こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

履歴書に書くときの正式名称

かなり昔(20世紀)に宅建の資格を取得したのですが、いつの間にか名称が宅地建物取引主任者から宅地建物取引士に変わっていました。
こういう場合、履歴書の資格に書くときって宅地建物取引士にするものなのでしょうか?

投稿日時 - 2016-04-15 22:02:14

QNo.9159055

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 宅地建物取引士でいいんじゃないでしょうか。
 試験に合格しただけ ⇒ OO試験合格
 合格してのち、実務経験に代わる講習を受けて登録した ⇒ OO資格登録済。
 そして、最終段階は宅地建物取引士証交付済。
 宅地建物取引士(宅地建物取引主任)とカッコ付にしてもかまわないと思いますが、その会社の仕事に関係ないのならサラッと書くだけでいいでしょう。なるべくシンプルに。

投稿日時 - 2016-04-15 22:29:11

お礼

回答ありがとう、履歴書に書くだけなのでシンプルに宅地建物取引士資格取得というようにします。

投稿日時 - 2016-04-15 23:21:35

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

こういうものは何通りかあって、ご自分の取った資格はそのままで新制度で同じような内容の別の資格ができた場合と、昔取った資格も新名称に移行する場合とあるので、管理団体に問い合わせてみたほうがいいです。

投稿日時 - 2016-04-15 22:05:17

お礼

回答ありがとう、どうやら主任者だったのが士業に地位がランクアップしただけみたいです。これからは宅地建物取引士資格取得というようにします。

投稿日時 - 2016-04-15 23:19:15

あなたにオススメの質問