こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

独立・起業へ

40代後半の男性です。
立派な資格・技術はありません。
重たい物を持つとかといった体力もありません。

転職はしたものの、収入はアルバイトと同じような金額で
生活ができません。
すっごく生活不安で将来は生活保護と思っています。

転職活動も少しはやっていますが
なかなか思うようにはいかず。
転職がダメなら
独立・起業するしかないのかなと思っています。

こんな資格や体力もない中年の男が
独立・起業ができるでしょうか?

大変すみませんが
教えてください。

投稿日時 - 2016-05-04 11:24:25

QNo.9167687

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

やりたい事もはっきりせずに、ただ漠然と「独立・起業したい」だけでは厳しいのではないでしょうか・・・

「自分にはあれもありません、これもできません」ばかり言う人に何かを依頼する人はいないでしょう。

できない事を自分から言うのは 「その件はできないので依頼しないで下さい」 という意味だとまわりは受け取るでしょうから。

自分は何をやりたいのか、自分には何ができるのか、自分を今一度見つめなおしてください。

投稿日時 - 2016-05-04 11:34:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

転職がだめなら起業・独立っていうのは考え方は少し甘いと思いますよ。

本当に色々勉強して、人々がなにを欲しがっているのか、どうやったら売れるのかを散々研究しても失敗する人もザラにいます。
脱サラして起業し、会社を立ち上げたあと1年以内に倒産する確率を聞いたことはありますか?
恐ろしい数字が出てきますよ。

いまのあなたは起業や独立が目的になっているのではないですか?
それらはあくまで手段のはずですよね?

起業するにせよ、このまま同じところにいるにせよ、そういう根本的な考え方を教えてくれるところに1度参加してみてはいかがですか?

前に一度わたしが参加した勉強会でとても役に立ったものがあるので一応URL貼っておきます。

http://investor-asakatu.jimdo.com

あなたの役に立つかはわかりませんが、なにかしらで考え方を変える必要はあるんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2016-05-08 20:52:24

ANo.7

何を言っているか自分でわからないと困ります。

まともに勤めることもできませんが、社長をやったらいいでしょうか、という質問ですね。

これにどういう回答を期待するのですか。できない以外のまともな回答があると思っているのでしょうか。

ボールを蹴ったこともないけど、サッカーの監督をしたい、できるでしょうか、という質問、まともですか。
楽譜が読めないけど指揮者になりたいです、可能ですか、という相談にどう答えられますか。

人生から逃げて、逃げる先がもっとも責任を持つ立場というのはおかしいでしょう。
逃げるのは責任を持てないからであるからです。

投稿日時 - 2016-05-04 22:32:38

ANo.6

>独立・起業ができるでしょうか?

できますよ。起業するのは簡単です。税務署にワラ半紙一枚の届出を出して本人が「起業した」と発言すればもうこれで起業は成立です。「自称起業家」でも何の差支えもありません。
ただ、それで生きていけるかというと全くの別問題です。起業した人の半分は1年以内に廃業するといいます。世間には、お金を充分に貯め、その業界の経験や知識を持って、本人としては満を持して独立開業したという人たちも大勢います。というかそういう人が大半です。そこまで準備した人も含めて半分が1年で廃業なのです。準備も知識もない人が生き残れるか?となるともうそれは答えは明らかですね。

投稿日時 - 2016-05-04 13:59:19

独立・起業といっても、具体的にどんな商売を始めるつもりですか。
収入はアルバイトなみでも、固定収入じゃないですか。
独立したらアルバイトなみの固定収入がなくなるんですよ。自分で稼ぐんですよ。わかってます?

投稿日時 - 2016-05-04 12:20:52

ANo.4

やりたいなら出来るでしょう。

私は独立・企業なんて考えたことありませんから

投稿日時 - 2016-05-04 12:11:29

ANo.3

>>こんな資格や体力もない中年の男が
独立・起業ができるでしょうか?

何らかの他人とは違った、特技・才能があれば、とりあえずの独立・起業は可能かと思います。
犯罪歴とか、自己破産などしてなければ「探偵屋」でも届け出で可能ですし、目利きであれば、「せどり屋」みたいなものでもいいかもしれません。
また、資格は無くとも腕に覚えがあれば「家電修理屋」や「PC修理屋」というのもありかもしれませんね。

全く何の能力も無く、アピールポイントも無いなら、まずはそれを見つけるための「自分探し」をするのが先決かもしれません。

もちろん、独立・起業ができても、それはゴールではなく、スタートラインに立っただけ。
スタート切って、走り初めてすぐに転んで店仕舞いとなり、残ったのは膨大な借金のみってことになるかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2016-05-04 12:10:13

ANo.2

 独立起業は出来ないことはありません。
 但し起業するにはお金がかかります。
 そのお金もないのでしたら
 まずそのお金を作る事から始めなければなりません

 今のソフトバンクの孫さんでも最初はお金がなく
 自分で発明した機械を売り込んでお金を作ったそうです。

 誰でも最初は1から始めなければなりません。
 たとえ人の家のお掃除でも片付けでも
 真面目にやらせていただいて 少しづつお金を貯めて
 お掃除の会社を作る 困っている人はいっぱいいますから(お金以外で)
 コツコツと家々を回り何でもやらせて下さい(名刺だけは作り)と言って
 お金を稼ぐことを始めて見たら如何でしょう

 大変ですよ、でも大変だからと言ってやらなければもっと大変でしょう

 それができなければ人に使われるしかありませんね。

 生活保護などを考える人に起業ができるかどうかです。

 無理でしょう。

 生活保護を考える時点で将来はありません。

 やる気があれば何でもできますから

投稿日時 - 2016-05-04 11:54:56

あなたにオススメの質問