こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人は本当に海外で金持ちだと思われている!?

日本人は(今でも)本当に海外で金持ちだと思われているのでしょうか?

投稿日時 - 2016-04-09 07:58:09

QNo.9155759

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今は中国人。
中国人の現在の行動。爆買いや、マナーの悪さ、海外不動産の買いあさりやM&Aは1970年から1980年代の日本人そのものです。その時代に日本も金持ちと思われていただけであり、現在は世界の人に日本が見えてきたということで、普通になったからこそ、世界で対等に見られているということです。

投稿日時 - 2016-04-09 08:07:02

お礼

今は中国人だというご意見ですね。

投稿日時 - 2016-04-10 05:14:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

休暇で外国に遊びに行くという時点で金持ちです。

投稿日時 - 2016-04-09 09:49:00

お礼

海外に行く時点で金持ちだと言うご意見ですね。

投稿日時 - 2016-04-10 05:16:20

ANo.3

海外、第三世界から見れば平均月収30ドルなんていう国があるぐらいだから、大金持ちだね。

投稿日時 - 2016-04-09 08:28:10

お礼

第三世界から見れば金持ちだと言うご意見ですね。

投稿日時 - 2016-04-10 05:15:57

ANo.2

>日本人は(今でも)本当に海外で金持ちだと思われているのでしょうか?


どちらかと言えば、金持ちというよりは成金・田舎者のお上りさんで騙しやすいカモに見られている。
現実に女性のレイプ事件や観光客の偽物掴みや法外な価格での売り付け、タクシーと腕の遠回り走行での不当料金徴収等が、騙しやすい&人の善さ、成金でお金の使い方が下手下品のイメージを形成している。

その人格見識の軽さ、舐められやすさは、団体客のマナーの低さ、若者の言動、観光や飲食や買物の団体行動ぶり、言語力の低さでコミニケーションがとり難いことも一因となってイメージされている。
また、主として欧米では、東洋人・有色人種への偏見や蔑視は根強くあり、ボランティアや寄付文化や国際的活動の少なさ等から、東洋(文化の後進地域)という差別&理解不足の面も含め金持ちというより金儲けに忙しい「働きアリ」のような印象が強く、教養や人格での豊かさを兼ね備えた金持ちとは思われることが少ない。

さらには心外なことだが、同じ顔つき体型に見える中韓の人のマナー&態度の悪さも誤った日本人の印象に繋がっている。

投稿日時 - 2016-04-09 08:27:22

お礼

あまりいいイメージはないんですね。

投稿日時 - 2016-04-10 05:15:29

あなたにオススメの質問