こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10 へのアップグレード

Lenovo Yoga13 (SSD128GB/ RAM8GB/ Core i7、Windows8.1 X64) という構成のノートパソコンを使っています。頻繁にマイクロソフトからのお知らせポップアップでWindows10へのアップデートを促されます。
そこで、レノボのカスタマーセンターに聞いてみたところ

この一覧で対象になっていればアップグレード対象です、とのことです。
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht103535
なので私の使っている端末は一応アップグレード対応ということだそうです。

で、その手順などは
https://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht103611
をみてやってね、でも不具合など出てもサポートできないし、動作保証もしません。必要なドライバ類は
http://support.lenovo.com/jp/ja/products/laptops-and-netbooks/yoga-series/yoga-13-notebook-ideapad?
にあるよ、という回答でした。

幾つか動かないドライバやソフトウェアがあるようですが、それさえ気をつければWindows10に
アップグレードしてしまっても良いのでしょうか?

何か注意点があれば教えて下さい。また、既存のWindows8.1環境でバックアップを取っておけばいつでも元の環境に復元できる(パーテションの構成などは変わらない)と考えて良いのでしょうか?一応、最初から入ってるonekye recoveryというバックアップソフトと、easeus to do のホームエディションでシステムバックアップはとっています。
また、Windows10への無償アップグレードは期間限定だがその期間内にアップデートしてライセンスを取得しておけばまた同じパソコンでいつでも再インストールはできるということでよろしいのでしょうか?

また、Windows10向けにOSのバックアップソフトでおすすめのものがあれば教えて下さい。
自分はTrue imageの2014年版のライセンスがあるのでそれを更新しようかと考えています。
よろしくお願いします

投稿日時 - 2016-04-08 21:03:51

QNo.9155584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ISOアップデートでこのPCをアップグレ-ドで無く他のPCにアップグレ-ドするを選んでUSBフラッシュドライブで無くDVDに書き込みを選ぶ。
DVDに書き込して作れば同じパソコンでいつでも再インストールは出来る。
違うパソコンでもビット数が同じならインストールは出来る。

仮に今のPCが32ビットで次回のPCが64ビットにするとしたら32ビットと64ビット両方をUSBフラッシュドライブ32ギガ(16ギガでも良いが)を買ってUSBフラッシュドライブに書き込みさせる。(USBメモリ-で無くUSBフラッシュドライブを買う事。)

俺もプリンタ-スキャナ-ドライバ-入れ替えずにソフトを開いてスキャナ-選択を選択したらWIN10起動出来なく成ってにっちもさっちも行かなくなったが気を付けた方がよい。
まともにWIN10が開いていれば1ヶ月以内なら元のOSに戻せるのは知っていたが開かず。

参考に
試行錯誤で元のWIN7に戻せた。
DVDを入れて電源ONしてインスト-ルするの左下に修復が有りそれをクリックして次の画面の3個の内の真ん中を選んで次の画面の右側の一番下を選択すると元のOSに戻せる。
始め元に戻しますで渦巻きでくるくる回っている内に再起動してますくるくるから何時までも再起動しないから電源スイッチ長押しで一旦OFFにしてから電源入れたらwindowsに戻しますと出てWIN7に戻る事が出来た。

投稿日時 - 2016-04-08 22:43:57

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

LenovoのG570とThikPadX220はWindows10にしました。
ドライバーはインテルから入手しています。
Windows10のアップデートでMicrosoftアカウントが必要になります、その時点でアップグレードしたことがMicrosoftのサーバーに登録されるため、無償アップグレード後も再度Win10を入れることが可能になるわけです。
私の場合はバックアップは取っていません!!、バックアップでなくHDDのクーロンを作って保管してあります、トラブルの際はHDDを交換すれば良いだけなので、また通常はリカバリポイントを時々保存しています、保存したポイントまでま戻ることができるからです。
私はeaseus のServer用リカバリーソフト(消去データーの復元)と、パーテーションソフトを使って居ますが、無料で使えるToDoBackupで十分だと思います

投稿日時 - 2016-04-09 02:39:20

ANo.4

私はGateway製PCをアップグレードしましたが ドライバー類は全てMicrosoft配信で賄えました
自社でしか配信されていない場合はLenovo頼みになると思います 特殊な部品や特殊な仕組みを組み込まれているとMicrosoftは対応できない
市販品をそのまま組み込まれていれば 製品メーカーからドライバーがMicrosoftに配信されている

注意書きに示されている機能はソフト制御になりますので Windows10では正しく動かないソフトがある この部分が一番厄介な問題だと思います
なのでTrue image2014も正常に動くか不明です
2015はアップデート対象になっているようですが 2014をWindows10に対応させる予定は無いとの記載があります
https://kb.acronis.com/ja/content/56850
慣れもありますので 最新の2016に買い替えで良いんじゃないでしょうか 更新で安価に2016が利用可能になるのであればベストだと思います

現状では無償期間終了後も可能との情報が多いですが夏に大幅仕様変更の情報も出ていますので その時にならないと分からないと思っておいた方が良さそうに感じます

投稿日時 - 2016-04-08 22:55:08

True image 2015,2016など、最新のツールに変更すれば、Windows 10に対応することが可能になると思いますが、パソコンの環境によっては、正常に動作しないもしくは、処理に時間を要すという結果になるからです。

従い、これらは全て自己責任でお願いしますね。

投稿日時 - 2016-04-08 22:33:55

ANo.1

質問するまでも無くすべての対策ができているようです。
後はあなたの決断あるのみです。
OSのアップグレードはどのバージョンでもリスクが伴います。
失敗したときに直前の状態へ戻せる状態なら実行して判断すれば良いでしょう。
Microsoftからのお勧めは無視してアップグレードを見合わせる人もいます。
何方を選ぶかはあなた自身の価値判断です。
Microsoftはお勧めしてもアップグレードの失敗に対して責任を取ることはありません。
アップグレードを実行するのは自己責任です。

投稿日時 - 2016-04-08 21:52:04

あなたにオススメの質問