こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

婚約中の彼について

似たような経験をされた方にご相談です。

今現在お付き合いさせて頂いてる彼の実家は家族経営で自営業を営んでおります。
付き合ってはいたものの彼の仕事関係にはノータッチでした。
先日私がお仕事を退職した際に彼から結婚を前提に仕事を手伝ってほしいと言われました。
長くお付き合いをしていたのでようやくこの時(結婚)が来たのかと
私は嬉しくてすぐにOKをしましたが、冷静に考えると腑に落ちない点が・・。

ちゃんとした婚約ではないにしても婚約中に私の親には挨拶をせず(親には私から結婚する方向とは伝えてはいます)一方的に彼の親と話し合いまずは仕事を覚えさせるという行動に問題を感じました。
婚約指輪の用意、入籍日の段取りについても繁忙期を過ぎてから決めると言われてしまい
今は今で仕事が忙しいという現状はとても理解はできますが、なんだか口約束な状態にも不安を感じます。
これから先、職場もいずれ家も彼のお母さんと一緒という状況にも心配が大きいです。

私の母に相談すると、彼のお仕事を手伝うのはまだ先でもいいんじゃないか?下手に結婚前に仕事に関わっても揉め事の原因にならないか?と言われました(もちろん母は結婚の話については歓迎はしていますし自営業の大変さも自負しております)

急な話で優先順位が仕事で私自身もなんだかあちら側のご家族に試されてるように感じ不信感を抱いています。
結婚の話はもちろん嬉しかったですが、なにも忙しい時期にかぶせる必要はあったのかと、落ち着いてからでもいいんじゃないかと疑問です。
自営業の方はこうした話は当たり前なんでしょうか?そして嫁が仕事を手伝うのは必須なんでしょうか?
とにかくこのまますぐに手伝うか一旦保留にしてもらうかどうすればいいか悩んでいます。

長文な上にうまく話がまとまらず・・すみません。

投稿日時 - 2016-04-26 01:03:20

QNo.9163920

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

腑に落ちない点を整理して
彼に説明してもらう事です。
結婚という単語を出すことで弱みを握り
説明責任を逃れて、
都合よく巻き込んでしまおうとしています。
結婚っていえば、BOUE712様がおとなしくなることを
知っているからです。
普段の関係性も、
彼が主導権を握っているのではないですか。

なので
夫婦になるのであれば、
こういう「自営業だから仕方ない」は
仕方ないとしても
なぜ仕方ないのかわかるように
教えてもらえる関係性にしていきましょう。
それを拒否されるようなら
夫婦になっても話し合いで問題が解決できないので
一方的にストレス溜めることになります。

ただでさえ
手伝うとなると義理両親ともかなり近い距離で
関わらないといけなくなるのに
その調整役になるべき彼が
「黙って言う通りにしてればいい」というタイプだと
それに従えればいいけど従えない場合
どんどんどんどんストレスがたまり
でも結婚して仕事も同じだから経済的自立も難しく
逃げられなくなります。

可能ならしばらく仕事は別でして
帰宅後とか休みの日に手伝って
様子をみるのが良かったですが
もう完全に辞められたんでしょうか。

>そして嫁が仕事を手伝うのは必須なんでしょうか?

身内を雇うの都合いいですからね。
すぐ辞めたりすることもなく、
都合悪いことは「家族だから」で
うやむやにできるし
定時も休日もあってないようなもんだし
給与も調整しやすいのです。
更に住まいも同じという事は
夫婦だけでなく
家族分の家事をやらないといけなくなる可能性もあり
仕事と家事の主軸を担う可能性は大です。

そしてお姑さんは
自分が仕事をしてきたプライドもあるから
とりあえず気が強いだろうし
自分のやり方以外認めなかったり
子どもでも生まれたら
ガツガツ口出ししてくることも考えられます。

プラス要素としては
・ゆくゆく引き継いで自分なりのやり方ができるようになるかも
(業種によりますが働いた分だけ結果が出やすい傾向があります)
・一人一人の比重が重くなるのでやりがいがある
・子育てする時サポートが得られる
(例えば病気になってお迎え、という時融通利きます)
・両親が働いている姿をこどもたちに見せることができる
・義理両親が元気なうちは繁忙期以外は長期休暇が取れる可能性がある

などでしょうか。
業種や景気にもよるので、彼の仕事がどういったものかによるところが
大きいですが。

義理両親との関係がそこそこ良好で、
質問者様が気が強く
効率的に動ける人(つまり仕事的に「使える人」)
であれば歓迎されます。
自分の食い扶持は自分で稼げる、仕事取ってきてくれるなど
わかりやすく能動的に動ける人やコミュニケーションスキルの高い人
家事能力の高い人は重宝されます。
そういう立場にいれば
ある程度の発言権も持てるし
お姑さんともいい関係性でいられるでしょう。
↑たまに会う、だと遠慮が抜けませんが
一緒に暮らしてある程度人となりがわかると扱い方もわかってきます

あるいはご主人や義理実家を立てて
サポート役に徹することができる
柔軟性ががあって芯の強いタイプ。
現代においては絶滅危惧種ですが(;^ω^)一定数いるので
よくみつけてくるな~と思いながらみてます。

とにかく
ご自身が今引っ掛かっていることを
苦情という形でなく疑問という形で
彼に聞いてみましょう。
あと順番の要望も「仕事のことを詳しく知らないから
見当違いなことを言っていたらごめんね」と前置きして
こういう順番で進めていく事は可能か
不可能ならそれはなぜか
というようなことを聞いてみることです。
そこでキレたり
説明してくれなかったりすると
それはそのまま今後の結婚生活の姿ですので
結婚自体ちょっと考えたほうがいいかもしれません。

しかし自営業って知っててそんな長く付き合ってて
仕事の事を聞かなかったってすごいリスキーだなと
自営業の家庭で育った私は思いました(;^ω^)
意外と予備知識なしで飛び込んでうまくいく(というか上手くいかせる)
ということもあるので
何が正解かはわからないですが
とにかく今モヤモヤしているという現実があるので
そこを解消するには、を考えてみるといいと思います。

投稿日時 - 2016-04-26 09:23:05

お礼

詳しく事細かにお答えして頂き大変助かりました。
疑問点を徐々に解消して行ける様家族を交え話し合いたいと思います。
貴重なご意見、ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 03:26:09

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

流されずに彼に「親にまず挨拶して」と引き合わせましょう。

彼が貴方の親に結婚の申し込みをするのが先でしょう。
そして彼の家業を手伝うなら、貴方だけではなく貴方のご両親も一緒に職場見学を。
「嫁候補が自営にむいているか?」は大切な事です。
自営業の嫁として貴方が不適格と思われるかもしれませんし、貴方と貴方の親が彼実家の自営では務めさせられないと思うかもしれません。

結婚前提で手伝ってというなら、私も親も手伝ってその先に考えたいと主導権を握りましょう。
私自身も自営業の次男嫁ですが、適性が無い生産系の職業なので義両親とアルバイトさんで忙しい時期は乗り越えています。

長男嫁さんも次男嫁である私も夫の実家の自営がやりたくて結婚したわけではないので、二人とも別の職業です。

投稿日時 - 2016-04-26 20:06:43

お礼

今のところ主導権はあちら側なのでこちらの意見も尊重してもらえる様ちゃんと話し合いをしたいと思います。
別の職業をするのも一つの手ですもんね。
貴重なご意見ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2016-04-27 03:18:54

>急な話で優先順位が仕事で私自身もなんだかあちら側のご家族に試されてるように感じ不信感を抱いています。

 相手方のご家族が仕事を中心の価値観で生きているのかもしれません。

>嫁が仕事を手伝うのは必須なんでしょうか?

 必須ではなく、オーナーとして退くというありかたもあると思います。

投稿日時 - 2016-04-26 16:11:57

お礼

仰るとおり。話しをする限り仕事中心みたいです。
向き不向きは必ず付きまといますもんね。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 03:15:30

ANo.7

嫁入りが実質就職活動のようなものであった近代の習慣が残っているのだと思います。

気軽に、インターンだと思って行って、だめならだめな道(別れないで、別の従業員をたててもらう)もあると思います。

投稿日時 - 2016-04-26 13:27:23

お礼

確かにそういう受け取り方もございますね。
今はやれるだけ頑張ってみようと思います。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 03:11:41

ANo.6

自営業の奥様は大体気が強いですよ。切り盛りされていますので女将と一緒の世界です。いずれあなたに仕事を任せるという事なので厳しく指導される事は間違いないです。今から覚えさせるという事は女将が現役の状態な訳ですよね?気合いが入っていると思いますので今のまま流れに乗って一度手伝ってしまうと戸惑いが生じるかと思います。そこで上手く取り持つ器量が婚約者様にあれば上手くいけるとは思いますがどうでしょう?ご自身の親御さんの挨拶は後回しと書いてありますがそういうのは忙しいからでは済む事ではないです。婚約者様の将来設計や仕事に対するご説明を細かくする機会を先に作るのは当たり前だと思います。後回しは失礼です。その機会に質問者様もよく理解ができると思います。婚約者様は結婚と仕事を盾にして周りに任せるタイプに見えて仕方ないです。自分達の事なのにそれを後回しにするのは質問者様のご両親へ印象を悪くしてしまいますよ。ご両親へ説明がない内は全く手伝わないとキッパリ答えてみてはどうですか?

投稿日時 - 2016-04-26 12:14:29

お礼

あれから話し合える場を設けていただきました。
円満に行ける様努力したいと思います。
貴重なご意見、ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 03:04:55

ANo.5

彼はあなたが退職して時間があるだろうから、仕事を知ってもらういい機会だと思ったのではないですか?
逆にあなたが仕事のことや、彼のご両親のことを知るいい機会だと思いますよ。

こういう事は考えたくないと思いますが、仕事やご両親とどうしても合わないとなってしまった場合のことを考えると入籍前の方がいいかも・・

一先ず彼に説明してもらいましょう。あなたもそうですが、あなたのお母さんに不信感を持たれたことは彼にとってもマイナスなことなのでお母さんにこんなこと言われたんだけど、、という感じで彼に切り出してみては?

投稿日時 - 2016-04-26 10:10:04

お礼

mhoooo様の貴重なご意見、とても参考になりました。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 02:58:47

私の配偶者の実家が自営業です。

両親と息子(私からみて義弟)の3人でやっています。
義母は田舎出身で、結婚の際は出来るだけ街中へ嫁ぎたいって
ことで見合いで決めたそうです。

義父の家系の商売内容とかさっぱり分からず、
そこそこ勢いで嫁いだんですね。
ほんとに家族経営だし、嫁いだ時には引退しているとはいえ先代も
同居で、しかも義父の兄弟姉妹も同居という状態だったんですよ。
(兄弟姉妹はやがて家を出ることにはなりましたけど)

田舎出身で大した学校も出ていないけど、商売に必要だからと
簿記を習いに行き、帳簿をつけ、税理士との打合せも
すべて義母の担当でした。家族経営だったら家を守るためには
嫁が仕事の一部をするのは「当たり前」だったんですね。
掃除・洗濯・炊事+家の仕事の一部です。

もう息子の代になり義母の負担はほぼなくなりましたけど、
それでも、義母は「良い思い出」って言ってますよ。
今は厳しい時代ですけど、ものすごく儲かった時代も経験している
わけですから。

嫁に入って何もしないと暇だろうし、家の仕事手伝いたいとか
普通は思いませんかね?それが急であろうとなかろうと。
そういう急な展開を好まないなら考え直した方がいいかと思います。

要はね「覚悟」と「挑戦」だと思います。自営業って大変ではあるものの、
自分達で工夫し、切り開く楽しさも併せ持っています。
企業の歯車だとそうはいきませんから。

また家族経営であるがゆえ、そう休めないのは当たり前で
内容によっては年中繁忙期の業種もあります。週末にちょっとミニ旅行とか、
それこそ新婚旅行とかすぐに行けないことなんて普通です。
私の義弟夫婦もまだ新婚旅行に行けていません(嫁は結婚前の仕事を続けていて、
そこもなかなか長期休暇取れない業種)。

私の叔父(養子になった人)なんて(先代からの引継ぎで)質屋やっていて、
もの凄く金持ちですが、結婚して以来一度も海外旅行行ったことないって
言ってました。昔(子供が成人するまで)は大変忙しかった、と。

住まいに関しては、一つ屋根の下でなく別居という方法もあります。
問題は朝起きて仕事終わるまで家族の顔しか見ない、のに耐えられるか?
ってところでしょうかね。

その覚悟がなければ破談にしていいと思います。
保留、なんてないと思いますよ。
「やる」か「やらない」かだけです。
自営業、家族経営ってそういうものです。

投稿日時 - 2016-04-26 10:08:01

お礼

順番が可笑しいので戸惑いはありましたが、もう一度よく彼と話し合いこれからのことを決めていきたいと思います。ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 02:53:54

ANo.2

まず付き合っている彼氏の仕事にノータッチであったのには問題がありますね。
自分が結婚する彼氏が家族経営で自営業を営んでいるとすれば、結婚後には
一緒に仕事をしてほしいと言われるのが当然だと思わないといけませんよ。
それが家族経営ですからね。
ですが彼氏がまだ貴女のご両親に挨拶をしていないのはこれも問題ですね。
繁忙期なのは分かりますが、結婚することに対して最初から疑念を持つような
行動をするのは可笑しいですね。だから手伝うのは良いけれど先に親に挨拶に
来てほしいと言いましょう。

婚約指輪の用意、入籍日の段取りについても繁忙期を過ぎてから決めるというのは
これは貴女が譲るべきことだと思いますよ。忙しい時に個人的なことを決める
のであれば時間が取れる時にするのは常識だと思いますよ。彼氏の親にも
気遣いすることも大事ですよ。

これから先、職場もいずれ家も彼のお母さんと一緒という状況にも心配が大きいと
言われていますが、自営業の彼氏と結婚するならそれぐらいの覚悟をしないと
生活は出来ないですよ。新婚だからといって自分たちの時間がたっぷりあるとは
言えないですよ。自分が思っている甘い生活なんてないと思いますよ。
それが自営業なのですよ。

ですから順番としては、
1.貴女のご両親への彼氏からの挨拶
2.彼氏の店のお手伝い
3.婚約指輪
4.結婚
でしょうね。

彼氏のご両親と仲良くするためにもお手伝いはちゃんとするべきです。
少しでも早く仕事を覚えることも大事ですよ。それが嫁というものです。

投稿日時 - 2016-04-26 01:46:56

お礼

ご回答有難うございます。
まずは順番通りに行ける様彼と頑張りたいと思います。

投稿日時 - 2016-04-27 02:49:35

彼との結婚は、もう少し考えてからにした方がいいと思いますが。

まず初めにですが、
良い嫁を演じるのも考えものですよ。
人の世の本質は詰まる所、生存競争です。
ともすれば、これがそんな真っ白なものである訳もありません。
結局の所、人の世とは真っ白な綺麗事では動いていません。

それからですが、
こと日本と言う国においては「家庭」「親」と名の付くものの「正論」や「常識」は、そこまでは信用しない方がいいです。
人の世の本質は詰まる所、生存競争です。
スポーツをやっている訳でもありませんし、
そもそも、人の世とは必ずしも「正論」や「常識」に准じて動いているとも限りません。

ついでに言うと、
こと日本と言う国においては「企業」と名の付くものの「正論」や「常識」も信用しない方がいいです。
昨今の過労死、パワハラ自殺の問題にしてもそうですが、
今の日本と言う国において「企業」とはそう言うものです。

その上でですが、
自分を守れるのは自分だけです。
誰に何と言われようが、
避けるべきものは避けるべきであり、
逃げるべきものからは逃げるべきです。

投稿日時 - 2016-04-26 01:20:35

お礼

akagi_77様のご意見を真摯に受け止めたいと思います。
ご回答有難うございました。

投稿日時 - 2016-04-27 02:47:44

あなたにオススメの質問