こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故の立て看板 警察はやる気なし?

家の近くの道で、車と車の事故が、半月ほど前にありました。
事故直後に、中学生の子供がその道を通ったのですが、
いつも通勤に通る普通自動車が、トラックと追突したらしく、
トラックは道に、普通自動車は田んぼのあぜに落下していたそうです。

しかし、その後何度も警察が事故処理以外にも数人で
交通状況を確認していて、目撃者を募る立て看板が立ったので、
普通の事故ではなかったのかと思っていました。

そして、同じ場所で私自身が追突事故に合いそうになりました。
一時停止していた横から来た車が、
優先道路を走り、通り過ぎようとする私の車に突進してきたのです。
一時停止していたけど、見えてなかったと思われます。
その場所は見通しの良い農道の十字路ですが、
事故件数がかなり多い場所です。
過去には死亡事故もあったようです。
しかし、一時停止表示のみで点滅信号などはありません。
交通量が多くないと判断されていて、信号はないのだと思います。

今回、立て看板のある事故から半月足らずで事故に合いそうになったので、
立て看板にあった、警察署の電話に連絡をしました。

交通課の方が対応してくれましたが、
情報を本気で聞くつもりはないのがよくわかりました。

立て看板の事故は、トラックが事故後に逃げてしまい、
それで、立て看板を立てていたそうです。
何度も現場検証に数人の警察の方が来たので、
トラックの行方を捜しているのかと思いましたが、
事故直後に、中学生の子供がトラックが止まっているのを見ました。
と、話しても「あ~そうですか」だけで、
トラックの特徴を教えてほしいなどありませんでした。

要するに、事故を解決するつもりはないのです。
立て看板を置こうが、何度も現場検証をしていようが、
とりあえずそうしただけで、実際に目撃情報を連絡しても
詳しく聞き取りするつもりはないようでした。

立て看板には意味がないと感じました。
あれは警察がちゃんとやっているというポーズであるのかと
思いました。

また、事故が何度も起きていて、危ない場所でも
一時停止表示のみで何も変わらない。
それはなぜですか?と聞くと、
「事故があるたびに対応できるわけではない。
 そんなところは沢山あるから」とのこと。

もし、私が追突されて死んでいたら、
こんな風に電話できませんでしたが、
それも、よくある事故だからで終わる事だったのでしょう。

その場所は中学生の通学路でもあり、
実際に近日の事故はその通学中の時間帯にあった。
それが解決していない。
子供も直後にその場所を見ている。
でも、情報を与えても何もしないのです。

交通課の立て看板には、やる気などないのだと思いました。

このような思いをどこかに書きたいとも思いましたが、
その前に様々な意見をお聞きしたいと思いました。

立て看板に対しての警察の対応は、
snsなどで広げようかと思いますが、どうおもいますか?

投稿日時 - 2016-04-27 14:38:16

QNo.9164541

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

警察は事故対応をしますが、その後の交通標識の増設や建設などは自治体の範疇です。

地域の市会議員や県会議員に相談してみましょう。市役所などの役所では窓口をたらい回しにされておしまいです。

投稿日時 - 2016-04-27 14:43:56

お礼

そうなんですか!
警察に言っても無駄なんですね。
地域の市議会議員に相談するというのは。
事務所などに連絡しても無理そうですね。
縁故関係がいいのでしょうね。

投稿日時 - 2016-04-27 14:57:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

もちろんSNSで広げてもいいです。何かの法律に反するわけではなく、質問者さんには表現(主張すること)の自由があります。
しかし、それで「解決するのか」というとそうではありません。例えば東京には沢山の「開かずの踏切」と呼ばれる踏切があります。「こういうのは改善しないといけないよね」という声は日々あがっています。しかしさりとてそれをどうするかというと、どうにもなりません。電車を高架にするためにはものすごくお金がかかるからです。

そこで交通事故が絶対に起きないようにする方法はあります。自動車の進入を禁止することです・笑。こうすれば少なくとももうそこでは二度と事故が起きることはないでしょう。他の場所で事故が起きることはありえますけどね。
また、そこに信号機を設置すれば事故が起きないのかというとそこまで世の中甘くありません。事故が起きる信号のある交差点なんて世の中沢山あります。また、質問者さんがそこで二度と危ない目に遭わないで済む方法があります。それはその道を通らないことです。そこが事故頻発地帯であることはご存知なのですよね?じゃあ、通らなければいいのです。「私は通りたい。でも、安全性は誰かが担保して欲しい」は通らないのです。車のドライバーには「事故を起こさないように安全運転をする」という責任があります。
質問者さんが自腹を切ってそこに信号機を提供すれば、行政もスポンサーに対して何らかのサービスを検討してくれるかもしれません。例えば、そこの交差点に質問者さんの名前をつけてくれるとかね。

投稿日時 - 2016-04-28 12:59:16

お礼

まぁ、要するに『仕方ない我慢しろ。言うだけ無駄』って事ですね。
世の中そんなもんです。

投稿日時 - 2016-04-28 16:57:01

それが本当ならば、広げるのも良いと思います。
言論の自由市場の範囲、だと思います。

それが本当ならば、問題提起は合理的なものです。

三度目の それが本当ならば どこかの芸能人のように
コチラは謝罪の必要はない、と思います。

それが本当ならば・・・の部分、誰にでも証明できるのであれば
広げるのは素敵な事だ! と思います。

投稿日時 - 2016-04-27 16:37:16

お礼

自分の気がすむか済まないかですね。
一日たって、どうでもよくなりました。

自分が無事でよかった~
でも、他の人は知るか。
と思えば気にもなりませんね。

投稿日時 - 2016-04-28 16:58:08

ANo.2

事故はたくさんあります。
車両や自転車、歩行者の不注意等の場合は危険箇所と認識しません。

誰かが死ねば<死亡事故>として残りますので改善されることがあります。
誰かが死ぬまで改善されません。

投稿日時 - 2016-04-27 15:07:57

お礼

警察も、「事故は沢山あるんで~」と言ってましたよ。
死亡事故が起きてからじゃ遅いですよね?と言ったら、
鼻で笑われました。

投稿日時 - 2016-04-27 15:25:02

あなたにオススメの質問