こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ホーロー鍋で魚焼きってダメ?

ホーロー鍋ってから炊き厳禁ですよね

ということは魚をホーロー鍋で焼くなんてやってはイケない行為でしょうか?

基本的にホーロー鍋は汁物調理専門?

投稿日時 - 2016-04-18 22:39:20

QNo.9160597

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ホーローとは、フッ素加工などと一緒でコーティングの種類の名称です。フッ素加工などが流行る前は、普通にどこにでも見られた加工の一つですね。

特徴としては、ガラスの特性を持ち合わせているので衝撃に弱かったり、急激な温度変化に弱かったりします。温度については、フッ素加工のフライパンであっても高火力禁止(フッ素が剥がれる為)なので、コーティングされた調理器具の宿命なのかもしれません。

調理の幅としては米やパエリアを炊いたり、鋳物(スキレットみたいなモノ)にホーローを施してある物はオーブンに入れてパンを焼いたり、ローストビーフを焼いたりと色々検索すれば出てきます。

ですので、汁物だけの調理器具ではないですので、魚を焼くことは別段おかしな話ではありません。というか、今もあるとは思いますが、昔は普通にホーローのフライパンが売られていました。今はフッ素加工系に駆逐された感がありますので、あまりフライパンとして並んでいる姿を見ることはまずなくなりましたね。

ただ、ガラス系に焼き物を合わせると、どうしても焦げ付きが出てきてお手入れが大変です。たぶん、焦げ付きがこびり付きやすい事も、ホーローのフライパンが無くなった原因の一つだと思われます。

しかし、先にも言いましたが、急激な熱の温度変化に弱いですので、焼く行為にそのホーロー調理器具が対応しているのかが問題となります。ホーロー鍋の種類にも、100円ショップであるような薄い鉄板にコーティングされた物から、鋳物にコーティングされた物まで幅広く存在します。ですので、その調理器具がどの様な調理方法に対応しているかが問題となってきます。

投稿日時 - 2016-04-18 23:58:55

お礼

たしかに昔はホーローってよくありましたよね。
昔は焼きもやってたけど、現代ではよりよい加工があるので、向かないと認知されてるわけですね

投稿日時 - 2016-04-19 00:50:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

日本琺瑯工業会のwebには「炒め物、煎りもの料理には使用しないでください」との記載がありますね。
参考 
日本琺瑯工業会 http://www.horo.or.jp/
ホーローの上手な使い方 http://www.horo.or.jp/horo/use.html

炒める(空だき)はホーロー剥離の原因になりますので基本的にはNGですね。
ただし、ホーロー鍋でもル・クルーゼだけは炒め物OKです。
参考 https://www.lecreuset.co.jp/products/howtouse/castiron/
ただし、これも条件があって「強火で炒めないこと」「長時間炒めないこと」「金属製のへらは使用しないこと」等があります。
ル・クルーゼ 鋳物ホーローウエア取扱説明書
http://saas3.startialab.com/acti_books/1045173794/6493/

ムニエル等であればできないことはないでしょうが、「さんまの塩焼き」等は事実上無理でしょうね・・・

ということで「魚をホーロー鍋で焼くのは無理」ということになります。残念ながら。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2016-04-18 23:43:28

お礼

やっぱそうなりますよね。
低温で数分ならOKとしているメーカーもあるようですが
基本ムリですね

投稿日時 - 2016-04-19 00:48:54

あなたにオススメの質問