こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お湯沸かし対決、電気ケトルVS卓上クッキングヒータ

 お湯を沸かすときに電気ケトルと、卓上IHクッキングヒーターでフタ付き鍋で沸かしたときに

 どちらが、低いコストで沸かせるでしょうか?
 どちらが、早く沸くでしょうか?
 
 

投稿日時 - 2016-04-22 04:10:33

QNo.9162102

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 回答No.6です。


>電気ケトル(1250W)4分20秒
>IH(1400W)卓上 1分10秒

>というデータからすると


との事ですが、それは回答No.4様の御回答にあるデータの事でしょうか?
 回答No.4様の御回答には

>水 1.2リットルです

とあります。
 1.2リットルの水の質量は約1200gです。
 そして1gの水の温度を1℃上げるためには4.184Jのエネルギーが必要になります。

【参照URL】
 比熱容量 - Wikipedia
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E7%86%B1%E5%AE%B9%E9%87%8F

 最初の水の温度は不明ですが、取りあえず一般的に良く使われる室温の値である20℃と同じ温度だったとしますと、沸騰時のお湯の温度は約100℃なのですから、少なくとも80℃は温度を上げなくてはなりません。
 従って、1.2リットルの水を沸騰させるには

4.184[J・kg^-1・℃^-1]×(100[℃]-20[℃])×1200[g]≒4.0×10^5[J]

のエネルギーが必要となります。
 1Wとは1秒あたり1Jのエネルギーが動く事を表していますから、消費電力が1250Wならば1秒間に1250Jの熱を発生させるのが限界という事になります。
 同様に消費電力が1400Wの場合には、1秒間に発生する熱エネルギーが1400Jを超える事はあり得ません。
 従って、1250Wの電気ケトルを使って1.2リットルの水を沸騰させるには、効率100%だとした場合においても

4.0×10^5[J]÷1250[W]≒320[s]

なのですから、どんなに早くても5分20秒は掛かる事になります。
 一方、消費電力が1400Wの加熱用道具を使用して1.2リットルの水を沸騰させるには、効率100%だとした場合においても

4.0×10^5[J]÷1400[W]≒286[s]

なのですから、どんなに早くても4分46秒は掛かる事になります。
 加熱前の水温や、水の量が不正確である可能性を考慮すれば、5分20秒の時間が4分20秒にまで縮まる事もあり得ない話ではありません。
 しかし、4分46秒が1分10秒にまで縮まっているのは明らかに変です。

 従って、

>IH(1400W)卓上 1分10秒

というデータは水の量が1.2リットルよりもずっと少ない場合か、或いは、水ではなくお湯の状態から加熱し始めた場合のデータであるとしか考えられません。
 ですから、

>電気ケトル(1250W)4分20秒

というデータを

>IH(1400W)卓上 1分10秒

というデータと同列に比較する事は出来ません。

投稿日時 - 2016-04-22 18:32:58

お礼

1400WのIHクッキングヒーターで同じ温度の真水ならば、1分10秒で沸騰させるのは計算上無理?ってことなんでしょうか?
でも他の人も似たような実験をしてくれた結果、似たような結果になってますよね
そのケースでは0.8リットルでしたが。

難しい数式はわからないので、こりゃ自分で実験しないと納得できんことになってきましたな。

投稿日時 - 2016-04-22 19:40:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

>電気ケトルの方が早くて、省エネかと思ってたけど、このデータからすると、IH+ケトルのほうがW数は大きいものの、時短で省エネっぽいなぁ


 勘違いしないで下さい。
 IHクッキングヒーターは出力が大きい、即ち、電力をたくさん消費して熱を大量に発生させるから早く加熱する事が出来ただけであって、

>どちらが、低いコストで沸かせるでしょうか?



>どちらが、早く沸くでしょうか?

は、別の問題です。

 IHクッキングヒーターの場合、電気エネルギーを電磁波のエネルギーに変換し、その電磁波によって鍋底の金属板に渦電流を発生させ、その渦電流のエネルギーが鍋底を構成している金属の電気抵抗によって熱に変換される事で鍋底の温度が上がり、その温度が上がった鍋底の熱が鍋の中の水に伝わるため、水の温度が上昇します。
 つまり、
電気エネルギー→電磁波のエネルギー→渦電流のエネルギー→鍋底の熱エネルギー→鍋の中の水の熱エネルギー
という、何段階もエネルギーを変換する必要があり、その変換のたびにエネルギーのロスが生じます。
 特に、電気エネルギーを電磁波のエネルギーに変換する際のロスは少ないものではなく、電力の一部は電磁波には変換されずにIHクッキングヒーターの内部を無駄に加熱させる熱に変わってしまいます。
 又、電磁波は鍋の表面を加熱しているため、鍋の中身を加熱するためには使われず、空気中に逃げてしまう熱がどうしても発生します。

 それに対し電気ケトルの方ですが、電気のエネルギーが他のエネルギーに変換される際のロスは最終的には全て熱エネルギーに変わるため、電熱線によって電気エネルギーが熱エネルギーに変換される際には消費されるエネルギーの全ては熱に変わる事になり、エネルギーのロスは全くありませんし、電気ケトルの電熱線は防水容器に納められており、その防水容器はその周りをケトル内の水で覆われているため、防水容器内で発生した熱は水を介してしか外部に伝わる事がありませんから、電熱線で発生した熱はその100%が水を加熱する事のために使われる事になります。
 電気ケトルでも水の熱エネルギーがケトルの表面に伝わり、ケトルの表面から空気中に逃げてしまう分はエネルギーの無駄になってしまいますが、現代の電気ケトルには内部が魔法瓶と同様の構造になっていて、熱を外に逃がし難い構造になっている製品が多いため、そういったタイプの電気ケトルを使った場合は100%近いエネルギー効率となります。


 従って、

>どちらが、低いコストで沸かせるでしょうか?

という問いの答えは電気ケトルの圧勝であり、

>どちらが、早く沸くでしょうか?

という問いの答えはIHクッキングヒーターという事になります。

投稿日時 - 2016-04-22 15:15:44

お礼

でもかかる時間からすると、電気ケトルが必ずしも低いコストなんですかね

電気ケトル(1250W)4分20秒
IH(1400W)卓上 1分10秒

というデータからすると、IHの方が時短で済んでますので、低いコストで沸かせてるようにも感じます

投稿日時 - 2016-04-22 17:16:52

補足。
使用しているのは、卓上です。
機能。
お湯沸かし・料理・過熱・1400W~100W
炒め物。1400W~100W 野菜炒め6分くらいで出来ます。
低温調理 揚げ物・御菓子作り 220度~60度。
煮込み。1000Wでタイマで煮込み時間を調整。

投稿日時 - 2016-04-22 08:23:15

お礼

補足情報ありがとう!

投稿日時 - 2016-04-22 09:29:19

今やってみました
電気ケトル(1250W)4分20秒
IH(1400W)卓上 1分10秒
IH(3000W)ビルトイン 35秒
水 1.2リットルです

投稿日時 - 2016-04-22 07:48:24

お礼

わざわざ、すいません。
卓上IHでもパワーすごいっすね。
ケトルのほうがてっきり熱効率いいと思ってたけど、間違いでしたね・・・

投稿日時 - 2016-04-22 09:27:40

ANo.3

本来の使い方とは違いますが、裏ワザ的方法を・・・

コーヒーメーカーを使う。

私が使用しているコーヒーメーカーは650Wでコーヒーカップ6杯分をドリップするのに約5分強かかります。
コーヒーの粉をセットしなければただの湯沸し器。

チョットお湯がほしいという時には重宝してます。
沸かす水がなくなれば自動的に保温になりますからね。

それにコーヒーメーカー自体そんなに高くない。
私が購入したものは2千円後半だった。
コーヒーも缶コーヒーやインスタントコーヒーより断然美味しい。

投稿日時 - 2016-04-22 07:09:06

お礼

いや、実は、
電気ケトルか卓上IHのどちらかしか選択肢がない状態でして。
麺料理などの調理器具も兼ねたいので、コーヒーメーカーはちょっと候補に入りません。
回答してもらったのにすいません

投稿日時 - 2016-04-22 09:28:50

IHのお湯沸かしとケトルの0.8リットル同じ量を沸かしましたが。IHは1分切るくらい、ケトル約5分位でした。
IHお湯沸かしは1400Wです。
ケトルの規格。
ケトルは、1200W で0.5リットル沸かすのに約3分が必要な沸騰時間、ケトルの種類や性能に左右される事無く湯を沸かすのが限界です。

投稿日時 - 2016-04-22 06:27:23

補足

ちなみに1400WのIHって卓上タイプですか?

投稿日時 - 2016-04-22 06:53:13

お礼

具体的なデータありがとうございます。
0.8リットルを沸かした場合
IH+ケトル(1400W) およそ1分
電気ケトル(1200W) 5分位
ってことですよね。
いやー、まさかIHとケトルの組み合わせがそんな早いなんて・・・
てっきり、電気ケトルの方が早くて、省エネかと思ってたけど、このデータからすると、IH+ケトルのほうがW数は大きいものの、時短で省エネっぽいなぁ
ホント驚きました。

投稿日時 - 2016-04-22 06:42:59

ANo.1

ティファールの電気ケトルを使ってますが水から沸騰まで満タンに入れたら
5分くらいかなー(1.2リットル)
それに必要な分だけわかせるので無駄がありません
沸いたら自動的に電源切れるし安全です
使い出したらケトルが手放せなくなりますよ

投稿日時 - 2016-04-22 05:07:09

お礼

実は、自分も電気ケトルユーザーなんですが、壊れかけてるので、次はIH+鍋でお湯を沸かそうかなと考えてます。
加熱調理器具が電気ケトルしかないので、料理もこれでやってますw
自動で電源OFFになるのは電気ケトルのいいところですけど、どうやらIH+ケトルだと、めっちゃ早く沸くらしいです。
本当かなぁ
あ、ちなみに使う予定のIHは卓上なんで、ビルトインほどのパワーは出ないんでしょうけどね

投稿日時 - 2016-04-22 06:45:10

あなたにオススメの質問