定多数に影響を与えたら社会的制裁を受けるのは
当然だと思いますね。

投稿日時 - 2016-03-31 10:42:24

ANo.6

「法の不遡及」というのがあって過去にさかのぼって処罰を与えるのは禁止されています。
大学での卒業資格うんぬんがこれに当てはまるかというと、法的処罰と卒業資格は別問題とおもいますしねぇ。
犯罪者すべてに適用しないのはなぜ?という疑問もあります。

つらつらとですが。

投稿日時 - 2016-03-31 10:12:44

ANo.5

うんうん。そう思います。

投稿日時 - 2016-03-31 09:57:11

ANo.3

もしこの容疑者が卒業後に事件を起こしていたら、取り消しにはならなかったと思います。

正確かわかりませんが、2年前から監禁されていたという事は、多分在学中に事件を起こしたという事ですよね。
そしてもし卒業前に逮捕されていたら、当然退学処分になっていたと思います。

今回の事件は在学中に始まって卒業後に逮捕されたので、遡っての卒業取り消しになったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2016-03-31 08:50:49

ANo.2

 その人知りませんが、卒業資格は大学の問題、刑事責任は司法の問題で、別のものだと思います。

投稿日時 - 2016-03-31 08:35:12

お礼

回答ありがとうございます。
あの、これだけ世間を騒がしている事件の犯人を知らないと言う
のは逆に問題です。
なぜなら未成年者誘拐の上に2年間もその少女を監禁していた
寺内容疑者ですよ。
幼い子供を持っている親なら戦慄する事件です。
それを知らないと言うのは良くありません。
反省してください。

また、大学側の今回の処分は日本国民である以上法律を守る
ことが大前提である。と思いますので当然だと思うのです。

投稿日時 - 2016-03-31 12:04:30

ANo.1

キャリア云々よりも、大学が自分の学校の卒業生としてふさわしくないと判断しただけでしょう。
その後の人生なんて知ったこっちゃ無いかもしれません。

投稿日時 - 2016-03-31 08:34:47

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね、その後の人生は刑務所で刑期を終えるまで社会には
出られません。
未成年者略取誘拐というのは殺人と同等の犯罪だと記憶しています。
つまり刑期も殺人事件の容疑者と同じ求刑が出されると思います。
千葉大学もこのような重犯罪者をだしたことを悔いているのでは
と思います。

投稿日時 - 2016-03-31 09:12:36

あなたにオススメの質問