こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オーストラリアで追突事故にあってしまった。

オーストラリア人の友人の車の助手席に乗っていて、追突事故に遭いました。
赤信号で停車している時に、後ろから追突されました。偶然、パトカーがいて、そのまま現場検証になりました。
追突してきた車の運転手は泥酔状態で、免許もなく、保険にも加入していないとのこと。そのまま連行されました。
私たちは、観光旅行中で友人に会いに来ており、警官は、私の名前だけを記録していきました。

いま、2週間が経ちますが、軽い首の違和感と視力の低下を感じており、医者に行こうかと迷っています。聞けば、私の友人の自賠責保険のCTPというものを請求すれば、治療費がカバーされるといいますが、それはかのうなのでしょうか?
また、可能であれば、どのような手続きをすれば良いのでしょうか?
気にかかるには、私がETAの観光できている日本人ということです。
大変、困っています。どうかできるだけ詳しく教えてください。

投稿日時 - 2016-04-24 17:52:41

QNo.9163238

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

『オーストラリア人の友人の車の助手席に乗っていて』

なので、「オーストラリア人の友人」の自賠責保険に従って権利を行使できるか、ご友人に契約内容などを相談されるのが一番です。

その保険契約の約款に書いてあることが、保証範囲(対象)そのものですので。

投稿日時 - 2016-04-24 20:20:06

補足

友人には、「加害者の保険が適用され、私のには請求できない」と言われました。が、相手はどうやらregistrationが無いようで、また、相手の保険を調べるすべがなく、どうやら無理なのかと思っています。
また、事故現場で警官は私の名前を聞いたのですが、police reportの同乗者には記載されておらず、理由は事故当時に特に痛みなどがなかったからだそうです。その事は問題にならないのか、データを訂正できないのか聞いたところ、事故当時には痛みがなかったので記載されていないと言えば良い、データを訂正する事はできなと言われました。ちょっと不安です。

投稿日時 - 2016-04-26 19:57:01

あなたにオススメの質問