こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

玄関ドアの強度

軽いものではなくて、割と重い開くタイプの玄関ドアについて。(引き戸ではない)
ずっと長い間、開けっ放しにしてたら、重みで壊れやすくなりますか?
ドアの位置は少し段があって、ドアを開けっ放しにすると、下側は地面につきません。そしたら、蝶番?っていうんですか、支えてる部分に負荷がかかり過ぎてしまいそうで。
防犯上の事はここでは無視してください。

投稿日時 - 2016-04-26 12:00:43

QNo.9164032

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

普段の勢いが結構ついている開け閉めのスイングのほうが、ずっと、ちょうつがい部分への負担がかかってますから、途中で止めてあるときのことはあまり気になさらずとも、強度設計の範囲内ですよ。(子どもがノブにぶら下がることのほうが怖いくらい)

投稿日時 - 2016-04-26 12:22:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

「ずっと長い間」の期間が分かりませんが、普通に開いた状態で1ケ月程度は問題ありません。
風雨を受けるとドア自体が傷みますが、重さは耐えられるように設計されています。
1ケ月以上は検査基準外かもしれませんが、動かないよう下部を固定していれば影響は少ないと思います。

投稿日時 - 2016-04-26 19:47:19

ANo.1

そんなことで壊れるようでは、売り物にならないかと。
そもそもドアを閉めている状態でも、ドアの重みをドア枠下側で支えているわけではないため、蝶番に掛かる力的には開けている時とそんなに変わらない可能性が高いです(力の掛かる向きは90°違うことにはなりますが…)。

投稿日時 - 2016-04-26 12:05:55

あなたにオススメの質問