こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

URLファイルについて

音声ファイルをMP3ファイルとしてダウンロードしようとしましたが、出来ませんでした。
著作権がまだ残っているためと思われます。
しかし、URLファイルとしてダウンロードが出来ました。

このURLファイルをエクスプローラー上でダブルクリックすると、音声は再生されました。
ノートパソコンに入れて持ち運ぶことも出来ます。
メールに添付して、送ることも出来ます。

メールで受信したときは、一度インターネットに接続した状態でダブルクリックすれば、
再生が行われ、以後はインターネット接続がなくても再生可能です。

これでは、MP3ファイルでのダウンロードと同じ効果ですね。何故この様なことが
可能なのですか。

=======
以下の程度の知識を私は持っております。

.urlファイル(インターネットショートカット)の作成・記述
ダブルクリックするだけで、ブラウザで特定のページを開くことのできる
「.url」形式のファイル(インターネットショートカット)をとてもカンタンに作成できます。
WindowsでもMacでもどちらでも作れて、どちらでも開けます。

投稿日時 - 2016-05-01 16:21:10

QNo.9166489

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>公開したYouTube の内容は、違法コピーから守る方法はないのですね。

なるほど。
そう言う認識ですね。

YouTubeへのリンクなんで、YouTube上で見ることは何も著作権的には問題ありません。
YouTubeのコピーをしたわけではなく、場所を教えただけです。

YouTubeへ違法なアップロードがないことが前提ですが、それを管理するのはgoogleです。
削除されれば、ショートカットから確認することも出来ません。

投稿日時 - 2016-05-02 15:26:52

お礼

有り難うございました。

投稿日時 - 2016-05-02 18:33:11

ANo.4

>これでは、MP3 ファイルでのダウンロードをブロックする意味がありませんね。

インターネットショートカットでアクセス可能な方法なファイルは、ブロックなどしていないと言うだけです。

違法なアップロードか、意識の低い著作権保有者がわからずに許可しているかどちらかなんだと思います。

投稿日時 - 2016-05-02 09:31:01

補足

時間を取っていただき有り難うございます。

いろいろ実験し、YouTube の内容はどれも、xxx.URL の形で、保存され、持ち運びできました。

ある人が、YouTube で音声を公開したいと思います。
ただし著作権は放棄しない予定です。

公開したYouTube の内容は、違法コピーから守る方法はないのですね。

投稿日時 - 2016-05-02 11:03:28

ANo.3

知識を持っているようですが、ただのコピペのようです。使い方もおかしいです。

.urlファイルとURLファイルは違うもの。
前者は拡張子が.urlのファイルのことで、後者は意味不明です。

インターネットショートカットと言うのが一般的です。

インターネットショートカットとは、単純にURLが指定してあるだけのファイルです。

ブラウザでそのページを開きます。
それだけです。

ブラウザで特定のファイルを開いたときの動作の指定があれば、それに従うだけ。

ブラウザにキャッシュされたデータがあれば、ネットに接続することなくファイルは開ける。

ここまでで、理解できるだろうと思います。
あとは、おまけです。


ダウンロード出来るかどうかと、著作権は直接的には一切関係ない。
関係あるのはしていいか悪いかだけです。
ダウンロード出来るかどうかは、セキュリティ等による。

ダウンロードには効果はない。
ダウンロードされるなら、ダウンロードされただけです。

投稿日時 - 2016-05-01 16:55:36

補足

ダウンロード出来るかどうかと、著作権は直接的には関係がないのはおっしゃるとおりです。
しかし、著作権の切れていないもの(特に音楽など)は、MP3ファイルなどにダウンロード
出来ないようにブロックし、皆さん努力しておられます。(技術的方法は知りませんが)

一方に於いて、http://taichistereo.sblo.jp/article/53446031.html  によれば、
テキストエディタに2行だけ書いて、xxxx.URL, xxxx.url という名前で、保存すると、
再生が可能なのです。

書き方は:
[InternetShortcut]
URL=(開きたいページのアドレス)
です。例えば、YouTube のアドレスを上記に書けば出来るのです。

ブラウザにキャッシュされたデータがあれば、ネットに接続することなくファイルは開ける
のはおっしゃるとおりです。

これでは、MP3 ファイルでのダウンロードをブロックする意味がありませんね。
最初の質問は書き方が悪く、申し訳ありません。

投稿日時 - 2016-05-01 22:00:20

ANo.2

原本そのものを複製しているのではなく、

原本が公開されている場所(URL)のみをメモしたり、メールで連絡しているだけだからです。

だから、合法的に著作権(特に公衆送信権)をもとに公開されているものを参照しに接続しているだけなのです。図書館にある本を図書館に出向いて読んでいるのと同じで、「あの図書館のあの棚にあるよ」という情報だけメールしているのと同じ。

投稿日時 - 2016-05-01 16:52:05

お礼

有り難うございます。

おっしゃることは理解いたします。

しかしこの様に、xxxx.URL というファイルで、ダウンロードされると、
著作権が侵害されますね。

通常、著作権の切れていない音楽などはYouTube で公開されていても、
MP3 ファイルとしてのダウンロードはブロックされています。
しかし、この様なURL ファイルが出来てしまうと、どんどんコピーされてしまいます。
どうしたらよいのでしょう。

投稿日時 - 2016-05-01 22:06:12

ANo.1

申し訳ありませんが、理解できません。
URLとは、http://・・・・・・・・・・・・で表記されるものであり、ファイルではありません。
質問で書かれているのは、URLで記載されているWEBの中に音声ファイルがあり、それを再生させているだけだと思います。あと、ネット接続が無くても再生できるのは、一度再生するとパソコン内にキャッシュファイルとして一時保存されるからです。

なにか勘違いされているように思います。

投稿日時 - 2016-05-01 16:27:16

お礼

お手間を取らせました。
xxxx.url xxxx.URL とはそのファイル内に参照すべき URL の情報を持ったファイルのようです。実際に、そのような名前のファイルが出来るのです。
作り方は http://taichistereo.sblo.jp/article/53446031.html に出ておりました。

従って、勘違いはしておりません。

一方に於いて、
>>ネット接続が無くても再生できるのは、一度再生するとパソコン内に
>>キャッシュファイルとして一時保存されるからです。

これはは正しいのかも知れません。ただ一時保存ではなく、長時間保存され、
しかも他のPCに移すことも出来ました。

有り難うございました。
従って、MP3ファイルにダウンロードするのと同様の効果が得られました。
質問の主旨は、MP3ファイルとしてのダウンロードをブロックしても
仕方がないのではないかという疑問です。

投稿日時 - 2016-05-01 21:29:56

あなたにオススメの質問